« 天草サイクルマラソン2011(前日) | トップページ | 天草サイクルマラソン2011(後片付けメンテ編) »

2011年3月 9日 (水)

天草サイクルマラソン2011(当日) Aコース


朝6時起床。まだ外は暗いが、空がどんよりしているのはすぐに分かった。やっぱり昨夜の満天の星空はどこかへ消えてしまっている。
支度を整えて外に出てみるともう雨は降りだしている。あーあ、スタート時からレインウェア着るんだね。やっぱり・・・。



受付はすでに昨日済ませているので余裕をもってゆっくり行ったため、主会場の駐車場はすでに満車。駐車場をたらい回しにされて行った先は河川堤防脇。路上駐車です。

P1000052_2





ここで自転車をクルマから出して出発準備です。雨に打たれながらの準備はかなり切ない。この時点で雨に濡れるとは全く想定外だよ。天気予報は最悪な方向に外れたようです。

P1000053





それでも大勢のオバカさんたちはスタートラインに並んで意気揚々としています(笑)

僕らも後ろに並びます。

P1000055


スタートしてしばらくすると、あろうことか道路は工事中。泥まみれです。みなさん泥飛沫を跳ね上げて背中ドロドロです。あーあ、これはなにか新手のイジメなのでしょうか?
でも、自分はワンタッチの泥除けを取り付けて行ったので問題なしです、ワハハ。


まずはいきなり山岳狭路の登りです。体があったまっていいんですけど、まだ脚が全然回らないよ。

P1000060





とにかく最初は山岳狭路が続きます。ガードレールのない山道。フラつくと谷底に落ちちゃうかもよ。天草って島なのにホント妙に山深いんだな。

P1000062

P1000061_2




山岳狭路から出ると国道266号。広い道、でもやっぱり登りが続きます。それに交通量も増えて飛沫を引っ掛けられることも・・・。

P1000064





スタートから約40km。牛深のエイドポイントに到着。水分補給とお菓子補給です。トイレに並んでいると、後ろから話し声が聞こえる。

「北九州の時の雨はこんなもんじゃなかったぞ!」
そうそう北九州はひどかったね、もっというと下関もひどかったよ(笑)
たしかにあれほどではないけど、雨は雨。

P1000067

 

P1000068





牛深漁港を大きく跨ぐハイヤ大橋を渡る。デザイン性に優れた美し橋だ。いつの日か晴れた日にここを自転車で走ってやるゾ!

P1000072

 



天草下島南端の牛深を過ぎると今度は国道266号を北上していきます。牛深東中学校横の坂はなかなか厳しい。

P1000073




雨の中でも果敢に自撮りに挑戦です!これはお約束ですもんね。

P1000074




まるで湖のように陸地の中に食い込んだ湾、羊角湾の横を走る。

ここで集団の後ろにくっついた。やっぱり集団の後ろは快適ですね。しばらくはハイペース走行に身をまかせる。
ただ、前車の跳ね上げる水しぶきを避けながら走らないといけないので鬱陶しい。下手すると顔にダイレクトに水しぶきをかぶることになる。

P1000080





唯一、雨をしのげるトンネルの中は快適ですね。ただ、後ろからくるクルマには要注意です。天草下島の西側は入り組んだ地形で、以前は細い海沿いの 道しかなかったんですが、今は山を貫き谷を跨ぐバイパス路がありますからトンネルが多くて快適です。ただし坂道はキツイし景色はイマイチ。

P1000084





羊角湾の入口付近の漁港。ここに有名な崎津天主堂があります。小さな漁港の中に佇むゴシック様式の教会です。

今日は通り過ぎるだけだけど、走りながらなにがなんでも意地で写真を撮ります。

P1000088





スタートから約70km。ちょうどコースの半分あたり。時刻もちょうど12時です。昼食会場の旧大江中学校に到着しました。

P1000097





去年はここで昼飯食べた後、膝にバンテリン塗りまくったんですよね。今年は膝痛がなくてホントに安心して走れます。

P1000090




テントのなかで温かい豚汁とおにぎりを作ってくれています。ああ、有り難い。早く食べたい。

P1000093





温かい豚汁が冷え切った体を暖めてくれます。ああ、至福のひととき。

さあ、ここでちょうど半分です。あと半分走り切るぞ。そしてここから先が天草名物の強風が吹き荒れるエリアに入っていきます。雨は小康状態になったんだけど、風ははたしてどうなのか???

P1000094





大江天主堂の横を通り過ぎます。丘の上に立つ純白のロマネスク様式の教会。これも走りながら意地で写真撮ります(笑)

P1000101





断崖を見下ろす絶景ポイントにさしかかりました。ここはサンセットロードとも呼ばれる美しい景色の見られる場所です。東シナ海に沈みゆく夕日の美しさからサンセットロードと呼ばれるようになったことは想像に難くないです。

そんな絶景ロードですが今日は雨で台なしです泣き顔

P1000105




去年はこの辺から強風に悩まされ続けたんだけど、今年は風はない。しかも雨も小康状態。膝の痛みも全く無い。いい感じで走ります。

それにしてもM脇くん、速いぞ。付いていくのがやっとだ。むしろ上り坂になれば離される一方だ。ホントに大怪我していたのかい???

P1000108





天草下島の一番北にある二江漁港。イルカウォッチングの基地もあるここが最後のエイドポイントだ。最後だからいろいろお菓子やバナナを腹に詰め込んだ。

ちょっと長めに休憩していくつもりだったんだけどなんだか寒くてたまらない。気温が下がってきたし、雨も本降りになってきた。こりゃあとっととゴールを目指そう。走らないと寒くてたまらん。

P1000109





あとは残り30kmひたすら走るのみ。本渡の街中も駆け抜けゴール目指してまっしぐらだ。残ってる力を惜しみなく出し切って快走だ!

P1000110





無事ゴールしました。完走です。

ゴール後、ゼッケンNo.を確認してサイクリング終了です。振舞われる温かいおしるこをいただきます。

P1000120





おしるこ。あったか〜い、甘〜い。

P1000119




そして最後の河川堤防脇に停めたクルマまで最後のひとっ走り。着替える場所なんてないので、車外で雨に打たれながら速攻で生着替え。周りに人いないからほんとに裸になって着替えたけど、冷たい雨風は肌を打つし寒いのなんのって!震え上がりました。


寒い寒い、たまらん。参加賞の温泉無料券があるので本渡温泉センターに直行です。ここの温泉はアルカリ泉でヌルヌル系の本格派ですね。体の芯から温まりました。

さああとはウチに帰るのみ。


おみやげを買いに寄ったリップルランド(道の駅有明)でびっくり焼きなる物を食べた。もう終了前だったので250円のところを100円にしてもらって食べた。こりゃまさにジャンボタコ焼きだ。

P1000125



帰りは北熊本SAでしっかり食事。M脇くんは桜重なるものをチョイス。"桜”っていうからには馬肉なんでしょうね。

P1000127



ワタクシは太平燕(タイピ−エン)をいただきです。春雨スープにエビ、イカ、豚肉、白菜、タケノコ、キクラゲなどの五目炒めを合わせ、揚げ玉子を添えたものです。元は中華料理なんだろうけど、日本ではほぼ熊本の郷土料理といってもいいような料理。

あったまるし、スープがバリうまっ!

P1000137




帰宅は22時過ぎ。

自転車のフレームの水切り、ホイールの水切り。いろいろ片付けして寝たのは2時頃。ああ、疲れた。月曜日、有給とっといて良かったな。

今年の天草サイクルマラソンも終了しました。雨にはやられまくりましたが、風がなかったし、なにより膝痛に苦しめられなくて済んだのが良かった。トータルで去年よりは疲れなかったかも。




« 天草サイクルマラソン2011(前日) | トップページ | 天草サイクルマラソン2011(後片付けメンテ編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
おつかれさまです。
私も、Aコースで出走しました。
雨が降ってヤケクソ気味でしたが、
楽しかっつたですね。

ハンマーヘッドさん、初めまして。
雨でも結構走れるものですよね。これで雨のイベント3連続です(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/51070709

この記事へのトラックバック一覧です: 天草サイクルマラソン2011(当日) Aコース:

« 天草サイクルマラソン2011(前日) | トップページ | 天草サイクルマラソン2011(後片付けメンテ編) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ