« 2015GW職場ツーリング1日目 2015年4月30日 | トップページ | 2015ツール・ド国東参加しました 2015年5月3日 »

2015年5月 6日 (水)

2015GW職場ツーリング2日目 2015年5月1日

P5015294

 
翌朝。雨も上がり青空も見えて抜群の天気です。やっぱりツーリングはこの天気でなくちゃ!
 
 

P5015298

集合写真がこんなのしか撮れなかったよ。ちゃんとしよーよ!(笑)
まずはここから近い綾の照葉大吊橋に行ってみよう。日本一の座を九重の夢大吊橋に奪われたかつての日本一の人道の吊り橋だ。
 
 
 
P5015310 
いやいや2番めでもここの環境は素晴らしい。国内最大級の規模の照葉樹林を見渡せる景色は九重夢大吊橋とは全く違う。見渡す限り緑に取り囲まれた景色が気持ちいい。九重夢大吊橋は何度か行ったが、行列で歩かなければならない混雑ぶりで景色を楽しむ余裕もないしね。まあ今日は平日だし朝早いし、人が少ないのは当たり前かも。休日はどうなるんだろう?
 
 
 
P5015314  
高さも長さもかなりあります。2番めでも十分高いし長いよ。
 
 
 
 
P5015317
こんなポーズですみません。
このあと帰宅組と2泊組に分散することにする。2泊目に行かない人たちを放置するみたいだけど申し訳ない。なんとか自力で帰ってくれ! 一方、我々2泊組の6人はこのまま県道26号で国道265号を経由し小林市へ向かう。しかし、この県道26号、道が快適なのはこの吊橋まで。ここから先は狭くてクネクネで道が悪くてとんでもない険道だった。地図からはある程度予想していたが予想以上だ。みんなスマン!
 
 
 
 
P5015331
九州の"酷道"ナンバーワンの悪名高い酷道265だが、この辺りから小林市街地までは広い快走路です。みんなほっとして快走です。ホッとしたついでに寄ったのが三之宮峡の陰陽石です。
 
 
 
 
P5015324
相変わらずごりっぱですね。こういう形の岩は全国に存在しますけど男女のものが一緒になっているのはここだけでしょうね。。きっと。
ここもやっぱり人少ないです。前回来た時はけっこう観光客がいましたが今日はホントに我々だけです。ここ入っていいいの?とためらうぐらい。やっぱり平日の観光地って混んでないのはいいけど寂しいよねえ。
 
 
 
 
P5015328
またこんなことやっちゃいます。
 
 
 
 
P5015334
閑散とした駐車場でしばし休憩。
このあとえびの高原に向かいたかったが、霧島連山えびの高原硫黄山に出されていた「火口周辺警報」のためえびの周辺は交通規制が架かっていたはず。どうしようか。しかしここで、本日5月1日から半年ぶりに規制が解除されたとの情報をゲット!これに伴ってい、通行止めとなっていた県道1号小林えびの高原牧園線の通行止めも解除とのこと。
おお!あのパラダイスワインディングを走れるのか!なんてラッキーなんだ!
我々は迷うことなく県道1号を目指す。ダンスのように腰を振って切り返すタイトコーナーが楽しくてたまらない。平日だから交通量も少なくて前を阻むクルマもない。パラダイスだ!
そして急激に標高も上がり、空気はひんやりとしてくる。当たりの植生も変わり風景は変わっていく。
 
 
 
 
P5015335
不動池。神秘的な色をした水を湛える火口湖だ。ホントに不思議な色で何かが棲んでいそうな雰囲気だけど酸性の水なんであんまり生物はいないそうだ。でもなんだか吸い込まれそうな深い色だ。
P5015339 
せっかくだから「火口周辺警報」の元になった硫黄山も解禁記念にに登ってみよう。
 
 
 
P5015344
荒々しい殺伐とした風景。まるで他の惑星に来たかのよう。嫌がるかと思いきやみんなズンズン登っています。
 
 
 
 
P5015353
天気も完全に回復し、韓国岳の景色も素晴らしい。
休日だったらこんなとこにバイク止めたら怒られそうだけど、今日は全然大丈夫! 平日ってすばらしい!レストランもすぐ入れるよ。本格的なGWの直前だからホントに人少ないんですね。
 
 
 
 
Img_3391
昨日はチキン南蛮だったが、こんどは鶏天そばだ。ふわふわアツアツの鶏天と冷たい蕎麦の取り合わせはなかなかナイスだ!
しかしまわりのお客さんたちはみんなステーキ食っているみたいで、この肉を焼く香りがたまりません。くやしいけどなかなかいいおかずにさせてもらいました(笑)
えびの高原の別ルートの下りワインディングをまたまた楽しみ、霧島連峰の雄大な眺めが見られるえびのループ橋、そして人吉ループ橋を越えて熊本県人吉市へ向かった。
宿のある多良木町は人吉らはすぐの距離。17:00着と早めの到着時間を考えていたがそれでもまだ余裕がある。それじゃあどこかに寄ってみますか。
 
 
 
P5015356 
人吉クラフトパークに来てみた。名前は知っていたけど初めて来たぞ。なんだか伝統工芸の体験型テーマパークのようだ。やっぱり平日だからか閑散としている。大きな木造の展望台のようなものがあったので行ってみた。
 
 
 
 
P5015357
 中は螺旋階段だ。結構長いです、登るのキツいです、目が回ります。
 
 
 
 
P5015362 
公園内一望ですね。そう人吉クラフトパーク石野公園の全容がこれですね。人少ね~、まあ平日だからね。
 
 
 
 
Img_3403 
そして本日の宿はこちら、「ブルートレインたらぎ」です。本物のブルートレイン「はやぶさ」の寝台車を宿泊施設に改造しています。くま川鉄道 多良木駅のすぐそばにあり、通過する列車の音も風情があります。1泊3,080円で、歩いてすぐの温泉の入浴券付きです。
ライダーももちろんいますが見るからに鉄ちゃんや家族連れ、一人旅の女性などいろんな人が利用してます。
 
 
 
 
P5015381
今回で何度目の宿泊かな?4回目?5回目?
だけど部屋の中の写真を自分で撮ったのは初めて。個室内はオリジナルの雰囲気を残しています。トイレなんかは外付けできれいなウォシュレット洋式トイレ完備です。とても清潔感があります。
 
 
 
 
Img_3397
宿でもらったチケットでえびす温泉に入った後は、お待ちかねの居酒屋へ向かいます。夜の帳もそろそろ降りてくる頃になりました。
 
 
 
 
Img_3414
ブルートレインも夜の装い。
 
 
 
 
Img_3413
「はやぶさ」のヘッドマークもしっかり光っています。
 
 
 
 
Img_3408 
前回は満席で入れなかったので今回は予約してきたぜ!地鶏居酒屋 村いちばん。(またもや鶏!)
ここって料理が田舎町(失礼!)の店とは思えないほど洗練されてて美味いし、なにしろ安いのだ!
まずはカンパーイ!!
 
 
 
 
Img_3409 
Img_3410 
Img_3412
みんな大絶賛だ。しかも普通に頼んだ米焼酎がこれまた美味い!銘柄は何だったんだろう。聞くの忘れた。ビール4杯に焼酎2杯は飲んだかなあ。
バイクネタもそこそこに、やたら変なネタで盛り上がった夜でした。桜学院?ベビーメタル?ナニソレ?(笑)
これだけ飲み食いして長居して6人で20,500円。つまり3,500円/人 以下!?それってどういうことなんだろう???
 
 
 
 
P5025390
翌朝、私は早朝に起き、一人旅で帰ります。ツールド国東の前泊キャンプに合流するためです。人吉から高速で一気に帰るのが一番正しいのですが、やっぱり五木村、五家荘は走りたい。国道445号で二本杉峠を越えて帰ることにした。でもやはり酷道、重量級バイクでは神経使いますね。特に北側の美里町側のクネクネ下りが堪えます。バイクの重量をホント感じますね。最後にはリアブレーキがベーパー・ロックしてスコスコになってしまった。まあこれはTDMでも何度か起こしてましたけどね。無意識にリアブレーキを踏んで走っているんでしょうね。
国道443号からは現在建設中の九州中央自動車道の小池高山I.C.から高速に乗り一気帰り。GW渋滞をカワしつつ。帰宅です。さあ、これからいよいよGW中のメインイベントであるツールド国東へ参加するため杵築に向かいます。

« 2015GW職場ツーリング1日目 2015年4月30日 | トップページ | 2015ツール・ド国東参加しました 2015年5月3日 »

バイク」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/61569167

この記事へのトラックバック一覧です: 2015GW職場ツーリング2日目 2015年5月1日:

« 2015GW職場ツーリング1日目 2015年4月30日 | トップページ | 2015ツール・ド国東参加しました 2015年5月3日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ