« 滝めぐりツーリング 9月23日 | トップページ | 宮崎 滝めぐりツーリングその2 »

2012年10月18日 (木)

宮崎 滝めぐりツーリングその1

Pa061878

10月7、8日
9月の滝巡りツーリングに続き、今度は宮崎県の滝巡りに行ってきた。前回は職場のメンバーとのツーリングだったけど今回は長年のバイク仲間のつむりんさんと行くのだ。
最近新車「NC700X」をゲットしたつむりんさん。「三連休はどこか行くの?」とのメール。とんとん拍子で話はまとまり、宮崎の滝巡りをすることになったのでした。

朝7時に空港入り口のポプラで待ちあわせ。つむりんさんは既に到着済み。かたわらには噂のニューマシン。コストダウンのあとは見えるがさすがに最新装備に抜かりはない。新車はいいなあ〜
雑談もそこそこにさっそくスタート。とにかく時間を短縮のためおもしろくはないが国道10号線をひたすら南下する。楽しくはないけれど国道10号線は2車線区間が増えていて結構走りやすい。
先月のツーリングでは朝は寒くて寒くて、しかし昼間は暑くて暑くて、って感じの気候だったけど、今日は天気は曇りで朝も涼しくなければ昼近くになってもあまり暖かくもならなかった。

別府湾が左手の視界に大きく展開し、別府に到着。ここで最初の休憩。延岡のひーのりさんに連絡して、道の駅「北川はゆま」で合流する約束をした。到着は正午前くらいだろうか。
大分の市街地を経てR10からR326にスイッチ。河岸段丘の広がる景色がけっこう気持ちいい。
道の駅みえで休憩を取ったあとは流れの良いR326で快走。

Pa061883

道の駅北川はゆまでひーのりさんと合流。奇しくも同い年の3人が集結したのでした。
そろそろ昼飯の時間だ。そうだ延岡といえばチキン南蛮。おぐら、直ちゃんが元祖チキン南蛮の店として有名だけど、両方行ったことあるし、今回は地元ひーのりさんの行きつけの店に連れて行ってもらうことにした。

Pa061892

ほんっとにフツーのちょっと昭和の香りのするレストランだ。が、しかし店員さん美人。となりの席のカップルの女のコも美人。延岡は美人の町か!?
で、注文したのはチキン南蛮&生姜焼きというボリューム満点のてんこ盛りメニューであった。もう食べ過ぎです。腹はパンパン。でも結局これくらい食っといて実は正解だったんです。


Pa068730

お腹パンパンのまま、我々はひーのりさんに先導してもらいまずは最初の滝「むかばきの滝」に向かうのでした。どんどん山の中へ分け入り、舗装林道を少し走り駐車場へ。まるで登山口のような駐車場に到着。滝へゆく準備を整えます。

Pa068731

やっぱりこりゃどうみても登山道だなあ。
けっこう歩くんだろうか・・・

Pa068735

まずはこの橋を渡り山の世界へ入っていくのです。そしてこの先はホントに登山道でした。
山道をガンガン登って行きます。



Pa068737

うわ!なんだこりゃ!山の上からちっちゃいのがいっぱい降りてきた!黄色帽子チーム、青帽子チーム、緑帽子チーム、次々と集団で降りてくる。すごい数だな。
この登山道を登ってきたのかな?すごいなあ。


Pa068739

子供たちが橋を渡ってくるので我々は石の上を渡っていくのだ。
それにしても延岡キッズ恐るべし。
関係無いですが、個人的には黄色帽子チームの保母さんが好みでした(おい!)
 
 
 

Pa068749
ずいぶん山を登ってきました。いったいどこまで行けば滝に辿り着けるのか?
そしていよいよ「たきみばし」に到着です。いよいよ滝が近づいて来ましたか?
 
 



Pa068751

正面には巨大な岩がそびえ立っています。これは見ものです。これは延岡のマッターホルンか?
しかしこの「たきみばし」なる吊り橋、どこに滝が見えるのだろうか?

Pa068753

おいおい!あれが滝か!?まだまだずっと山の上に見えているじゃあないですか。まだまだ登って行かないとダメじゃん。
もちろん我々は迷うことなく登ることにした。だってここで引き返したってタダの徒労だ。

Pa068754

岩場を駆け上るひーのりさん、まだまだ若いぜ!っていう俺たちへのアピールか?
それにしても道は正しいのか?まだ着かないのか?なんかちょっと不安になってきた。下山途中の方に聞いてみた。もっと上らしい。
まあ道は間違ってないことは分かったがまだ上なのか・・・

Pa068756

岩場は二手に分かれ山頂か滝へかの分かれ道に出た。さあ滝はもう間近だ。迷いのなくなった我々はラストスパートをかけた!ひーのりさん、早すぎ!スローシャッターの中、風景の中に溶け込んでしまったよ。

Pa068758

滝の音がしてきた。とうとう滝に到着だ。すでにたくさんの人がいた。見るからにみんな登山者だ。いやあ、ふつうにこれは登山だよね。バイク乗りの格好の我々ってなんだか場違いのような・・・
まあ、我々も、タオルも水も持たずいよくぞここまで来ましたって感じ。

Pa068767

「行縢の滝」素晴らしい滝です。一枚岩の表面に水が流れ落ちる滝。直下型の滝とはまた違う優美さです。ここまで登ってきた苦労もあって感動もひとしおです!
ワタクシは思わずこのポーズ。

Pa068769

が、しかしこの方ときたらY字バランスを決めてきた。恐れ入りました。完敗です(笑)
 
 
 
 
 

Pa068772

落ち着いて眺めてみるとホントに良い滝ですね。他にはない美しさですね。山登りはキツかったけど、来て良かった。

さて、このあと山を降り、尾鈴サンロードを走り、お次の滝「矢研(やとぎ)の滝」へ向かいます。もちろんひーのりさん先導です。
ひーのりさんがいて助かった〜

つづく

« 滝めぐりツーリング 9月23日 | トップページ | 宮崎 滝めぐりツーリングその2 »

バイク」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/55869470

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎 滝めぐりツーリングその1:

« 滝めぐりツーリング 9月23日 | トップページ | 宮崎 滝めぐりツーリングその2 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ