« 長崎燈會2013 | トップページ | 2日目は、とびしま海道〜さざなみ海道へ »

2013年3月30日 (土)

しまなみ縦走2013に参加して来ました。

3月23,24日、今回で4回目の参加となる「しまなみ縦走」を走って来ました。
2回目、3回目を一緒に走ったnaga2さんと今回も一緒に行こうという話をしていたんだけど、なんと今年になって彼は3月にアメリカへ転勤することが決定。一時は一緒に行くことは諦めましたよ。しかし、ビザがすぐには取れないってことでなんとかこのしまなみ縦走までは一緒に走れることになった。よかったよかった。

 

ただいつもこの二人で行くのもワンパターン。だから次こそは新たなメンバー、できたら女性でも仲間に入れて走りたいよなあ、といつも言っていた。声をかけてみるとマイミクのecoさんが参加表明をしてくれたので今回は3人での自転車旅になった。「ecoさん」なんて聞くと一瞬女性か!?と思ってしまうが、れっきとしたおっさんだ(笑)
で、結局今回もおっさんばかりの旅となってしまうのだった(笑)

 

一週間くらい前から天気予報が二転三転し、雨マークが出たり晴れマークがでたり、そのたびに一喜一憂してた。結局、直前でも微妙な天気予報だった。
悩んだ挙句、最後の最後の判断でレインウェアは念のため持っていくことにした。 

6:17分 小倉発のひかり440号にに乗ると新尾道まで乗り継ぎなしで行ける。なので、3人ともその列車で行くことにした。新岩国とか東広島とかマイナー駅まで停まるという、まるで「こだま」のような「ひかり」だったけど新尾道まで輪行するには便利な列車ではありました。

新尾道で自転車を組み立てて出発!予想外に日差しもあり暖かくてウィンドブレーカーはいらないほど。少なくとも今日1日は天気はいいみたいだ。
 
 
 

P1030275

JR尾道駅前のしまなみ交流館で参加受付をしてスタンプ台紙をもらいます。もちろん参加費は無料です。全ての橋が半額で渡れるしまなみサイクリングクーポン(250円)を買ってスタートです。
 
 
 
 



P1030278

まずは渡船で向島に渡ります。この渡船に乗るとしまなみ海道に来たんだなあって実感が湧いて気持ちが切り替わるんです。そう、この船が僕のしまなみスイッチ。
 
 
 


 
P1030289

向島の立花臨海公園に最初のチェックポイントが設けられています。施設がいろいろ新しくなってて今年はバイクスタンドまで完備。トイレもきれいになってたよ。






P1030287

まずはここで最初のスタンプを押してもらいます。




 
 
P1030294

因島大橋は高速道路の車道の下の空間に自転車道・歩道がくっついているようなユニークな2階建て構造の橋だ。鳥カゴの中を3台の自転車が等速直線運動で駆け抜ける。
 
 
 



P1030304

因島に渡ったらお約束のはっさく屋に直行。去年は自転車だらけで自分たちは離れたところにしか自転車置けなかったけど、今年は我々以外にお客さんがいないです。いったいどうした!?たまたまか?
 
 
 
 
 
 
P1030300

はっさく大福と今回新作の菊みかん餅というものを買ってみた。どちらもめっちゃジューシーで甘い。





 
P1030305

因島フラワーセンターのチェックポイントはいつもおもてなしがスゴい。まるでロングライドイベントのエイドポイントのようだ。ここもバイクスタンド完備です。年々充実してきてますね。







P1030306

チェックポイントでは今回も地元の中学生たちが頑張ってくれています。




 
 
 
P1030313

美しい斜張橋の生口橋が見えて来ました。向こうが生口島です。






P1030323

おや、毎年見かける一輪車おじさんですよ。今年も頑張っているなあ。






P1030328

生口島といえばサイクリングコースの横にあるジェラート屋の「ドルチェ」ですね。しまなみ海道の定番たちよりスポットです。
もちろん今回も寄りますよ。それにしても沢山のサイクリストが集まってきています。中には入れるんだろうか???
 
 





P1030329

やっぱり中はすごい行列ですね。大繁盛だなあ。でも中の席はガラガラです。なぜだ?
天気がいいからみんな外のウッドデッキの席に出て食べていますね。ん〜それも気持ちよさそう。






P1030332

ここのジェラートは種類がかなりたくさんあって、しかもダブルで2種類を組み合わせて注文出来ます。だから何十通りもの組み合わせが可能です。さあ、どれを選ぶか。はう~、悩む~。結局、抹茶とさくらのダブルをチョイスしました。
うん、これは美味しいです正解でした。「さくら」って桜餅の味なんですね。






P1030337

あっ!一輪車おじさんが前を走っている!そうかジェラート食ってる間に抜かれたんですな。でもなかなかいいペースで走っているなあ。

まあ、一輪車もスゴいと思うけど、ウォーキングやランニングで参加している人たちは更にスゴいと思うよ。ただチェックポイントは17時で閉まるから全走破は1日じゃむりだろうね、2日がかりで走るんだろうか、それでもすごい体力と根性だなあ。



 
 
 
P1030340

瀬戸田の海岸線は海沿いにヤシの木の並木があってまるで南の島を走っているような気分にさせられます。この光あふれる明るい雰囲気の中を走るのは実に爽快です。クセになりそう。






P1030354

生口島のサンセットビーチでは今度は高校生たちが手作りのレモンケーキでおもてなし。嬉しいですねえ。ところで後ろの変なゆるキャラ?何ですか?






 
P1030364

しまなみ海道のハイライトの一つといえる多々羅大橋を渡ります。数年前まで世界一だった長大な斜張橋です。まるで空を飛んでいるような気分で走れます。
あの「こころ旅」の火野正平さんでは渡るのは絶対に無理でしょうね(笑)






 
P1030368

多々羅大橋を降りるとそこはチェックポイントでもある道の駅「多々羅しまなみ公園」です。今回は結構順調なペースで走って来ててお昼時には少し早いんだけど、ここから先に適当な昼食場所が無さそうなのでここのレストランで昼ごはん食べることにした。

なんと、今治のB級グルメである「焼豚たまご飯」があった。そうかもうここは今治市になるのか。「焼豚たまご飯」といえば、昨年10月に開催されたB-1グランプリin北九州では第3位だったよね。そりゃ食わなくちゃ。
ということで3人とも「焼豚たまご飯」にしたよ。
しかし、食べてみて、ん~こんなもんなのかな?というのが正直な所。やっぱり今治の市街地で本物を食べないとダメかな?



 
 
 
 
 
P1030374

多々羅大橋の絶景をバックに記念撮影です。ちょっぴり恥ずかしいですが、これも思い出ですから~




 
 
 
 
P1030388

アーチ橋の大三島橋を駆け抜けるとそこは伯方島です。伯方の塩の伯方島です。
そして伯方・大島大橋も快調に駆け抜けてもうしまなみ海道で実質最後の島となる大島までやって来ました。
大島の宮窪レンタサイクルターミナルのチェックポイントでスタンプ押すために並んでいると、前に並んでいるカップル(夫婦か?)はなんとランナーのようでした。もうここまで走ってきているの!?スゴい!ここまで来たら今日中に完走ペースじゃないですか。1日で70kmあるしまなみ海道を走り切るなんてバケモノじゃ!



 
 
 

 
P1030396

ここまで順調すぎるくらいスムーズに走ってきてなんだか逆にツマラナイぞ。時間的にも思いっきり余裕があるから亀老山にでも登りますか。斜度はキツいけど標高301mの山だからどんなにゆっくり登っても1時間はかからんよね。naga2氏と僕は行く気充分なんだけど、ecoさんは「自分は自信が無い」「自分の脚じゃ無理」「迷惑かけるから」「次のチェックポイントで待っときますから」と完全に尻込み状態だ。
「せっかくだから登らないと」「ゆっくりでいいから登ろう」「景色がいいから登っとかないと損」とnaga2氏と僕でなだめすかしてなんとかみんなで登ることにした。



 
 
 
 
P1030397

登るとやっぱりキツいなあ、亀老山。でも標高が上がるに連れて眼下に広がってくるこの景色を見ると気持ちも楽になる。

ecoさんがなかなか来ないのでnaga2氏と二人で待っているととうとう自転車押しながら登ってきてた。でも「絶対に登る!」と意気込んでいたのが頼もしい。
 
 





 
P1030399

山頂の駐車場の手前には幾つものこのような展望台が設置されている。あの巨大な来島海峡大橋が一望できる、しまなみ海道を代表する絶景である。ここまで登ってきた甲斐があるってもんです。

別の展望台ではカップルが写真の撮りッコに興じています。よく見ると自転車できているようだが・・・。
マウンテンバイクでこれから下だっていこうとする女性に「それで全部登ってきたんですか!?」と思わず聞いてしまった。「はい。素人なんでこんなカッコで来たから恥ずかしいです。」って別に格好のことじゃなくて自転車のこと言ったのだけど、そりゃ確かにそんなパンツ見えそうなスカートで普通自転車には乗らんわなあ。しかもこの亀老山に登ってくるなんて。絶句!です。
まあ一番ショック受けてたのはecoさんであったのは言うまでもありません(笑)
その女性はスカートの裾を気にしながら下って行きました。



 
 
 
 
 
P1030402

しまなみ海道を代表する風景。観光パンフレットにもここからの風景はよく載っていますね。





 
 
P1030406

ここでもアイスを食べます。ここの藻塩アイスは有名ですが、期間限定のさくらを注文しました。しかし!こりゃさっきドルチェで食べたさくらのジェラートそのものじゃないか!まさしく桜餅味のジェラート。「期間限定」に弱いのでつい何も考えずさくら味にしてしまった。






P1030414

相変わらずここは恋人たちの聖地ですなあ。
 






P1030420

さて最後の来島海峡大橋を渡りましょう。最大の橋なので登っていくのも大変です。長大なループ橋で登っていきます。







P1030426

これを登ってきました。自転車・歩行者専用のループ橋です。







 
P1030438

長大な来島海峡大橋からの風景は素晴らしいです。走りごたえもあります。今回は向かい風じゃなくて良かったなあ・・・。





 
 
P1030428

傾きつつある太陽に向かって走ります。全回までは夕日に向かって走っていたような印象があったけど今回はなぜかいいペースで走ってきて早い時間帯なんでまだかなり明るいです。






P1030446

ついにサンライズ糸山に到着です。
ランナーのカップルも同じ頃到着してました( TДT)
いくら我々は亀老山に寄り道していたとはいえ、同じような時刻に到着するとは・・・。恐るべし。70kmですよ(@_@;)




 
 
 
P1030447

最後のスタンプを押してもらいゴールです。記念品をいただきます。今年はなんだか大きいですよ。
 






P1030448

ホテルのある今治市街に来ました。相変わらず静かな街です。まだ時間が早いのでチェックインする前にちょっと寄り道することにしましょう。






P1030467

ホテルを通り過ぎ、日本食研の工場にやって来ました。焼肉のタレ「晩餐館」で有名なあの会社です。日本のたれの製造量シェアNo.1だとか。
愛媛の今治に本社・工場があったんですよ。
 







P1030454

なんでここにきたかというと、これが見たかったんです宮殿工場。
15分間なら無料で庭園の見学出来ます。身分証明とサインが要りますけど。




 
 
 
P1030449

どうだ、これが宮殿工場だ!とても工場には思えない。まさに宮殿そのもの。
オーストリアのベルヴェデーレ宮殿を模して作ったそうだが本物よりもデカいのだとか。




 
 
 
 
P1030452

しかし、この「バンコちゃん」との対比がなんとも強烈です。冗談なのか本気なのか全くわからん。








P1030461

しかも、創業者の銅像の横にも「バンコちゃん」、これには絶句だ!



 
 
 
 
 
P1030463

ウケ狙いなのか?マジなのかとことん全くわからんです。







P1030469

なんと帰り際にはおみやげも頂いた。





 
 
 
P1030470

ホテルについて最上階の展望風呂で汗を流し、焼き鳥の街へと繰り出すのでした。今回は予約入れて行きましたよ。今治焼鳥の名店「山鳥(さんちょう)」です。




 
 
 
 
30845010_1911307469_114large

まずは皮です。鉄板で焼いたカリカリの食感が良いです。これが今治の焼き鳥。




 
 
 
P1030474

これが「せんざんき」です。唐揚げなんだけどちょっと違います。でも美味いです。

こうして今治の夜は更けて行きました。
私はこのあと若干記憶が飛びました(笑)

 
 
 
 
 
 
P1030630

日本食研のおみやげです。



 
 
 
 
 
P1030631

しまなみ縦走の記念品は楯からタオルに変わったようです。
ちなみにもう一つの記念品、伯方の塩セットはどうもホテルに忘れてきたようです(笑)


2日目『とびしま海道〜さざなみ海道』につづく・・・

« 長崎燈會2013 | トップページ | 2日目は、とびしま海道〜さざなみ海道へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/57055221

この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ縦走2013に参加して来ました。:

« 長崎燈會2013 | トップページ | 2日目は、とびしま海道〜さざなみ海道へ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ