« 角島ロングライド 2013年9月29日  | トップページ | 開聞岳登山 2013年10月13日 »

2013年10月11日 (金)

サイクルツアー北九州2013 2013年10月6日

P1040151

練習不足、さらには体調不良、そのうえ天候、いろいろと心配のあったサイクルツアー北九州ですが、もがき苦しみながらも足切りもされず、とりあえず完走しました。
雨もすっかり上がって天気は問題なし、風はあったけど走行にはそれほど支障のない風向きでした。ただ、3日前から体調が悪いこともあって相当苦しみました。ろくに食い物が食えなかったからですね。この体に平尾台&合馬のダブル峠は破壊的なキツさですね。このおかげでそれ以降、至るところで脚が攣ってツラかった~
とはいえ、今回はエイドの食べ物がスゴかった。食べきれないほどの量。もともと体調の悪さは腹具合が悪かったことに寄るんだけど、それでも全部食べきった!だってロングライドイベントの醍醐味はエイドの食べ物でしょ!(違う?)
まあ、そんな無理をしたおかげで今は気持ち悪くて気持ち悪くて吐きそうです。 晩メシは食えませんでした。
今まで走ったどのロングライドイベントよりもある意味苦しかったと言ってもいいですね。
もうしばらく自転車はいいわ、って思いました(笑)

 

さて、コースを走ったことをあれこれ書いても他の人の日記と似たりよったりになってしまって、実際に走った人には「あるあるー!」だろうけど参加してない人にはちんぷんかんぷんだろう。

ということでワタクシはエイドポイント(補給所)の食べ物を軸にレポートしてみるゼッ!

P1040024まずは北九州市庁舎の裏手のところで受付を済ませます。

 

 

 

P1040032
 ロングコースの参加者が続々と列を作っていきます。
 
 
 
 
 
P1040042
まずは最初のエイド、門司港レトロエイド
列が長いのですべての信号に引っかかってしまう上の写真のような小倉の信号待ち地獄からやっと抜けだして快適に走りだしたと思ったらもうエイドだった。全然腹減ってねーよ。でも全部食べるよ当たり前だろ。
 
 
 
 
P1040048
門司港と言えばバナナの叩き売り、そして焼きカレーだっ!
なのでバナナとカレーパンなのか!? そーなのかっ!? ええ、わかりやすいね、きっとそうだね。
でものっけからバナナはToo Muchだなあ。
 
 
 
 
P1040057
向かい風の空港連絡橋をひーこら走って渡ると今年は渡ってすぐのところにある東横インの裏手が空港エイドだった。砂地に効率の悪いビミョーなバイクスタンドが設置されてた。  
 
 
 
 
 
P1040062
 ここでは水とマグロおにぎりとお菓子だった。取るに足らないエイドだったけど女の子たちがなんだかカワイイheart04
魚は苦手だけど思わずもらってしまったぞ。もちろん和菓子も。 
 
 
 
 
 
P1040068
帰りの北九州空港連絡橋は追い風で楽々で〜す。
 
 
 
 
 
 
P1040080
苅田〜行橋の田園風景の中を駆け抜けます。
 
 
 
 
P1040086
そして、ついにやって来た平尾台。しかし、自転車通勤の帰りに毎回登っていた坂なのに、いきなり脚が攣り始めた。ありえねー!
 
 
 
 
P1040087
まだ全然登っていないのに足が攣りそうになるなんて、この先大丈夫なのか?
 
 
 
 
 
 
P1040095
結構斜度のキツイ区間に差し掛かってきました。自分も苦しそうだがみんなも苦しそうだ。
 
 
 
 
 
 
P1040098
橋が見えてきた!ここまで来ればもう少しなんだけどこの辺が一番斜度がキツイ辺りかもしれない。
 
 
 
P1040100
くねくね道を自転車が連なって登ってくるのはなんだか面白いね。ホント、イベントっていう感じ。
 
 
 
 
 
 
P1040102
さあ次は平尾台自然の郷エイドだ。
なんとか自然の郷の前まで来たらさらに山側に道を外れて坂を登らされた。うおー!ここって、自然の郷やないやん!
近づいていくとなんだかやたら大音量でダンサブルな音楽が聞こえてくる。サイクルツアーも変わったねえ、と思っていたら隣で別のイベントやってた、おい
 
 
 
 
P1040106
ここでは冷たいそばと東筑軒のかしわめしだ。ちなみにVIPの方は小倉牛の弁当だよ。くぅう~
温かくてゆず胡椒の効いた豚汁を期待してたがアテがはずれた。まあいいけど、これでもう腹いっぱいだよ。
そもそも一昨日から腹具合悪いんだ。膨満感バリバリです!薬飲んどこう。
しっかし平尾台寒いよ~、下りはさらに寒いよ~
 
 
 
 
平尾台を下ったかと思うとすぐに合馬の峠だ。もう脚が回りません。合馬の峠ってこんなにつらい坂だったっけ?むしろ平尾台よりキツく感じる。無心に脚を回してたらいつの間にか峠越えてた(笑)
河内貯水池周辺の道を快調に飛ばす。このダム湖畔に新しいエイドができてた。河内エイド。もうすぐショートカットコースに回されてしまう足切りタイムが迫っている。ここで休んでいる暇ないだろ、と思っていたら先行していたツレのM脇君がしっかり休んでアイスクリーム食ってる。ありゃりゃ。
でもこうなったら食うしかないでしょ。もうやけくそだジャンボモナカだ~!!
P1040111
ショートカットコースへの中央町のチェックポイントはなんと10分前に通過!ギリギリじゃん。
でもこれで一安心。ロングコースを走れます。さあ、あとはのんびり行きますか~
 
 
 
P1040112
黒崎宿エイドではおしるこです。うえ~、もう食えね~、でも食う~、でも美味しかったですよ~
ここはスタッフの皆さんが参加者が休憩している間、ずっと自転車持っててくれるんです。まあ場所が狭いですからねえ。一人で3,4台持ってる人も。物干し竿方式のバイクスタンドでも設置すればよかったんじゃないの???
 
 
さあここから遠賀川沿いに出てまだ木屋瀬宿エイドに行かないといけない。まだまだ先は長いな~、でもまああとはマイペースで・・・。
いつも別のイベントでも一緒に走っているツレのM脇君、いつもは後半に弱くていつの間にか最後はいなくなってるんだけど今日は違うよ。「なんだか今日は脚が残ってます!」などと言いながらガンガン引っ張ってくれやがります。もう慌てなくていいよ~、脚が、脚が攣る~!!!
 
 
 
 
 
P1040121_2
P1040117
木屋瀬宿エイド到着!ええ~、なんとここに来てまだ焼きチャンポン&フルーツだよ!もう、もう腹に入らない。でも食うぞ!せっかくだから。だけどこの焼きチャンポンって美味いっ!塩焼きそばっぽいけどコクがある、深い!
苦しいけど美味いと言わざるを得ない。まいった。
では腹が減った時にまた会おう! で、どこで食えるんだろう?
 
 
 
 
P1040122
遠賀川沿いをやや追い風を受けて快走!と言いたいけど脚はずっと半攣り状態だ、痛てぇ~よ~。M脇君はずっと先まで行っちゃった・・・
 
交通量の多い県道26号を抜けR495へ海側へ。次は汐入の里エイドだ。
 
 
 
P1040125
汐入の里エイドでも食べ物あるぞ。「若松ぺったん焼き」。
「若松ぺったん焼きは、福岡県北九州市若松地区の復活ご当地B級グルメ。小麦粉の生地に野菜を混ぜて焼く昔ながらの一銭焼き「ぺったん」にアレンジを加え、若松産キャベツを材料にした押しずし風や、若松産ミカンを使ったクレープ風など多彩なメニューを考案し普及をはかっている。」なんだそうだ。
もちろん食べたよ。要するに一銭洋食、まさにそれだ。
 
 
 
 
 
P1040129
あー、もう腹も脚も限界じゃあ!
とにかくあとはひたすら走るのみ。もう惰性だね。ああ、北九州のシンボル、若戸大橋が見えてきた。
 
 
 
 
P1040131
なんと、若戸渡船に乗る前にまたエイドがある。ここではスポーツ羊羹なるものをもらった。でももうこれはお持ち帰りだね。
 
 
 
 
 
P1040132
渡船に乗って戸畑に渡ろう。しかし、コース上で舟に乗るロングライドイベントなんてここぐらい?
 
 
 
 
P1040136
数分の船旅、ただしぎっしりつめ込まれたので座ることは不可能。
 
 
 
 
P1040144
16:41にゴール!
いやあ、足切りやむ無しと思って挑んだ今回のサイクルツアー北九州だけど完走することが出来ました。体調悪いのによくやった!
 
 
 
 
P1040150_2
今回一緒に走ったM脇君と写真撮影もしてもらった。今回完走出来たのは彼のお陰だね。
 
 
そして、完走時にもらった引換券でこのあと焼きうどんまで食った。うひー、もうホントに腹はパンパンです(笑) あ、写真撮るの忘れた~、不覚!
今回、エイドの食事は良いとは聞いていたけど、これはスゴい。脚と胃袋の耐久レースだったな
次回はお腹の調子のいい時にぜひ走りたいものですねえ。

« 角島ロングライド 2013年9月29日  | トップページ | 開聞岳登山 2013年10月13日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コレは過酷すぎる。。。自分にはまだ無理っす

だろ?こんなに食えないだろ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/58739868

この記事へのトラックバック一覧です: サイクルツアー北九州2013 2013年10月6日 :

« 角島ロングライド 2013年9月29日  | トップページ | 開聞岳登山 2013年10月13日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ