« バイク初乗りは「豊後くろしおライン」 2014年01月04日 | トップページ | 角島ロングライド 2014年4月26日 »

2014年3月16日 (日)

阿蘇野焼きツーリング 2014年3月16日

P3163027


今日は暖かいという予報だから余り防寒を考えないかっちょいいウェアで行くか、それとも冬のウェアで行くか、いろいろ悩んだ挙句、冬のウェアを着て行くことにした。走りだしてすぐは暑くて失敗したかと思ったんだけど、日田のファームロードを経て阿蘇へ行く頃には標高も上がってくるとともに気温もぐんぐん下がり、冬のウェアじゃなかったらエライことだったなとホッとしたのでした。なにしろファームロードの日陰の路肩には平気で雪の塊がごっそり残ってましたからね。夜なんかまだまだ路面凍結するのかも。

 
 

P3163038 
今日は野焼きも終わって真っ黒黒の阿蘇野風景でも走れるのかと思っていたら阿蘇の草原にはあちこちから煙が立ち上ってる。なんだなんだ、まだまだ盛大に野焼きやってるじゃないですか。
P3163049 
路肩にバイクを停めて写真を撮る。同じような事するバイク乗りはけっこういましたねえ。
 
 
 
 
 
P3163056
 
風も強くて火の回りが早くてかなり危険かも。あっという間に火が近づいてくる。
 
 
 
 
 
P3163070
紅蓮の炎がのたうちまわりながら草原を舐めて真っ黒にしていきます。すごい迫力です!
 
 
 
 
 
 
P3163072
 
本当は野焼きを見に来たんじゃないので先を急ぎます。ちょうど並みのあたりで昼になったので道の駅波野でそばをいただきます。ここの蕎麦は安くて美味いよ、オススメ。お昼時なのでほぼ満席状態でした。
 
 
 
 
 
P3163074
 
広域農道を経て高千穂へ。
ここに何しに来たかというと、4月に職場のメンバーでキャンプツーリングをやる予定なので、キャンプ場をいくつか下見に来たんです。
四季見原すこやかの森キャンプ場はやっぱりスゴいな。標高1200mまでくねくねの林道を延々登っていく。以前行った時は雨で夜でホントに泣きそうになるくらいだったけど、今日は晴れてて昼間で・・・。それでもこれはたまらん場所にあるね。
職場のメンバーから非難されそうなのでここはやめとくか。
 
 
 
 
 
他には五ヶ瀬の里キャンプ場に行ってみました。ここはけっこうコンパクトなキャンプ場ですね。特にフリーサイトはこじんまりしてます。ただフリーサイトが一番高いところにあるからソロのテントキャンパーがロッジから見下ろされるような屈辱的な雰囲気はありません。まあ、そこはいいかな。でも荷物を上まで運んでいかないといけないなあ・・・
 
 
 
 
 
 
P3163086
 
 
P3163099
五ヶ瀬の里キャンプ場のすぐ近くで「うのこ滝」の看板を見つけたので行ってみた。クルマで行くにはアクセス悪いから、他には誰もいませんでした。階段で滝つぼまで降りてみるとけっこう雄大な景観です。岩の絶壁に取り囲まれた世間と隔絶されたような空間が出現する。けっこう神秘的な風景です。広大な滝壺もなんとも言えない不思議な雰囲気を出していますね。そびえ立つ岩の絶壁と広大な滝つぼのため滝が小さく見えてしまいます。
 
 
最後に服掛松キャンプ場へ。ここは九州最大級の広大なキャンプ場です。ファミリーキャンプもコテージキャンプもキャンピングカーもバイクでもソロキャンプでも何でも受け入れてくれそうな雰囲気。なかなか良さそう。でも買い物場所とか温泉は近くにありそうもないからルートを考えて行かないと行けないね。
やっぱり鍋の平キャンプ場が一番無難かな。
 

« バイク初乗りは「豊後くろしおライン」 2014年01月04日 | トップページ | 角島ロングライド 2014年4月26日 »

バイク」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/59599825

この記事へのトラックバック一覧です: 阿蘇野焼きツーリング 2014年3月16日:

« バイク初乗りは「豊後くろしおライン」 2014年01月04日 | トップページ | 角島ロングライド 2014年4月26日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ