« 秋月〜小石原ロングライド | トップページ | 土曜日は志井川〜紫川さくら街道ポタリング »

2011年4月12日 (火)

島原半島ツーリング

P4020398
4月2,3日の土日、島原半島に行ってきた。いちおう、mixiのコミュのイベントツーリングだけど、実質はかつての10VALVESの仲間そのものの集まりだ。宮崎、福岡、長崎から集まった総勢6人の泊り&宴会ツーリング。
嬉野I.C.近くのみゆき公園に全員集合し、ツーリングスタートだ。

P4020344
この堤防の是非はともかく、まずは一度走ってみたかった「ギロチンロード」こと諫早湾干拓堤防道路だ。海の上を一直線に突っ切る道路だ。天気が良くて想像していたよりずっと気持ちのいい道だった。

 

 

 

P4020362
今回のツーリングの目的の一つは小浜ちゃんぽんだ。観光案内所に立っているオバマ大統領の等身大人形に苦笑いしつつ小浜の温泉街を抜け、やってきました小浜ちゃんぽんの名店「龍」
しかし、駐車場に我々が滑りこんでいくと駆け寄ってくる女性。どうも女将さんらしい。なんと2月に店は火事で消失しまったらしい。なんということだ!!

 

P4020364

これが焼け跡ですか・・・。
しかし、2ヵ月後に再建しオープンするのでまた来て下さい、という力強いお言葉もかけてもらえたので一安心。よし、再建されたらきっとまた来るぞ!
ということで直近の別の店、「入潮」へ行くことにした。
 

 

 

P4020368

ここももちろん小浜ちゃんぽんマップに載っているお店だ。kuronekoさんの奥さんはちゃんぽん屋の娘なので、敢えてここはちゃんぽん以外の洋食を注文。これは長崎のローカルメニュー「トルコライス」。

 
 
 
 
  

P4020377
やってきました。ちゃんぽんセット。しかしちゃんぽんがミニサイズだった。ショック!
お味の方はというと、透明感際立つスープ、味は極めて薄味。けっして不味いわけではないが、意外な味だ。こんなちゃんぽん初めて食べた。それもそのはず、ちゃんぽんマップによる小浜でもっともあっさりしたスープなのだそうだ。
奥が深いな、小浜ちゃんぽん・・・
 
 
  
 
 
 

P4020380

このまま今日の宿泊地であるエコパーク論所原に行っても早過ぎるのでグリーンロードを走り、諏訪の池ビジターセンターでしばし休憩することにした。
丘陵地を走るグリーンロードからは印象的な大規模段々畑の景観が見られて楽しかった。写真撮影ができなかったのが悔やまれる。 
 
 
 
 
 
 

P4020392
諏訪の池では咲き始めた桜を眺めたり駄弁ったり、のんびりしたひとときを過ごした。


 
 
 
 
 

P4020399
15:00ちょうどにエコパーク論所原に到着しチェックイン。





P4020401

何がエコなのかはイマイチよくわからないキャンプ場ではあるけれど、太陽光発電を利用して踊るカエルの展示がありました。
 
 
 
 
 
P4020405

これが、今夜泊まるケビンです。とりあえず荷物を下ろして温泉と買出しに行こう!
 
 
 
 
 
 
P4020415

先に買出しを済ませ、温泉は小地獄温泉へ。硫黄の匂いが強烈な温泉のため数日間は身体に硫黄臭が残るのは必至だ。kuroneko奥さんはそれを敬遠してケビンの風呂に入るとのこと。ついでに夕ごはんの準備もしてくれるとか。本当にありがたいです。
で、我々は心ゆくまで白濁した硫黄の温泉を堪能しました。
 
 
 
 

 

P4020418

さあ、ケビンに戻って宴会開始です。まずはビールでかんぱ~い♪
 
 
 
 
 

P4020422
暖房は薪ストーブだ。今日の火おこしファイヤーマンはひーのりさんだ。
 
 
 
 
 
P4020432

火おこし男の夜は長い・・・。
 
 
 
 
 
 P4020436

暖かい明かりを放ち燃える炎。
 
 
 
 
 
 
P4020428

泡盛(菊之露ブラウン)をロックでいただきます。この他、宮崎の栗焼酎、球磨焼酎も控えています。
晩飯は定番になりつつあるカレー鍋。kuroneko奥さんが今度も準備してくださいました。ありがとうございます!あ、写真撮り忘れた・・・。
 
 
 

 

P4020439
食べ終わったら、夜のモミモミ大会が始まります。kuronekoさん夫婦は以前、整体院をやってたプロフェッショナルなのです。
 
 
 
 
 

P4020451

痛気持ちいい、快感とも苦悶ともつかない声がケビンの中に響き渡ります。
ちなみにワタクシは奥さんにしてもらいましたよ。痛い!気持ちイイ!くすぐったい!
 
 
 

 

P4020449
お、奥さぁぁぁん、ハアハア(笑)
 
 
  
 
  
 
 
P4030459

翌朝は仁田峠へ。
無料になったんだけど、1台100円を程度の協力金を求められる。任意とはいえ、ゲートにはおねえさんがいるし、払わないわけにはいかんよなあ(笑)
展望台ではガスの合間に普賢岳、平成新山がくっきり見えました。
 
 
 
 
 
P4030498
 
  

P4030478
駐車場にバイクを並べる。向こうに見えるは普賢岳。
 
 
 

P4030490
雲仙の温泉街の方を見てみると温泉街にゴルフ場に、大きな池が見える。あの池って何?もしかして白雲の池ですかねえ?いや違う。地図で確認すると「鴛鴦ノ池」という池だ。あんなに大きな池があるなんて知らなかったなあ。
 
 
 
   


P4030503

雲仙を下り、道の駅「みずなし本陣ふかえ」にやってきた。
 
 
 
 
 
P4030508

普賢岳の噴火災害の恐ろしさを今に伝える「土石流被災家屋保存公園」がある。被災した家屋をそのまま保存しているのかと今まで思っていたけど、移築して再現したものなんだって 。へ!?そうなの・・・
 
 
 

 

 
P4030517

ジェットコースターのような絶景ワインディングの「まゆやまロード」を駆け抜けやってきたのは島原城。もちろん城の前にある姫松屋に来るため。





P4030518

姫松屋は島原のローカルメニューの具雑煮の名店だ。
 




P4030526

具雑煮とはあの島原の乱で原城に籠城した天草四郎率いる反乱軍の兵糧食が元になったと言われる島原の郷土料理だ。


 
 
 
 
 
 
P4030533

じゃあ、島原城に行ってみましょうか。でも登城したのは私とかえるさんの二人だけ・・・。

   
 
 
 

 

P4030535
 
その前に、島原城にいたネコ。もちろんいつものように触ります(笑)
 
 
 
 
 
 
P4030534

オトナ3人で触りまくります。
 
 
 
 
 

P4030536

もういい加減にしてくれないかな、キミタチ・・・

 
 
 
 
 
 
P4030541

オマエのコーヒー飲んじゃうからな。
 
 
 
 
 
 

P4030551

島原城から見た眉山と普賢岳。
 
 
 
 
 
 
 
P4030553

長崎・多比良〜熊本・長洲間の有明フェリーにひーのりさんと乗ります。これでみんなとはお別れです。われわれはしばし船のたびです。
 
 
 
 
 
 
 
P4030585
 
有明フェリーといえば、フェリーに群がってくるカモメが名物ですね。
 
 
 
 
P4030628

長洲港に到着。上陸後、ひーのりさんともお別れ。とりあえずみんなとのツーリングはここまで。僕は一人で星野村経由で北九州まで帰ります。

今回、久々のマスツーリング、宴会ツーリングで楽しめました♪
見逃したところも数々あるけれどそれは今後の楽しみにとっておこう。

 

« 秋月〜小石原ロングライド | トップページ | 土曜日は志井川〜紫川さくら街道ポタリング »

バイク」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/51365382

この記事へのトラックバック一覧です: 島原半島ツーリング:

« 秋月〜小石原ロングライド | トップページ | 土曜日は志井川〜紫川さくら街道ポタリング »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ