« しまなみ縦走2015に参加〜2(耕三寺)〜2015年3月21日 | トップページ | しまなみ縦走2015に参加〜4(亀老山、そして今治へ)〜2015年3月21日 »

2015年4月 6日 (月)

しまなみ縦走2015に参加〜3(アイランドホッピング)〜2015年3月21日

P1050070

さて、もうとっくに昼時になって腹が減ってきました。商店街の中を走ってみた。他のサイクリストたちもいるし、なにか美味しい店とか、見どころとかあるのかな?しまなみ海道随一の観光地である瀬戸田の街ならなんかあるだろう。

 

P1050072

商店街の中でやたらと張り紙があってサイクリストたちが立ち寄っている店を発見。「岡哲商店」という店。テレビ取材とか結構受けているらしく取材時の写真とか貼っていました。ここの名物はコロッケ。できたてのカリカリ、ホクホクいただきました。
でも、このコロッケだけじゃ空腹満たせないぞ〜

 

 

 

P1050079
 
もっと先に行って、食べ物屋を探そう。とにかく走ろう。景色のいい海沿いのコースを快走です。
 
 
 
 
 
P1050081
 
ヤシの木が南国気分を醸し出している絶景ロードですね。
 
 
 
 
 
P1050082
 
ブルーラインがしまなみ海道のメインルートをしましています。平坦で快走できる道です。
 
 
 
 
 
P1050083
 
「ひょうたん島」と呼ばれている島なのだそうです。
 
 
 
 
P1050085
 
瀬戸田のサンセットビーチのチェックポイントです。さすがレモンの町ですね。レモンのかぶり物をかぶった中学生の女の子たちが恥ずかしがりながらも楽しそうにもてなしてくれます。かわいい〜
 
 
 
 
 
 
P1050086
 
チェックポイントでスタンプ押してもらいます。
 
 
 
 
P1050097
 
なぜかサイクリストたちの人だかりが・・・。なんだろう、寄ってみるか?
 
 
 
 
P1050094
 
ここは私設エイドのようですね。さすが、柑橘系の島です、みかん類を振る舞ってているんですね。ここにも四国同様のおせったい文化があるんですね。
 
 
 
 
 
P1050095
 
ベンチもレモンです。徹底したこだわりようです。
 
 
 
 
 
P1050100
 
手を伸ばせば取れそうなところにレモンがたくさんなっています。
 
 
 
 
P1050107
 
長大な斜張橋、多々羅大橋のチェックポイントでちょっと休憩。これからこの橋をわたると思うとワクワクですね。
 
 
 
 
 
P1050113
 
海の上を飛ぶように走れます。
 
 
 
 
 
P1050118
 
これぞしまなみ海道。自転車でのアイランドホッピングの真髄。青い空と青い海の間を駆け抜ける恍惚。
 
 
 
 
 
P1050121
 
渡りました。渡ったあとから見る多々羅大橋もまた美しいです。
 
 
 
 
 
P1050128
 
多々羅しまなみ公園で昼飯にしようかと思っていたけど、レストランは満席。しかたなく露店で売っているオム焼きそばをいただきます。でも多々羅大橋と美しい海という絶景を望みながら食べるので気分は良いです。
しまなみ海道のちょうど中間地点の多々羅しまなみ公園は尾道へ向かう人、今治に向かう人がちょうど出会う場所なのでごった返しています。一番の賑わいポイントですね。
さて、やっと昼メシ(?)も食べたし、ルート後半へGO!
 

« しまなみ縦走2015に参加〜2(耕三寺)〜2015年3月21日 | トップページ | しまなみ縦走2015に参加〜4(亀老山、そして今治へ)〜2015年3月21日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/61400825

この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ縦走2015に参加〜3(アイランドホッピング)〜2015年3月21日:

« しまなみ縦走2015に参加〜2(耕三寺)〜2015年3月21日 | トップページ | しまなみ縦走2015に参加〜4(亀老山、そして今治へ)〜2015年3月21日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ