« しまなみ縦走2015に参加〜1(出発)〜 2015年3月21日 | トップページ | しまなみ縦走2015に参加〜3(アイランドホッピング)〜2015年3月21日 »

2015年4月 6日 (月)

しまなみ縦走2015に参加〜2(耕三寺)〜2015年3月21日

P3214982

しまなみ海道はもう5,6回目くらいだけど、今回は一人旅なので前回まで行きたくても行けなかった場所に来てみた。仲間がいるとどうしても「行こう!」とは言えなかった場所。そう、そこは生口島の「耕三寺」。西の日光と呼ばれる浄土真宗本願寺派の仏教寺院です。全国各地の仏教建築や歴史的建造物を模して(パクって)建てられた寺院です。フェイク感あふれるキッチュな建物が並びます。そういうイロモノ的な場所なんで、どうしても「行こうよ!」などと堂々とは言えなかったんです。

 

 

しかし、一人旅なら関係ありません。恥ずかしがらずに行きたいところに行けばええ!

P3214965

この五重塔は奈良・室生寺の五重塔を模したものらしいです。ご立派です。

 

 

 

P3214967
 
こちらは日光東照宮の「陽明門」を模した「孝養門」というもの。この記事の最初の写真も「孝養門」です。本物に負けず劣らずのゴージャスさです。
 
 
 
 
 
P3214985
 
そして謎のトンネル。ここは千仏洞地獄峡と呼ばれる距離約350mに及ぶ地下霊場です。仏教世界の地獄、極楽の世界観が「これでもか」とオドロオドロしく描かれています。
 
 
 
P3214990 
このようなレリーフのようなものから地獄のジオラマを延々と見て回れるようになっています。
 
 
 
 
 
P3215007
 
境内の奥の丘の上にはこれまた全く別の世界が広がっていました。広がっているのは真っ白い大理石の庭園。「未来心の丘」という瀬戸田の町と瀬戸内海を見渡すことのできるイタリア産大理石を用いた環境芸術の丘なのだそうです。
 
 
 
 
 
P3215022
 
日差しが良かったのでサングラス無しでは眩しい世界でした。ただ、これは見応えはありました。まさかこういうものがあるとは全く情報を持っていませんでした。
 
 
 
 
 
 
P3215029
 
外界のキッチュな宗教世界とは全くかけ離れた世界で、予想外に楽しめました。そして随分と時間を費やしてしまいました。
さあ、このあとのスケジュールは大丈夫なんでしょうか???
 

« しまなみ縦走2015に参加〜1(出発)〜 2015年3月21日 | トップページ | しまなみ縦走2015に参加〜3(アイランドホッピング)〜2015年3月21日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/61400765

この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ縦走2015に参加〜2(耕三寺)〜2015年3月21日:

« しまなみ縦走2015に参加〜1(出発)〜 2015年3月21日 | トップページ | しまなみ縦走2015に参加〜3(アイランドホッピング)〜2015年3月21日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ