« 上海出張してました | トップページ | 天馬降臨 »

2012年8月 2日 (木)

新しいヘルメットで真夏のツーリング

Kamui

夏用のヘルメットをゲットしました!
機能的にも夏向きだなあと思うところはあったんですけど、はっきり言って見た目で惚れての衝動買いですが(笑)
楽天カードのポイントがけっこうあったから思わずポチッと・・・。
買ったのは何を隠そう、OGK KABUTOのKAMUIという7月に発売されたばかりのヘルメットです。

 

 

 

考えてみると今まで使って来たのは全てAraiかSHOEIのヘルメットばかりでした。しかし、最近はAraiのはデザインが面白くなくて、今持っているのはフルフェイスもジェットもオフのヘルメットもシステムヘルメット?もSHOEIばかりになってました。
Araiってモータースポーツの世界では世界的にも圧倒的なシェアを誇るヘルメットメーカーなんだけど、正直デザインがプレーンすぎて自分には面白く無いんだなあ。品質、安全性、機能はもちろんピカイチなんでしょうけどね。
昔はOGK(旧大阪グリップ化工株式会社、現OGK KABUTO)のヘルメットなんて被った瞬間に判るクオリティの低さArai、SHOEIとは比べるべくも無かったけど、最近は品質も格段に良くなり、価格面とデザイン性でなかなか隅に置けない存在になって来ました。Made in Chinaも最近は毛嫌いする理由もないので今回買ってみたわけです。
被ってみると以前ほどの「歴然とした差」は感じないです。でもやっぱSHOEIのとは確かに違います。値段も違います。SHOEIヘルメットの内側に燦然と輝く「茨城工場 日本製」のシールに日本人の誇りを感じてしまいます。
まあ、今回ちょっと浮気したけど、これはあくまで浮気です。ちょっと派手なおねーちゃんにちょっとクラっとしただけです。例えがちょっとアレですが相手が工業製品なのでなんの問題もありません(笑)
夏用のヘルメットといえばやはり白。このOGKのKAMUIを選んだのは白のカラーがこのデザインにマッチしていることと、インナーサンシェイドの存在です。眩しい夏のツーリングにはサングラスかスモークシールドが必須ですが、どちらもトンネルの中や急な日陰ではひやっとすることありますからね。このインナーサンシェイドだと片手で操作できるので便利そうです。

そして、中国出張から戻り、このヘルメットを被って久しぶりのツーリングに出かけました。
ヘルメットはフィット感もなかなか良いし、暑いこの時期でも内装のサラサラ感は快適です。そして走りだしてすぐ判ったこのインナーサンシェイドのありがたさ。操作も簡単確実だし、心配だった視界の歪みや不透明感も感じないです。
ただもうちょっと下に降りてくれないと隙間からの光がちょっとまぶしいかもです。

P7291470

さて、ヘルメットの話はこれくらいにして、ツーリングです。まずは日田から県道9号線〜奥日田グリーンロードで椿ヶ鼻ハイランドパーク横を走ります。標高が900mくらいあるので涼しい!
久々にこってり山岳狭道を味わいました(笑)

 
 
 

P7291474

さらに県道9号線、杉木立の木漏れ日の中を駆け抜けます。木陰から出ると一気に視界がひらけます。空の青、雲の白、山の緑、どれもが夏色です。

 
 


P7291475

熊本県山鹿市の石のかざぐるまで有名な一本松公園に来てみた。止まったらすぐに感じる暑さ。日差しがキツい。じっとしているとジリジリと焼かれるようだ。とにかくバイクで走ってないと耐えられない。




P7291478

初めてこのかざぐるまが回ってるの見ました。ホントに回るんですね。風がなくなって止まったので手で押して回してみた。物凄く重い!ホントに石ですよこれ。でもちょっとでも回りだすとなかなか止まらない。ものすごく抵抗の少ないベアリングを使っているようですね。
 
 
 

 

 

P7291480

次に歴史公園・鞠智城(くくち・きくちじょう)にやってきた。けっこう立派でリアルな八角形鼓楼や校倉造りの米倉が復元されたきれいな公園です。当たり前だけどやっぱりここも暑い!たまらん!腹も減ったのでここで何か食べることにする。公園の敷地内に長者館という物産館があってそこにレストランも併設されているようだ。まあ、どんなレストランかちょっと不安だけどとにかく腹減った!そして暑い!もうがまんできない。

 
 
 
 
 

P7291490

天ざるそばが600円というので注文してみた。安いっ!でもこの内容なら文句なし。美味しくいただきましたよ。満足です。
暑さを我慢したあとのキリンのフリーがこれまた美味かったりする(笑) 

 
 
 

P7291493

店内には山鹿灯籠まつりのポスターが貼ってあった。そうか、そろそろそんな時期なんですね。最後に見に行ったのはいつだろう。また見に行きたいなあ・・・。

 
 
 
 
 

P7291499

一本松公園から見えたこの不思議な岩が前々から気になっていたんだ。山の中腹から突き出したこの異様な岩。「不動岩」というらしいことはネットで調べが付いていた。今日こそはここに行ってみよう。
 
 
 

 

P7291501

近づけば近づくほど巨大な岩であることがわかる。どこまで近づけるのかなあ。とにかく案内看板が示す方向にズンズン分け入っていく。
まわりはみかん山なのかな?細くて路面の荒れたクネクネ道を登っていく。

 
 
 
 

P7291513

ついに展望公園のようなところに到着です。けっこう遠くまで見渡せる所で、なかなかの眺望ですね。


P7298491

なんと岩のすぐ下にお不動様を祀るお社があります。巨大な岩が覆いかぶさるようにそそり立っています。しかし、見れば見るほどこの岩って・・・。
 
 
 
 
 

 

P7291517

なんだか登山道のような道があったので好奇心旺盛なワタクシは迷わず登っていくのでした。しかしちょっと登っただけで汗が吹き出してきます。ホントに滝のような汗です。Tシャツは一瞬にして水でも被ったかのようにびしょ濡れ。ジーンズも脚に張り付いて重い重い。まわりには誰もいないのでジーンズは脱ぎ飛ばします。まあスパッツのようなパンツ穿いてきてるから見られてももういいんですけどね。 

 
 
  

P7298463

暑いし、虫はいっぱいまとわりついてくるし、不快極まりない。それでもなんとか岩の上に出ました?あれ、これってもしかして不動岩の上??? 

 

 

 

 

P7291521

いえ、違いました。この岩は不動岩の後ろの山の上のようです。不動岩さえ見下ろす位置にまでやって来ました。それにしても木陰の全くない山頂は太陽が容赦なく照りつけて暑いのなんの!

 
 
 
 

P7291536

さらに登山道は続いていたので色気を出して登ってみることにした。登ること20分。看板を発見!なんだ「TV展望所」って?なんだかやたら気になるので行ってみることにした。すぐそこ、って書いているしね。

 
 
 
 
 
  

P7298473

で、登り切ったらこれですよ。こんなボロい木のテーブルセットがあるだけで全く展望は無し。TV展望所って何なんだろう?ここじゃないよね?謎です?

  
 
 
  

P7291526

ここは蒲生山という山らしい。結局一番上まで登ってきてしまったというわけです。

 
 
 
 

P7298474

もう少し歩いてみると展望が開けました。まあこの景色が見れたからいいか。
 
 
 
 
 
 

 

P7298482

ここからだと不動岩はあんなに小さく見えます。けっこうな高さまで登ってきましたね。もう全身汗でびしょ濡れですけどね。

 
 
 
 

P7291545

びしょ濡れのTシャツの上にジャケットを着て走ります。走ればすぐ乾くのでは?などと思っていたけど甘いです。それにジーンズもおもらししたみたいに腰回りが濡れている。これじゃあ、お店なんかには寄れないなあ。
とりあえず菊池渓谷の横を抜け、阿蘇のミルクロードまでは来てみた。 
 
 
 

 
 
 
P7291547

さっきまで晴れていたのに段々曇ってきたかな?阿蘇谷も少しガスっているようだ。

 
 
 
 
 

P7291548

マゼノミステリーロードにやって来た。牧場横を走る農免道路だ。なんで「ミステリー」なのかっていうとやっぱりあの「押戸石」のすぐ近くを走る道だからなんだろうなあ。 
 
 
 
 
 

P7291549

以前は「マゼノミステリーロード」の看板がいたるところにあったと思ったんだけど、全然ありませんね。道の入口にあった看板も無くなってた。正式名称の「南小国西部農免道路」の看板ならいたるところにあったけど。
農免道路に「ミステリーロード」などという観光道路のような名前は不謹慎だと言われたんだろうか?

 
 
 
 

P7291552

景色も路面もいいし、交通量は少ないし、豪快なアップダウンだし、バイクで走るのには最高ですね。ここ。

P7291553

あ、あった!「マゼノミステリーロード」の看板。唯一見つけられたのがこの看板でした。

さて、このあと小国の市街地まで212号線で出てコンビニで水分補給。まあこれだけ暑いとアスリート並みに水分補給しないと命の危険を感じますよね。
ヘルメットを脱ぐとなんだか雷鳴が聞こえる。空を見るといつの間にか暗雲が頭上を覆い尽くしている。ありゃこりゃ降られるな。携帯で天気予報を調べる。降り出し予想を見ると「すでに降ってます」などと表示が出た。おいおい!

杖立では豪快に降られましたね。あわててレインウェアを着たので大きな被害は無かったけど、そもそも汗でびしょ濡れなのでレインウェアの中はムレムレです。
雨は一旦やんだけど、今度は小石原の山越え最中はずっと稲妻と雷鳴と滝のような雨の中でした。でも彦山駅のほうは路面はドライ。なんだこの天気。

激暑〜汗でびしょびしょ〜雨でびしょびしょ、そんな真夏らしい過酷なツーリングでした。
さて次は滝めぐりの涼しいツーリングをやろうかな。

« 上海出張してました | トップページ | 天馬降臨 »

バイク」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

OGKのヘルメットを検索していたら、たまたまこちらにたどり着きました。
4輪の走行会用にエアロブレード3を買いました。
値段とロードバイク(自転車の方です)乗りなので、親近感から(笑)
自転車だとインナーが薄いせいもあって合わずBELLですが。
量販店で買いましたが予算の問題でグラフィック無しです。
ネットショップだとグラフィック有りでももっと安いのは・・・

で、今回書き込んだのは石のかざぐるまの話が気になりまして。
もう既に知っていらっしゃるかもしれませんが、テレビで紹介していまして、
あの有名なNASAが絡んでいるとのことでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/55324585

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいヘルメットで真夏のツーリング:

« 上海出張してました | トップページ | 天馬降臨 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ