« 2011夏の思い出4〜上海出張4 | トップページ | 2011夏の思い出6〜テオ・ヤンセン展 »

2011年9月 3日 (土)

2011夏の思い出5〜上海出張5

P1000702
本日は日曜日。帰国日だ。帰りの飛行機は夕方近くの便なのでほぼ一日フリータイム。今日も上海駐在メンバーがいろいろ案内してくれることになった。
7人のメンバーでまずは小籠包発祥の地へ行って小籠包を食べることにした。クルマが一台あるので4人はクルマで移動。乗れなかった僕らは地下鉄で移動だ。まあ、大渋滞する上海では地下鉄のほうが明らかに移動が早いんだけどね。

昼時にはめちゃくちゃ混雑する人気の店らしいので、僕らは早い時間に小籠包をたらふく食べるべくホテルの朝食を抜いて早めに出かけることにした。

P1000705

上海の地下鉄は広くてきれいで快適だ。日本で地下鉄に乗るのとなんの違和感もない。いやむしろ上海のほうが立派で進んでいるような気もする。

P1000707

路線もどんどん増えて行って今では11路線が網の目のように走っている。13路線まで今のところ建設中らしい。行きたいところに思い通りに乗るのは難しそうだな。
それにしても地下鉄安いよなあ。料金は数十円ですからねえ。






P1000708

地下鉄車内に掲示してあった日本では見慣れないピクトグラムの注意書き。一番左のはまあ日本でもありますよね、禁煙ですね。でもわかるのはそれくらい。しかしそれ以外はなんだかよくわからないぞ。
左から二番目はゴミ捨て禁止だね。じゃあ一番右はなんだろう?唾を吐くなですね。でも左から三番目は??? NO BEGGING、と書いている。え?物乞い禁止ってこと!?地下鉄車内でそんな事する人いるの?
と思っている端から、物悲しいメロディーでハーモニカを吹き鳴らしながら車内を巡っているじいさんがやって来た。指がほとんど無い左手を人々に突き出して見せながら人から人へと渡り歩いている。何人かの人はじいさんが腰につけている籠に小銭をチャリンと投げ入れていた。うーん、これが物乞いというやつですか・・・。
 
 
 
 
 

P1000717
さあ、駅から約20分、炎天下に歩いてやって来ました、小籠包発祥の店。早い時間だけどもうけっこうお客さんは入っているようだ。
駐車場では駐車場整理のおばちゃんとお客のおっちゃんがなにやら大声で揉めていた。クルマ停める場所でもめてるようだ。まあとにかく中国人って声がでかい。腹式呼吸の言語だからなあ。まあまあまあ、なにもそんなに大声出さなくても、って日本人なら言いたくなるところだが・・・。
ま、そんあことはさておき、クルマで移動してきたメンバーと合流できたので、早速店内に入ろう。 

P7310539
これが店内。注文カウンターにはもうだいぶお客が並んでいる。僕らは丸テーブルを一個占拠し、ほっと一息。

P7310542

さあさあ、やって来ました小籠包。湯気が上がってて美味しそう〜
 
 
 
 

P7310554
午前中だけどやっぱりビールは欲しい。特に炎天下を歩いてきた僕ら3人にはね。しかもこれが嬉しいことにキンキンに冷えたビールなのだ!こりゃたまりませんね。

P7310556 
メニューは普通の小籠包とカニ味の小籠包、そして数種類のスープしか無いシンプルなもの。でもこれアツアツホクホクで美味かった!食って食って食いまくりました。いやあ大満足。

さて、小籠包を食べてまだまだ飛行機の時間にはまだ時間がある。
ということで次は上海博物館へ!


P1000746

P1000750
3年くらい前の中国出張でもこの博物館には来たんだけど、ここは素晴らしいですね。まずは所蔵品の数が膨大。そしてテーマごとにきちんと区切られた展示が非常に見やすい。何より入館料がタダっていうのが太っ腹だ。

 
 

P7310609
前回は下の階から回っていって時間切れになったから、今回は上の階から回って行くぞ。


P7310569
前回はちょうどチベット騒乱の時で少数民族工芸館のコーナーは閉鎖されていたけど今年は見ることが出来ました〜!
 
 
 
 
 
 

P7310577

P7310594
このおどろおどろしい面はいったい何なんだろうか・・・。
 

 

P7310668
中国歴代書法館には膨大な書の展示がある。漢字の国ではない欧米の人達にはどう見えているんだろう。
 
 
 
 

 

P7310715
中国古代陶磁館にはかなりエキゾチックな顔つきの人物像の陶器の像もある。(彩色釉駱駝)




P7310721
博物館から出てくると・・・。
うわ、凄い大行列。早めに入っておいて良かった。


ということで上海出張も終わり。翌日から通常業務に・・・。とはいかず、痛かった喉は更にひどくなり殆ど声が出ない状態に。 体も極限までだるく咳も出るし、本格的な夏風状態になってしまった。結局、1日会社を休んで病院に行くはめに。そしてこの喉の痛みはお盆休みまで約2週間も続くのでした。

« 2011夏の思い出4〜上海出張4 | トップページ | 2011夏の思い出6〜テオ・ヤンセン展 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/52638554

この記事へのトラックバック一覧です: 2011夏の思い出5〜上海出張5:

« 2011夏の思い出4〜上海出張4 | トップページ | 2011夏の思い出6〜テオ・ヤンセン展 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ