« 宮崎 滝めぐりツーリングその1 | トップページ | 宮崎 滝めぐりツーリングその3 »

2012年10月19日 (金)

宮崎 滝めぐりツーリングその2

Pa061899

尾鈴サンロードをひーのりさん先導で次の滝「矢研の滝」へ向かって走ります。どんどん狭い山道へ分け入って行きます。ホントにこの道なの?そんな心配をよそにひーのりさんガンガン走る走る。よくそんなブラインドコーナーに鋭く突っ込んで回り込んで行けるなあ。ホントいつも感心します。
行き着いたのはキャンプ場の駐車場のような場所。というかホントにキャンプ場の駐車場でしたが・・・。
ここにバイクを停めてまたまた歩き。滝までは約25分の看板が出ている。

Pa068783

またまた山歩きだが、高低差があまりなく、さっきの滝に比べれば全然歩きやすい。まあ、さっきの山登りの後だから歩きやすいと感じるんだろうけど、ここももし最初に行ってればけっこう辛いと思ったかもしれない。
 
 
 

Pa068786

この辺りは尾鈴瀑布群と言って、大小30ほどの滝が集まっているところらしく、目的の矢研の滝に行く前にこんなきれいな滝にもお目にかかれます。
 
 

Pa068787

歩きやすい、などと行ってはみたものの、けっこう危険なところもあります。高さもあるし転落したら死んでしまうよ。



Pa061896_2

さあやっと滝が見えてきた!しかし「滑りやすいので立ち入り禁止」の看板が。それに川の水量が多くて歩いていく岩場もない。これ以上近づけないのか?そんな〜
滝は見えるが生い茂った木々に隠れて全貌が見えない。なんともこの奥ゆかしくて神秘的な姿をもっと間近で見たい。
 
 
 
 

Pa068795

どうしてももっと近づきたい。
よっしゃ、もうブーツと靴下を脱いで川の中を歩いて行こう!
呆れる2人を残し、一人で滝に向かって川の中をジャブジャブ歩いて行く私でした(笑)
 
 
 
 
 

Pa068807

そして、滝は木々の中からその姿を徐々に露わにしていくのでした。人を寄せ付けない荘厳にして神秘的な姿。素晴らしい!
ホントは滝壺まで行きたかったけどもうこれが限界。
もっとも、その姿が余りに荘厳で、これ以上近づくのは恐れ多いような雰囲気の滝ではありました。
 

 

 

Pa061902

いあや、2つの滝を巡ってけっこうヘトヘトです。
さて暗くなってきたので先を急がなくては!今夜の宿は宮崎市。まだまだ先は長い。
ひーのりさんとはここでお別れ、つむりんさんと私はさらに尾鈴サンロードを南下し宮崎市を目指します。


夕暮れ迫る西都市を通過。日本最大級の古墳群の「西都原古墳群」があるここ西都市では確かに今走っている道路からでも古墳らしきお山がいくつも見ることができる。本当は西都原考古博物館など寄っていきたいんだけど残念ながら今回はそういうテーマではないのだ。

宮崎市内に近づくにつれけっこう激しい帰宅ラッシュに巻き込まれ始めてきた。宮崎市中心街に到着することにはとっぷりと日は暮れ、ラッシュも最高潮。
なんとかホテルに到着。けっこうきれいなホテルね。ここが3900円なら安いもの。

Pa061903

Pa061906

夜はホテルおすすめの近くの居酒屋で飲み食い。
つむりんさんは夜の町探索へ。

またまたつづく・・・

« 宮崎 滝めぐりツーリングその1 | トップページ | 宮崎 滝めぐりツーリングその3 »

バイク」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/55869528

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎 滝めぐりツーリングその2:

« 宮崎 滝めぐりツーリングその1 | トップページ | 宮崎 滝めぐりツーリングその3 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ