« しまなみ縦走2013に参加して来ました。 | トップページ | 志井川桜街道をポタリング »

2013年3月30日 (土)

2日目は、とびしま海道〜さざなみ海道へ

今年は2日目はしまなみ海道を帰っていくのではなく、今治港からフェリーでとびしま海道に渡って走ることにした。
天気は曇ってる、ちょっと肌寒い。天気予報では雨が降るようなことを言ってたけど大丈夫か?

P1030475
フェリーの出港の時間まで今治城に行ってみた。日本三大水城の一つで海水を引き込んだお堀に特徴がある。






P1030477
乗船します。私は寝坊して朝飯を食いそびれたので腹ペコのままの乗船です。
あー、頭が重い・・・






P1030482
下から見上げてもやっぱりデカい来島海峡大橋。昨日上を走った橋を今日は下からくぐります。下から見ても行き交っている自転車の姿がはっきりわかります。






P1030491 とびしま海道の先端の島、岡村島に到着。小さい島です。すぐに岡村大橋に到着です。岡村島は愛媛県、次の大崎下島は広島県。なので橋の上には県境があります。






P1030494
ここは撮影ポイントなので記念写真です。次の人達が撮影の順番待ってます。






P1030497
重要伝統的建造物群保存地区である御手洗(みたらい)に来てみました。






 

P1030503
ここは潮待ち・風待ちの港町。江戸時代の面影を残す街です。海上交通から陸上交通へ輸送の主役が急激に移っために開発から取り残され、結果的にそのまんま古い町並みがフリーズドライされたって感じ。






P1030508
遊女が100人以上いたという待合茶屋、若胡子屋(わかえびすや)跡。ただ観光スポットからは遊女という文字は尽く削除されているようです。遊女の墓地後も観光マップには記載はない。






P1030510
なんと100年以上も前に自転車で世界一周した男がこの街にいたそうだ。100年以上前ですよ。信じられん。






P1030512
江戸時代の港町情緒を残す船宿跡。そこを利用して食事処やカフェができている。「食べて行かないか」と声を掛けられたけど昼飯にはまだちょっと早すぎます。






P1030525 どんどん天気が良くなってくる。予報じゃ今日のほうが雨が降ってもおかしくないような様子だったんだけど。
青い空、青い海を見ながら海沿いを快走します。






P1030532 トラス橋の豊浜大橋をわたって次は豊島です。橋づたいに次々に島巡りするこの感覚が楽しい。






P1030537
結構大きな吊り橋、豊島大橋。風景に調和した素晴らしい景観です。しかし、かなり高い場所にあるからあそこまで登っていく坂道があるわけですね。ひぇ~






P1030547
登ってきました~、長い坂でした、お疲れ様~






P1030551
歩道を走り、のんびり景色を眺めながら走ります。ここは素晴らしい展望台でもありますね。






P1030552

橋から見下ろせば、
見渡す限り大海原、そして瀬戸内の多島美が堪能出来ます。






P1030558
クルマはいないし道路はきれいだし、快走するしか無いでしょ、もう。

 






P1030568
とびしま海道の本土から入り口にある公園。いつの間にか大きな観光案内板ができていた。観光に力が入ってきていますね。これを先に見ときたかったなあ。
日本最大のジャングルジムとやらに興味があります!


本土に渡ってR185を走ります。ここがさざなみ海道?普通に交通量の多い国道ですが?さざなみ?海道?どこが?山の中ですけど、坂だらけですけど(笑)
それ以前に昼飯食うところがないよ、ひもじいよう・・・。
レストランがポツポツあるけど全く客が入っていない。こんなところは避けるべきだね。




P1030581
すると目の前に「中華そば」の文字が。なんかすごいお客が入っているよ。クルマでいっぱいだし、店の前にも人が立っている。
うん、とりあえずここに入ろう。「華楼璃」というお店。カロリと読むのかな?
店内はいわゆるラーメン屋とはぜんぜん違う内装でコジャレたレストランと言ったほうがふさわしいかも。店内はほぼ満席。夫婦でやってるのかな?厨房には旦那さん?でも、奥さんと呼ぶにはちょっと若すぎるかわいらしい感じの女性がてきぱきと働いている。







P1030585
とにかくここ安いです。半チャーハンの付いた半チャンそばは650円でした。
さっぱりした醤油スープのラーメンですね。ガツンと来る味ではないけどヘルシーな感じで美味しくいただけました。
まあ、とにかくお客は次から次に入ってきます。






 

P1030590
さて、腹ごしらえしたらまた走ります。ただの国道にしか思えないR185さざなみ海道です。看板に偽りありです。さざなみなんて全く見えないですし、気配もないです。プンプン。
それにクルマも信号も多くて走りにくい!






P1030591 竹原に来ました。安芸の小京都と呼ばれている街です。こりゃ寄るしか無いでしょ。
白壁の町並み、石畳。いい雰囲気ですね。






P1030605 洋館風のレトロな建物も味わいがありますね。






P1030615
都市景観100選に選ばれた江戸時代の面影を残す町並みの中をのんびり自転車で散策します。ここは結構広いですね、伝統的な町並みを保存した地区をいくつか知ってますがこれだけの規模のものを見たのは初めてです。それによくある新しく古い町並みを作ったかのようなハリボテ感はなくて、ちゃんと古い建物が残っています。なかなか見応えありますね。






P1030626
西方寺の長い石段を登ると竹原の町並みが一望できます。これはいい景色ですね。なんだか映画のワンシーンになりそうですね。






30845010_1911307235_139large 西方寺の朱塗りの舞台です。清水の舞台を倣って作ったらしいです。景色もいいし、上に登ってみると、ここで昼寝したら気持ちいだろうなあ、なんて思ってしまった。 (naga2さん、写真いただきました)






Img_0892
竹原を出て帰りの新幹線に乗る三原まで行きます。あと25kmです。もうちょっとです。
竹原を出ると海沿いの道になりやっとさざなみ海道って感じになりました。トイレや休憩ポイントもあります。さざなみ海道と呼べるのは三原~竹原だけの間だけだと私は断言します!






Img_0895
「エデンの海」の石碑がある。なんだ?エデンの海って?
横の説明文には小説、及びそれを原作とした映画のタイトルだとのこと。映画化は3回もされているらしい。この地にある高校を舞台にした青春小説なんだそうだ。
ここからの眺めは今まで走ってきた島々や橋が遠くに望めてなかなかの絶景です。






Img_0896
三原駅に到着です。さあ自転車ばらして帰りましょう。
昨日、今日とそれぞれ約100kmずつでトータル約200kmの旅でした。
しまなみ~とびしま~さざなみと3海道をつなげて走るという構想を完遂できたので満足です。ただ、さざなみ海道はちょっとがっかりだったなあ。





Img_0899
時間があったので駅構内から見物できる三原城の天守台を見に行った。実は三原城の跡地のど真ん中を突っ切るように在来線・新幹線駅ができているらしい。なので駅構内からでないと天守台には行けません。なんかスゴいことをするよなあ。今ならありえない発想ですね。

ということで、今年のしまなみ縦走も終了です。
アメリカに行ってしまうnaga2さんとはしばしのお別れです。旅仲間がいなくなって名残惜しいけど仕方がないですね
一緒には走れないけどきっと米国自転車紀行がmixi日記にアップされるはずなので期待してますよ~

ecoさんとは国東で会えますね。また一緒に走りましょう!

« しまなみ縦走2013に参加して来ました。 | トップページ | 志井川桜街道をポタリング »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/57063866

この記事へのトラックバック一覧です: 2日目は、とびしま海道〜さざなみ海道へ:

« しまなみ縦走2013に参加して来ました。 | トップページ | 志井川桜街道をポタリング »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ