« しまなみ縦走2012に参加 2日目 | トップページ | 竹田〜日向神ダム、桜見ツーリング »

2012年4月10日 (火)

秋月へ桜見ロングライド

P4070299

先週は不本意ながら風邪をひいて、せっかく天気がいいのにずっと引きこもってました。風邪が治った今週こそは何が何でも自転車とバイクを乗りまくってやる!
ということでまず土曜は自転車でお出かけ。せっかく桜が満開を迎えようとしているのでお花見サイクリングだっ!
ツール・ド・国東までもう1ヶ月を切っているのでロングライドに足を慣らしておかねばならいこともあって行き先は程よく遠くて峠越えもある秋月に決定!

P4070282

秋月に行く前に、近所の桜の名所も見ておきたいと思って志井川沿いの遊歩道に行ってみた。うおお!咲いてる咲いてる、満開だ。


P4070284

ここは僕が勝手に「志井川桜街道」と呼んでる道。川沿いの桜がほんとに見事なんです。川の両側は綿菓子のように膨れ上がった桜がこれでもかと言わんばかりに咲き誇っています。これだけの桜並木ってちょっと無いと思うんですが。




P4070305

もはや桜のアーケードです。この並木は紫川に合流した後も続き、TOTO前の紫川の桜並木へと連なり、そのまま走れば小倉城の桜まで楽しめるという素晴らしい道なんです。去年は小倉城まで行って桜を堪能しましたが、今回はそこまで行くこともできず、くるっとUターンして南を目指します。





P4070309

やはり今日も強風と寒さは容赦無いです。寒さと風に耐えて進んでいきます。今のところ向かい風とはいかない横風状態なのでまだマシです。
去年は先にR322八丁峠を越えて秋月に入り、小石原を越えて今回は逆周りしてみよう。ということで県道52号を南下し、道の駅「おうとう桜街道」まで来ました、こちらは正式に「桜街道」という名称がありながら、その割にはあまり桜は咲いていないですね。これからなのかな?







P4070306

でも周辺の菜の花はスゴイ!真っ黄色で目が痛いくらい。





P4070316

桜もきれい、菜の花もきれい、山もきれい、水もきれい。







P4070321


彦山駅まで来ました。駅周辺の桜も見事ですね。
さあ、これから小石原の峠へアタック!最初の500m級の峠です。

けっこう急な坂道だけど慌てず急がず、たんたんとペダルを回していけば確実に上れる。ひいひい、ハァハァと登っているうちは暑いくらいに体は温まっているんだけと登りきると急に寒さが体に沁みてくる。さすが500mの標高は侮れないですね。
これから江川ダムに向かって下りです。楽ちんだ〜




P4070327

しかし江川ダム〜秋月への下りは思いっきり西向きなんですね。強烈な西風がマトモに向かってきます。なので下りなのに全然スピードでない。しかも下りだからひたすら体は冷えるのみ。寒い〜。
なんでこっち周りコースを選んだんだろう。逆周りにしておけば追い風で上り坂も楽になっただろうに。西風って十分わかっていたはずなのに。馬鹿じゃないだろうか・・・





P4070331


でも、江川ダムは湖面が春に光にきらめいてとてもきれいだった。写真を見るとほんと春の陽気に満ち溢れているように見えますが、風ビュービューでめちゃめちゃ寒いんだよっ!!






P4070339

見よ!この絵に描いたような「春の小川」を。こののどかな雰囲気の中を走れる幸せ。
ただ、風さえなければ・・・

この先は完全な平地。これはもう地獄、真正面から風を受けて苦悶の走りとなりました。






P4070349

秋月城跡に到着。桜の名所として名高い「杉の馬場」の通りを自転車を押して歩きます。
右手に長屋門前の石段が見えてきました。

P4070360

さて秋月のメインストリート杉の馬場です。街中並みの混雑ぶり。桜のトンネルと言われる杉の馬場だが、誇張でも何でもなくホント見事なまでにトンネルだ。このトンネルの中をぞろぞろと人が歩いて行きます。






P4070370

満開の桜は青い空に映えますね〜






P4070379

とにかくもう人・人・人







P4070387

腹が減ったので秋月ラーメン本舗へ行って見ることにした。とにかく温かくて塩分取れる食べ物を食べたい。







P4070389

蔵を流用した店舗がオシャレですね。




P4070391

中はまさに「和モダン」といった雰囲気の洒落た作りの内装です。混雑もしてないし、実に落ち着きますね。




P4070401

普通の醤油ラーメンです。あったまりました〜♪






P4070402

狭い路地にクルマが列をなしてノロノロと秋月の街中に入っていきます。







P4070407

秋月のシンボルの一つ眼鏡橋。満開の桜に、春の日差しに輝く清流。絵になりますねえ。







P4070409

ラーメンだけだとちょっと諸費したカロリーを補給しきれないのでパン屋でパンを買って食べよう・・・。と、思ったらこのありさま。なんだこの行列は!!






P4070411

「月の峠」という秋月で有名なパン屋さんですね。





P4070413

やっと店内に進入できました。パンが飛ぶように売れていきます。





P4070417

人気No.1のカレーパンをゲットしました!スパイスがかなり効いててかなり大人向きのカレーパンだよなあ。





P4070445

このあと秋月の中を自転車でうろうろ。いままで行ったことなかった界隈も行ってみた。こんな古いお屋敷も無料公開されていたんですね。元は古いんだろうけど思いっきり改修しているから新築のようでした。





P4070458

帰りは追い風受けて、江川ダム〜小石原方面へ来た道を帰ろうかな、と思ったんだけど初志貫徹のためやはり八丁峠を超えて帰ることにしました。しかし、日当たり悪く狭くて地味な峠なので気分も沈んできそうな峠道だ。やっぱり、小石原方面の方が良かったかな?




P4070460

とても国道には思えない。まさに酷道だ。500mを越える標高を登り切ると、今度は延々と下り坂。登りは汗もかくけど下りは風を受けるだけなので強烈に寒いはず。ウィンドブレーカーを着て一気に駆け下りる。いやあ寒い寒い寒い。凍えるばかりの寒さ。せっかく治った風邪がぶり返すんじゃないかあ?
こんなにも下りって長いのか?こんなに登ってきたっけ?この下りが永遠に続くのかと思われるほど降っていた。カーブナンバーの数字を凍えながらカウントダウンしていった。

さあ、このあとは大きな峠はなく、淡々と帰るのみ。遠くに山の中腹からスパっと切り落としたような香春岳が見えるが、これがなかなか近づいて来ないんだ。
もう脚が終わっていて、ペダルを軽快に回せない。この時点で走行距離は100km位だったか?こんなんじゃあツール・ド・国東走れないぞ〜

意外にキツい金辺トンネルの坂も越えて、なんとか気力でウチまでたどり着いた。トータルで136kmでした。500m級の峠を2つ越えたとは言え、136kmでこの疲れはちょっとまずいなあ。毎週長距離走らないと脚が作れないですね。がんばろう。

それにしても秋月の桜は良かった!明日はバイク乗って別の桜の名所を巡るぞ!


今回のコースは以下の通りです。

« しまなみ縦走2012に参加 2日目 | トップページ | 竹田〜日向神ダム、桜見ツーリング »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/54434801

この記事へのトラックバック一覧です: 秋月へ桜見ロングライド:

« しまなみ縦走2012に参加 2日目 | トップページ | 竹田〜日向神ダム、桜見ツーリング »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ