« しまなみ縦走2011レポート その2 | トップページ | しまなみ縦走オプショナルツアー 〜今治の夜編〜 »

2011年3月25日 (金)

しまなみ縦走2011レポート その3

P1000313大三島橋〜伯方・大島大橋を他の参加者の自転車と一緒に駆け抜ける。他のロングライドイベントなら何となくお互い競いあっているような雰囲気になるんだけど、このイベントは全くそんな気にならず、みんな好きなペースでのんびり走って行く。なんかいいなあ、コノ感じ。

P1000316




いよいよしまなみ海道最後の島、大島へ上陸。

 

P1000322


 
 
大島と伯方島の間に位置する能島。村上水軍の一派の能島城跡が見える。それにしてもここの海の流れは速い。まるで川のようだ。
 

P1000324


 
 
この大島の南端には標高307.8mの亀老山という山がある。ここの山頂には展望台があって、来島海峡大橋を含む、瀬戸内の絶景が眺められるとい う。けっこう有名な写真スポットでもある。晴れた日には霊峰石鎚山までも望めるらしい。今回、ここに登ることが一つの目論見だったんだけど、なんかもうあ まり時間がない。泊まりだし時間はたっぷりある、なんて思っていたけど、よく考えるとチェックポイントがクローズするのは17:00なのだ。それまでに ゴールしなければならない。
しかたない、あきらめよう。まあ、脚の方も亀老山に登るだけの余力があったのかと言われるとかなり怪しいものですけどね。
 
亀老山に登らずとも、大島ではおそらくはしまなみ海道で最大の峠を越えて行かなければならない。とは言っても70mくらいの峠だけど、最後にやっ てくるので結構きつい。この峠を越えて行くと、目の前に巨大な橋の姿が徐々に現れてくる。そう、日本有数の長大橋、来島海峡大橋だ。世界最初の三連吊り 橋。
 

P1000326


 
 
巨大な橋なので登るのも大変。大きなループをくねくねくるくると登っていく。

P1000332



これが登ってきたループ橋。自転車・歩行者用でこのスケール。実はこの来島海峡第三大橋部分はしまなみ海道の全ルート中、もっとも標高が高い。これまで越えてきたどの峠よりも高いところを走るってことです。尾道側から走った場合、名実共にクライマックスなワケです。

 

P1000335


 
 
記念写真に興じる女の子たちを尻目に先を急ぐ。逆光だから顔はまっ黒けになるぞ〜
 

P1000338


 
 
なんと、あの一輪車のおっちゃんが前を走っているよ。もうここまで来ていたのか!?確かに寄り道回り道は結構していたけれど俺たちって一輪車に後れをとっていたってワケ?なんかちょっとショック(笑)。
 

P1000346


 
 
おお、しかもなんと笑顔だよ。
 

P1000347


 
 
まだ笑ってる・・・。ほんとに完走しそうだ。すごい!
 

P1000348


 
 
日の傾いていく中、ゴールはもうすぐ。
なんだか結構、ぎりぎりな感じの時間になってしまったよ。去年はすごい向かい風の中、泣きそうになりながら走ったんだけど今年の向かい風はたいしたことなくて良かったよ。

P1000351



そしてついにゴールです。サンライズ糸山(サイクリングターミナル)に到着!

P1000365



最後のチェックポイントでスタンプを押してもらいます。そしてここで完走の証明書をいただきます。

P1000360

P1000361

ここ糸山サイクリングターミナルからは来島海峡大橋が一望できる。素晴らしい眺めだ。宿泊もできて、すべての客室と大浴場から来島海峡大橋が見えるんだって。ここは一度泊まってみたいなあ。

 

P1000363


 
 
今回はパーフェクトにスタンプを押してもらったスタンプシート。
 

P1000525


 
 
記念品の数々、伯方の塩の詰め合わせも。
 

P1000524


 
 
記念の盾
 

P1000527


 
 
参加者はみんなこのバッジを付けて走りました。
 

P1000529




けっこういろんなものをもらって、デイパックはパンパンになってしまったよ。さあ、今治港のホテルに行こう。早く風呂入りたい!はやくビール飲みたい!

僕らがサンライズ糸山をあとにする頃、一輪車のおっちゃんがゴールしてました。完走おめでとう!!


さあ今治の街へ。旅はまだ続きます。

« しまなみ縦走2011レポート その2 | トップページ | しまなみ縦走オプショナルツアー 〜今治の夜編〜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント


サイクリングはしてませんが、見るだけでも気持ちよさそうです。
しまなみ海道を紹介する文章にサイクリングの写真を載せたいなと思っていますが、ここにある写真を提供していただけませんか。
上から9番目の写真です。できましたら原本がほしいですが、
あと、もう一つ申し訳ないですが、時間がないので、できましたら早めにお願いします。~~

エイジュンさん
返事遅くなってすみません。
写真は使っていただいて結構です。
出張中につきオリジナルを送ることはできません。申し訳ありません。

写真の件、ありがとうございます。大事に使わせていただきます。~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/51215285

この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ縦走2011レポート その3:

« しまなみ縦走2011レポート その2 | トップページ | しまなみ縦走オプショナルツアー 〜今治の夜編〜 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ