« 箱作り 2014年11月9日 | トップページ | 山口ツーリング with MT-01 »

2014年11月19日 (水)

紅葉&ブルートレインツーリング 2014年11月15,16日

Img_2783_2

今年も紅葉の季節にブルートレインに乗りに、というかブルートレインで寝に行ってきました(笑)

今回は天気も良くてとても楽しいツーリングになりました。新しい相棒との初めての泊ツーリングでもあります。

62292898_2121608535_172large
今回お初にお目にかかるMT-01乗りのもりぴーさん、元10V仲間のZAKIさん、そして職場のメンバーの総勢6人のツーリングです。
道の駅香春〜日田セブン-イレブンで全員合流。R212〜R378で兵戸峠を越え菊池グリーンロード〜道の駅旭志〜マミコゥロードを走り道の駅佐俣の湯で昼飯です。

 

Pb154193

道の駅佐俣の湯の人気メニュー赤牛ステーキ丼いただきます。美味しいけどなんか肉の量が物足りないかな〜

このあと、メンバー3人と分かれ、MT-01の2台+R1200GSの3台の旅の始まりです。酷道445号で二本杉峠しますが、MT-01の巨体でこの道を走れるのか?かなりアドベンチャー気分になります。
しかし大丈夫でした。クルマをパスするのに手間取っている後ろの2台を尻目にとっとと2本杉峠に到着してしまいました。

ここでもりぴーさんが大変なことにwobbly 
なんとMT-01に積載していた荷物が荷崩れを起こしマフラーの排気でバッグに穴が開いてしまいました。お陰で荷物の中が燻製状態!フリースが1着完全に溶けてしまいました。
MT-01って積載に気をつけないとヤバイですね。今回、僕はあのBOXを載せてきたので安心ですけどね。とにかく積載には気をつけなけりゃ行けないバイクであることを認識させていただきました。もりぴーさんありがとうございます。

 

 

Pb154219

さて紅葉の絶景ポイント「梅ノ木轟公園」の大吊橋に来ました。駐車場に何とか停められましたが、とにかくここの周辺周辺大渋滞で参りました。まったくクルマが動かなくなったと思ったら、なんと観光バスが離合できずに固まっています。これが渋滞の原因だったのか・・・
普通車でも離合がなかなかできないような酷道なのに。まあ観光バスの運転手も被害者なんだろうけどねえ。

 


Pb154195

日が西に傾いて光線の具合はイマイチでしたが相変わらずここの景色はいいですねえ。橋の上からの景色も雄大で素晴らしい。

 

 

 

Pb154202

二本杉峠の感じからあまり期待してなかったんだけど、この辺りは意外にいい色づき具合でした。日が陰る前に来ていればもっときれいな写真が取れたんだろうなあ・・・

 

Pb164225
ブルートレインたらぎに到着です。往年の寝台列車、ブルートレインはやぶさを宿泊施設に改造したものです。1泊3,080円、格安で泊まれますし、近くのえびすの湯の入浴券付きで大変お得になってます(笑)
 
  

 

 
62292898_2121608474_201large

内部は寝台列車の個室をそのまま使っています。これは楽しいです。
もりぴーさん、写真使わせていただきます。

 

 

Img_2822_2

温泉でさっぱりした後、晩飯はブルートレインたらぎからすぐ近くの居酒屋へ。前回泊まった時に行った居酒屋はなんと満席。違う店に行きました。さあ乾杯!飲むぞ!食べるぞ!
 
 
 

Img_2776_2

前回行った店がすごく良かったので今回行けないのが残念でしたが、ここも味・ボリューム・コスト全て文句なし!大満足です。この辺りの店ってみんなこんないいのかな?スゴいな多良木町。

しこたま呑んで食べて一人3,000円ちょっとでした。部屋にかえってバタンキュー。すぐ横を走るくま川鉄道の始発列車の音で朝は6時にしっかり目が覚めました。 

 

 

Pb164226

今回も良かったぜ、ブルートレインたらぎ。きっとまた来ます。

 

 

Pb164231

さてまずは私がおすすめする絶景ポイントに2人を連れて行きます。市房ダム湖周辺のワインディングが楽しい。さらに舗装林道に突入。MT-01ではこんな所走れないだろうと思ってましたが案外楽しい。コーナーの立ち上がりでバイクを蹴り上げるような怒涛の鼓動感が気持ちいい。「なるほど、このバイクの楽しみはここにあるのか!」何となくわかってきました。
さて、到着したのは「白水の滝」です。

 

 

 

Pb164236_2

周辺の紅葉がいい感じです。時期的にはピークを過ぎている感じはしますが十分きれいです。

 

 

 

Pb164235

こんな鮮やかな色合いのところもあります。しっとり濡れた岩とのコントラストが素晴らしい。

 

 

Pb164237_2

じゃあ滝に架かる吊り橋のところに向かいましょうか。
ここから滝に向かって登山道のような道を下っていきます。これ、帰りがキツいんだよなあ・・・

 

 

 

Pb164241

さあ、最初の吊り橋に到着です。

 

 

 

Pb164244_2

白水の滝です。吊り橋から見下ろすことができます。今日はちょっと水量が少ないかな?

 

 

 

 

Pb164257_2

赤、黄、橙、緑と予想外に色鮮やかで大満足です。来て正解だったな。

 

 

Pb164249

岩肌に張り付く紅葉もきれいです。このスケール感は写真ではわかrないだろうなあ。

 

 

 

Pb164253_2

滝上に架かる吊り橋。見ての通り高さは結構あります。

 

 

 

 

Pb164254_2

ここはなかなかの絶景ポイントです。

 

 

 


Pb164262_3

吊り橋の足元は透明アクリル。何度通っても怖いです。

 

 

 

Pb164251

バカなおっさん3人です。スミマセン(^o^;)

 

 

 

 

Pb164274

さて、白水の滝から戻ってきて、R219を人吉まで来ました。国宝青井阿蘇神社に寄ってみます。

 

 

 

Pb164275

国宝青井阿蘇神社です。七五三の時期なのか非常に賑わっています。

 

 

 

Pb164280

人吉駅に着きました。からくり時計の所で記念撮影です。すると駅から立ち上る煙を発見。これはまさしくあれだっ!

 

 

 

 

Pb164281

おお!やっぱりSL人吉号が来ているではないですか!
速攻で入場券を買ってホームへダッシュだ。

 

 

 

 

Pb164286
あああ!バックで帰っていく~!待って~!

 

 

 

 

Pb164290
ちゃっかりSL人吉号の客室乗務員のおねえさんと人吉駅名物駅弁売りのおっちゃんを便乗撮影。

 

 

 

Img_2784

さて、再び酷道445号を戻ります。道の駅 子守唄の里五木でそば定食をいただきます。 

 

 

 

Pb164294
そして再びマミコゥロード。知る人ぞ知るポイントに来てみました。ゴジラの木を見るために。え?どれがゴジラの木かって?

 

 

 

Pb164292

そう、これがゴジラの木だ!くだらないけど笑える!最初に発見して言い始めた人の感受性に感動します(笑)
同行の2人にもウケました。Googleのストリートビューでも確認できますので暇な人は探してみてください。

 
今回もなかなか楽しいツーリングになりました。MT-01ももう乗りこなせるようになったと言ってもいいかも。けっこう楽しいバイクですね。クルマの後ろをだらだら着いて行くのは極めて苦痛ですが、気持ちいい速度域っていうのが確実にあります。
ブルートレインたらぎは好評でした。これは恒例化してもいいかもです。また企画しようっと。

« 箱作り 2014年11月9日 | トップページ | 山口ツーリング with MT-01 »

バイク」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/60677184

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉&ブルートレインツーリング 2014年11月15,16日:

« 箱作り 2014年11月9日 | トップページ | 山口ツーリング with MT-01 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ