« しまなみ縦走2015に参加〜3(アイランドホッピング)〜2015年3月21日 | トップページ | しまなみ縦走2015に参加〜5(とびしま海道へ)〜2015年3月22日 »

2015年4月 6日 (月)

しまなみ縦走2015に参加〜4(亀老山、そして今治へ)〜2015年3月21日

P1050132

島から島へ渡るにはしまなみ海道の場合、高速道路と共用の橋を渡らなくちゃなりません。そしてそのほとんどには自転車専用のアクセス路があります。クネクネ迂回るーとだったり、ループ橋であったりします。
行き交うサイクリストたちと挨拶をかわす楽しい時間です。

 

P1050133
 
あれ?この坂でもう自転車を押している人がいます。まだまだ先は長いけど大丈夫かなあ?
 
 
 
 
P1050141
 
しまなみ海道唯一のアーチ橋、大三島橋。しまなみ海道では最も早く出来た橋らしい。将来の二車線化を想定した設計のようですが、片側はこの通り自転車の道になっていますね。このアーチの下をくぐると視点の変化でアーチの見え方が刻々と買わて行くので楽しいですね。
 
 
 
 
P1050148
 
伯方島のチェックポイント、「マリンオアシスはかた」に到着です。
「マリンオアシスはかた」は愛称で、「道の駅伯方S・Cパーク」が正式名称らしいです。ややこしいね。
 
 
 
 
P1050150
 
マリンオアシスはかたの砂浜の向こうに見えるのは、伯方・大島大橋です。
 
 
 
 
 
P1050171
 
潮流が速いためにすごい渦を巻いています。まるで大きな川の横を走っているかのようです。
 
 
 
 
 
P1050176
 
またまた亀老山に登ってきました。結構キツいんだけど、やっぱりこの景色を見るために登りたくなりますよね。
 
 
 
 
 
P1050182
 
亀老山の売店でイチオシの藻塩アイスをいただきます。アイスというよりジェラートみたいな感じ。美味しくいただきながら糖分と塩分を補給です。
 
 
 
 
 
P1050186
 
近代的な作りの絶景の展望台は恋人たちの聖地でもあるようです。
 
 
 
 
 
P1050184
 
なにより、このしまなみ海道を代表する絶景が素晴らしいですね。多島美を誇る島々を一本の巨大な人工建造物(来島海峡大橋)が貫いている見事な風景です。
 
 
 
 
 
 
P1050191
 
そして、最後の橋、来島海峡大橋へ向かいます。迫り来る巨大建造物。向こうの方は霞んでいる。これは迫力ありますね。
 
 
 
 
 
P1050206
 
しまなみ海道で最も巨大な橋を渡るにはコレまた長大なループ橋で登らなければなりません。
 
 
 
 
  P1050216
 
さあ、最後の橋です、長大な来島海峡は走りごたえ十分ですね!
頑張って走り切るぞ!
 
 
 
 
 
 
P1050209
 
さあさあ、日が暮れるよ。みんな急げー!!
 
 
 
 
 
P1050238
 
最後のチェックポイントのサンライズ糸山に到着、ゴールです!親切な方にシャッターを押してもらいました。
 
 
 
 
 
P1050227
 
きれいなおねーさんに最後のスタンプを押して貰います。
 
 
 
 
 
P1050228
 
全島のチェックポイントのスタンプをコンプリートです。記念品をゲットしました。
 

« しまなみ縦走2015に参加〜3(アイランドホッピング)〜2015年3月21日 | トップページ | しまなみ縦走2015に参加〜5(とびしま海道へ)〜2015年3月22日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/61400883

この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ縦走2015に参加〜4(亀老山、そして今治へ)〜2015年3月21日:

« しまなみ縦走2015に参加〜3(アイランドホッピング)〜2015年3月21日 | トップページ | しまなみ縦走2015に参加〜5(とびしま海道へ)〜2015年3月22日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ