« 阿蘇ツーリング with MT-01 その2 2014年10月26日 | トップページ | 箱作り 2014年11月9日 »

2014年11月 4日 (火)

雲仙旅行〜バルーンフェスタ 11月2,3日

Pb030425
今年は天候がイマイチで、佐賀インターナショナルバルーンフェスタの開催期間中の土日はかなり荒れ模様になるみたい。平日は競技もできてたみたいだけど・・・。
土曜からバルーンフェスタを楽しもうと思っていたんだけど、天候不良、特に強風で競技も夜間係留も厳しそう。ならばということで雲仙一泊旅行にチェンジ。天気が回復しそうなら帰りにバルーンフェスタに寄ろう。そういう作戦にした。

Pb024028

長洲港から島原半島へは有明フェリーで渡ります。片道40分ですが、船で渡ると旅情は倍増です。冬場には餌を求めてカモメが群がって来ることで有名です。今回もカモメはいましたが、手元までやってくるということはなかったですね。迫力不足で写真も撮れません。残念。

 

Img_2735
お昼は島原にある政鮨でいただきます。あの味が忘れられず、またやって来ました。もちろんお目当てはぶっ玉丼。ただし今回はぶっ玉キムチ丼。ちょっと肉の量が少ないかな。でも美味い、辛い(^_^;)

お昼を食べたあとは雲仙グリーンロード〜眉山ロードという絶景ロードを走り、平成新山ネイチャーセンターで島原半島のお勉強。

雲仙仁田峠循環道路もいきましたがが天気悪くて最悪。横なぐりの風で峠付近はクルマから降りるのも大変。早々に退却し、宿へ向かいます。

 

 

 

Pb024032_2
 
何とか雨も上がったので雲仙の地獄を観光します。
殺伐とした風景と吹き上げる蒸気が地獄らしい風情を盛り上げてくれます。
 
 
 
 
 
 
Pb024034_3
 
団体の観光客も多くてまさに観光地ですね。
 
 
 
 
Pb024053
 
蒸気がすごくて前が見えなくなることも。自然のちから恐るべしです。
 
 
 
 
Pb024061
有名な雲仙観光ホテルはイルミネーションが幻想的。歴史のあるホテルらしい佇まです。こんなとこ一度は泊まってみたいですねえ。
雲仙温泉街の中を散々散策した後、我々は今夜の宿「雲仙新湯ホテル」へ向かいます。 
 
 
 
 
Img_2739  
さあ、美味しいもの沢山食べるぞ〜
Img_2741
魔王、砂糖、山猪の贅沢な飲み比べセットも頂きます!
 
 
 
 
 
Pb030381
翌日はうって変わって素晴らしい天気です。昨日は全く見えなかった普賢岳もこの通りクリアに見えています。
しかし、程なくこのあと峠まではクルマで大渋滞。そう仁田峠の紅葉のピークはまさに今。もちろん大渋滞です。まだ我々は時間が早かったなのでこの後の渋滞程度(それでも凄かったが)で済みましたが、多分循環道路の入口から延々渋滞にハマった人たちも多いでしょうね。
 
さて、天気も回復したことだし、バルーンフェスタ会場に向かうことにします。諫早湾干拓道路〜多良岳レインボーロード&オレンジ海道を経て久保田駅近くの臨時駐車場へ。ここで自転車を下ろして嘉瀬川の河川敷に向かいます。 
 
 
Pb034076
 
Pb034075_2
 
相変わらず賑わっていますね。昨日が天気悪かったんでみんなここぞとばかり繰り出してきたのかな?
午後の競技を楽しみにしてたけど、強風のため中止になってしまいました。残念です。ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン(夜間係留)はやってくれるのかあ?この風だと難しいかな。
Pb030387
 
夜の帳が降りてきました。まだ気球を立ち上げる気配はありません。
 
 

 


Pb034083
 
西の空は夕焼けで素晴らしいグラデーションを見せてくれています。これだけ天気が良いのに風で中止になったらツラいなあ。
そんな事考えながら夕焼けを楽しんでいると、大火球が飛んでいきました。特大の流星ですね。夜のニュースでも紹介されたとほどの大火球です。バルーン会場でもかなりの人が見たんじゃないでしょうか。
Pb030390_2
 
おお!1つだけですが気球が立ち上がりました。でも斜めになって風に耐えている感じです。風よ収まってくれ〜!
 
 
 
Pb030432
 
果たして風は収まり、多くの気球が立ち上がりました。何度見てもこの光景は素晴らしい。会場から反対側の土手から見ると気球が川面に映ってすごく綺麗なんだ。
写真撮影の定番ポイントですね。 
 
 
 
 
 
Pb030443
 
Pb030449
去年は天気もスッキリとしてなくて、しかも夜間係留までは見てなかったんで久しぶりの光景に大興奮です。やっぱりきれいだなあ。
今回、バルーン競技自体は見れなかったけど、雲仙旅行〜バルーンの夜間係留見物となかなか楽しめた週末でした。来年は競技を見たいなあ。
 
 
 
 
Pb030457
 
そして、最後は花火で締めくくり、感動のフィナーレです。何度見てもバルーンフェスタはいいですね。

« 阿蘇ツーリング with MT-01 その2 2014年10月26日 | トップページ | 箱作り 2014年11月9日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/60718696

この記事へのトラックバック一覧です: 雲仙旅行〜バルーンフェスタ 11月2,3日:

« 阿蘇ツーリング with MT-01 その2 2014年10月26日 | トップページ | 箱作り 2014年11月9日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ