カテゴリー「文化・芸術」の記事

2011年9月 4日 (日)

2011夏の思い出6〜テオ・ヤンセン展

Topimg3
マイミクさんの日記を読んで、無性に行きたくなったテオ・ヤンセン展。
大分市美術館でこの夏開催中だ。
テオ・ヤンセンはオランダの彫刻家(キネティック・アーティスト)であるとともに物理学者。芸術と科学の境界線上の作品を作る。
今回展示される
「風を食べて歩く」ストランドビースト(ビーチアニマル)は浜辺か砂漠の上を風を受けてゆっくりと歩いてゆく生物のような機械で以前、テレビCMか何かで印象的な映像を何度か見たことがあって強烈に印象に残っていた。これがまさか生で見れるとは!
ちょうどお盆でやってきていた甥っ子姪っ子にも話すと「行きたい!」とのこと。
じいちゃんばあちゃんも含めて総勢8人でGO!

続きを読む "2011夏の思い出6〜テオ・ヤンセン展" »

2008年12月23日 (火)

中国ハシゴ出張6-上海

R0013675
南京から上海へはまたCRH和階号に乗って移動だった。日本の東北新幹線タイプのだった。「はやて号」ベースの車両です。2年前、南京〜上海はたしか4時間くらいかかったんだけど、今回は2時間程度。しかもけっこう時間通りに着いた。スゴい。

続きを読む "中国ハシゴ出張6-上海" »

2008年6月17日 (火)

GWの「ひむか神話街道」ツーリングレポート3

S01_r0012056
壮絶な山岳狭道を抜け、ダム湖沿いの県道22号にまで降りて来たがここもまた曲がりくねった狭道。楽しい道だがこんな細い曲がりくねった道の割にはクルマが多い。そんな県道を淡々と走り降りて行くとやっと空の広く開けた市街地へ出た。
せっかく神話街道を走っているんだから伝承・伝説の地を訪れてみたい。通行止めで大幅に遅れている行程を考えると寄ってく余裕はないのだけれど、平家の落人伝説の椎葉村は素通りしてしまったし、西都原古墳群には寄って行かないと神話街道を走っている意味がない。
ということで寄ってみたんだけど、いやあここはすごかった!

続きを読む "GWの「ひむか神話街道」ツーリングレポート3" »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ