« 鹿児島輪行ツアーその2(自転車に乗って国分まで) | トップページ | 中山仙境 »

2012年11月24日 (土)

鹿児島輪行ツアーその3(自転車で桜島一周)

2日目、今日は桜島を一周し、鹿児島湾をフェリーで渡って鹿児島中央駅へ至るルートだ。実はバイクでも桜島って行ったことがないんですよ。桜島初上陸、楽しみ〜♪

P1020694

慌てて起きたら5時前だった。 まだ当然真っ暗、でも星が出てる。やっぱり予報通り今日は晴天のようだ。夜が明けるとそれは真っ青な抜けるような青空に変わった。
ホテルから出発し、キンと張りつめた冷たい空気の中を走り出す。

 

 

 

P1020700
海沿いに出るともう桜島が見えてきます。美しい錦江湾と桜島を正面に見ながら釣りをする人多数です。なんという贅沢なんだろう。

 

 

 

P1020704
山と海に挟まれた道が1本。それだけしかない。他には何もない。この単調な状態がずっと続く。ただ、桜島だけが視界の中でだんだんと大きくなっていくのだけを楽しみにして走り続ける。

 

 

P1020708
よく見ると桜島は噴煙を上げています。けっこうなモクモク感ですがあの下まで行っても大丈夫なんだろうか?マスクとか要るのでは?ここまで来て、そんなことが気になる気弱な私なのでした。

 

 

P1020719
コンビニなどころか集落さえもあまりない道で、久々に休憩ポイントがあった。道の駅たるみず。ここは温泉の併設された道の駅で、屋外には長大な足湯がありました。桜島を眺めながらの足湯っていうのも贅沢でいいですね。

 

 

 

P1020727
せっかくなので道の駅たるみずから桜島をバックに記念撮影。

 

 

 

P1020735
最近できた感じの真新しい橋を渡り、これで事実上の桜島上陸です。

 

 

P1020738
実際は地続きなんでこの橋を渡らず旧道の方を走って行っても桜島には上陸できますが、なんとなく橋で渡る感じが気持ちいいです。

 

 

 

P1020740
島や半島を巡るのはやはり時計回りに限ります。それは海に近い側を走れるから。今回ももちろん桜島の南側から回りこんで島を時計回りに巡ります。桜島に渡ってからは国道224号を走る。「溶岩道路」と呼ばれる海沿いの丘陵走行を楽しめる道です。
しかし。道端の看板には「この付近は桜島爆発の噴石が落下するおそれがあるので、通行には十分注意してください」などとビビらせてくれる文言が・・・(゚д゚)!

 

 

P1020741
桜島の雲煙を見ながら、固まった溶岩の脇を走る。この荒々しい風景、溶岩道路。タイヤがジャリジャリと砂を踏んでいるのが分かります。これ砂じゃなくて火山灰なんだろうなあ・・・。

 

 

 

P1020748
桜島の南端あたりにある有村溶岩展望台に到着です。おみやげ物屋、昔ながらの昭和の観光地というイメージ。展望台は正面に桜島、振り向けば錦江湾のキラキラ光る海が見えるという好展望。

 

 

 

P1020747
せっかくなので自転車入れて記念撮影です。自転車乗り入れ禁止だったので担いで持って行きましたが、最終的には注意されました(笑) 

 

 

 

P1020755 
写真撮影してトイレを借りたらさっさと立ち去ろうと思ったけど、そこで見つけたのがパイナップル。どうしても食べてみたくなったので1パック買ってみた。これがまた、めちゃめちゃジューシーで柔らかくて甘い!完熟パイナップルだ!これは美味い!大正解でした。
2人で食べるにも多そうな量だったけどペロリと平らげました。

 

 

 

P1020757 
古里観光ホテル。浴衣を着て入る海辺の露天風呂が有名だったけど、倒産したらしく閉館していました。なんだかもったいないなあ。

 

 

 

P1020760
桜島の西端の桜島港周辺は桜島観光の中心地。港の他、道の駅、ビジターセンターやスポーツ施設、温泉などが集まっています。道の駅には桜島大根が栽培されていました。ほんとにデカイ!

 

 

 

P1020763 
ビジターセンター前の海沿いの遊歩道を散策。青い海が印象的。

 

 

 

P1020765
桜島港を過ぎて北側は国道ではなく県道26号。おそらく昼飯を食べるような場所はないだろう、ということでちょっとお昼にはまだ時間があったけどすでに開店していた道の駅のレストランで早めのランチにすることにした。
自分は普通の豚骨ラーメンにした。

 

 

 

P1020766
naga2氏は火の島御膳(1,000円)。これはゴージャス!しまった!俺もこれにしとけば良かった。

 

 

 

 P1020779

ちょっとこのまま島をぐるっと回ってしまうのももたいない。かと言って湯之平展望所(海抜373m)に登ってくるのもちょっと時間的、体力的に厳しそう。なので道沿いのちょっとした小高い山?丘?の上にある「桜島自然恐竜公園」に行ってみることにした。なぜに恐竜??? なんだかB級スポットな香りがプンプンするのですが・・・。大丈夫か?
とにかく、ここまでの登りが酷い!斜度は17%〜20%のトンデモナイ激坂!腿の筋肉が軋んで悲鳴を上げる。よく足を着かずに登れたもんだ。
行ってみると、やっぱりこの雰囲気はB級スポット的かも、でも恐竜と荒々しい活火山の姿は絵になるかも。
長大な滑り台もあるし、小さい子供のいる家族連れには人気のスポットのようだ。

 

 


P1020771
恐竜公園の裏には展望台があった。ここはなかなかいい景色。紺碧の錦江湾に白いフェリーが行き交う。鹿児島市内の観覧車も見える。なんだか旅情を感じる風景だなあ。激坂を登ってきた甲斐があるってもんだ。

 

 

 

 P1020783
桜島北側の道路に向かって走り出します。なんだか風向きが変わってこっちに火山灰が向かってきているみたいだ。逃げろ〜

 

 

 

P1020790
穏やかな海沿いの道。フラットだし、風もない。気持ちいい〜

 

 


P1020793
道を覆うようにオーバーハングしている木。こんな面白い風景がしばらく続いた。そして北側道路は淡々としたフラットな道で漁港の集落を繋ぎながら島を一周するのかと思っていたけど、、、
このあと、14%〜15%くらいの激坂がイヤというほど繰り返しやってくるなんて思いもしなかった。

 

 

 

P1020802

土石流を流す人口の川でしょうか。大雨が降ったら凄いことになるんでしょうね。この島にいると自然の力をいたるところで感じます。

 

 

 

P1020808
いよいよ桜島周回も終盤。激烈な島の北側コースを走りきり、やっと有名な埋没鳥居のところまでやって来ました。大正3年の噴火の時の火山灰で埋もれたものです。実際の高さは3mということです。鹿児島県の天然記念物に指定されているそうだけど、周りに木が生い茂っていて物凄く目立ちません。

 

 

 

P1020813
這々の体で桜島を脱出。ここから垂水港まではフラットな道を走ります。なんだかもう脚が終わっている。いかんなあ、この程度で脚が終わるなんて・・・
でもきれいな錦江湾を眺めながら走るのはやっぱり気持ちがいいです。

 

 

 

P1020821
垂水港に到着!出航5分前だ!Just in Timeで間に合いました。
しかし、自転車はここじゃなく、クルマと一緒のゲートから入るんだって!ええっ!?
間に合わん!急げ〜!!

 

 

 

P1020823  
なんとか間に合ってフェリー乗船です。待ち時間ゼロで乗船です。

 

 

 

P1020828
P1020832

海の上からみる桜島も格別ですね。しかし、どこからでも視界に入る桜島って本当に鹿児島のシンボルですよね。

P1020838
そろそろ海からの桜島も見納めです。それにしても常に噴煙を吐き出しているんですね、桜島って。

 

 

 

P1020834
鹿児島市街地が近づいて来ました。約35分の船旅もそろそろ終わりです。

 

 

 
 

P1020844 
フェリーのハッチが開き下船です。鹿児島市内を走りぬけ、路面電車を追い越し(笑)、鹿児島中央駅へ向かいます。

 

 

 

P1020846 
鹿児島中央駅に到着です。ああ、桜島から見えていた観覧車は駅のだったんですね。まさに鹿児島のランドマークですね。
駅周辺はなんだかイベントやってるみたいで、スゴい賑わいでした。
 

 

 

P1020848
新幹線ホームです。鹿児島にお別れです。そして今回の旅ももう終わりです。 

 

 

 

P1020865
新幹線の車窓から眺める夕景が
なんだか綺麗すぎです。旅の終わりの切なさを盛り上げてくれまくりです。これは雲仙の普賢岳でしょうか? 

 

P1020869 
とっぷりと日も暮れました。これで今回の旅も終わりです。
雨は降ったけど温泉もテツ旅も堪能できて、本当に楽しい旅でした。付き合ってくれたnaga2さん、お疲れ様でした、そしてありがとう!当初このプランを聞いたときは「いさぶろう?ナニソレ?」だったかもしれないけど楽しかったでしょう?自分もあそこまで面白いとは思ってなかったけど(笑)

また輪行ツアー企画するので一緒に走りましょう!


« 鹿児島輪行ツアーその2(自転車に乗って国分まで) | トップページ | 中山仙境 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/56181040

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島輪行ツアーその3(自転車で桜島一周):

« 鹿児島輪行ツアーその2(自転車に乗って国分まで) | トップページ | 中山仙境 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ