« 新春サイクリング(ゆっこちゅんRUN)動画本編アップ | トップページ | ロングライドは直方へ(焼きスパを食べよう!) »

2011年2月12日 (土)

3日間の芸北スキー・スノボツアー

Img_0124
2月4~6日(金、土、日)、わざわざ宮崎県からやってくるひーのりさん達のスキースノボツアーに便乗し、芸北まで滑りに行って来ました。
金曜日に有給を取り、民宿に2泊する3日間の山篭りでした。

宮崎からレンタカーのワンボックスでやってくるひーのりさんたちご一行。北九州の我が家に到着したのは木曜深夜、というより日付の変わった金曜の0時過ぎ。九州自動車道~中国自動車道を乗り継いで広島の恐羅漢スキー場に到着したのは3時を過ぎていたかなあ?
仮眠を取って夜が明けるとようやく行動開始。着替えてゲレンデに繰り出す。

R0021791
平日のゲレンデってこんなに人が少ないんだ・・・。リフトに人影が見えません。不気味ですらある。

 
 

R0021785
朝のゲレンデには我々のグループしかいない。まさにゲレンデ独占です。さあ滑りまくるぞ!

R0021792
恐羅漢のゲレンデがいつにも増して広く見えます。どこをどう滑ろうとお構いなしです。いいなあ、この開放感。

R0021808
リフトで登りつめるとそこにはたくさんのスノーモンスター(樹氷)が僕達を待っていた。こんな景色初めて見ますよ。今シーズンがものすごい豪雪だったっていうのがよくわかります。でも今日はすごくいい天気で気温も高め。最高のスキー日和ですね。

R0021818
稼動していない方のリフトのプーリーの上には雪がてんこ盛り。まるで巨大キノコか巨大クラゲかって感じです。

R0021825
さあこの広いゲレンデ、ほとんど人影がありません。滑り放題です。たまらんです。

R0021835
ただし、人がいないのも問題ありで、通常営業しているレストランも半分は休業。民営ゲレンデ、国設ゲレンデそれぞれ1店舗ずつしか営業していない。民営の奥のきれいなレストランに行きたかったんだけど・・・。
メニューも冴えないなあ。ビールさえなくて、発泡酒しか無いんですよ。缶ビールくらい置いてよね。とりあえず定番のゲレ食カレーをいただいた。

R0021840
ひーのりさんはこれまた定番のカツ丼。この写真では美味そうだが、汁気が全くなかったそうだ。

 
 
 

R0021841
そして、ひーのりさんと言えば欠かせないのはソフトクリーム。今回も当然のごとくソフトクリームを美味しそうに食べていたよ。

R0021843
午後もこの雄大な景色に向かって滑りまくる。朝は固かった雪も緩んで滑りやすくなった。

R0021849   
午後になってもゲレンデの一番上までやってくる人は極少です。寂しいくらいだ。自分たちのためだけにリフトを動かしてもらっているみたいでなんとも申し訳ないほど。

R0021883
明日も、明後日も滑る予定なので今日は程々にして今晩泊まる民宿へ向かった。民宿は芸北国際スキー場すぐ近くの「民宿 谷出(たにいで)」だ。
これまでずっとチェーン無しで走ってきたのに民宿の前の道が除雪が甘くてスタックしてしまうハプニングもあったがなんとか辿りつけました。

R0021852
晩飯はすき焼きでした。う~ん美味そう。

R0021856
これはなんと猪肉の刺し身だとか。え~、刺し身で食べられるものなのか?冷凍していたためもあってサクサクとした独特の食感で意外においしかった。
この肉、民宿のご主人が撃ってきたものだとか。

R0021873  
翌日はもちろん民宿から近い芸北国際スキー場へ。さすがに土曜日ということもあってひとが多いです。でもこれくらい賑わっていたほうがスキーらしくていいかな。

R0021862
今日も天気が良くてすばらしいスキー日和ですね。しかし、昨日の気温の高さで溶けた雪が夜中に固まったため、雪はカリカリです。
昼になると溶けて緩んで重い雪に変わってしまった。まあ雪質は最高では無いにしても十分な量の雪があるので楽しく滑ることはできましたよ。

R0021880  
記念写真を撮るもセルフタイマー失敗したのか、自分が写ってない(笑)



R0021882
めちゃくちゃ人が多くなって列に並ぶ気力もなくなって退散することにした。


R0021886
民宿のお風呂は狭くて一人づつしか入れない。我々のグループだけだった昨日と違って今日はお客さんが別に10人やってくるとのことで、入浴に時間がかかることは必至。なので温泉にいくことにした。そこは「芸北オークガーデン」。
ゆっくりお湯に浸かれることを期待して行ったんだけど、思惑は外れました。人が多すぎです。激混み。カラダを洗うのもままならない。まあ、なんとか入浴できたので良しとしよう。

その夜は新たなお客さんのキャピキャピ騒ぐ声が夜中まで響き、なかなか眠れなかったぞ。

翌日、最終日。宮崎組はレンタカーを20時までには返さないといけないということが発覚。すると12時にはすでに出発していなければならず、そうなると滑っていられるのは10時くらいまでなってしまう。ほとんど滑る時間ないやん!
スノボの若者たちは「滑る!」と意気込んでまだ暗いうちからゲレンデに向かった。昨日の気温の高さから朝は雪がカリカリになってるのはわかっていたのでスキー組はもう諦め、10時までゲレンデ下のレストランで待ってました。
白く輝くゲレンデを前にボサッとしているのもなんだかマヌケだったなあ。

スノボ組が帰ってきて帰途へ。

R0021888
R0021892

高速のSAで買った「いちご大福」。いちごの甘酸っぱさと大福のあんこの甘さが渾然一体となって、けっこう美味かった!

R0021896
そしてもちろん、もみじ饅頭!にしき堂のモノじゃないですけどね。

ひーのりさんの高速道路の激走のおかげで北九州の自宅にはなんと15時過ぎには到着してしまった。
ひーのりさん、そしてみなさん、お疲れさまでした。そしてありがとうございます。
また来年も行きましょう!

ゲレンデで撮った動画を編集しましたので貼りつけておきますね。


« 新春サイクリング(ゆっこちゅんRUN)動画本編アップ | トップページ | ロングライドは直方へ(焼きスパを食べよう!) »

スキー・スノボ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

自作動画」カテゴリの記事

コメント

色々お世話になりました。
帰り道は少し急ぎすぎましたかね(^^;)

最終日私が滑るのをサボってしまったので、付き合わせてしまって申し訳なかったです。
動画のアップありがとうございました。
今日職場でみんなにYoutubeのアドレス配っておきました(^o^)

>ひーのりさん
こちらこそお世話になりました。
動画の評判はどうでしたでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/50847683

この記事へのトラックバック一覧です: 3日間の芸北スキー・スノボツアー:

« 新春サイクリング(ゆっこちゅんRUN)動画本編アップ | トップページ | ロングライドは直方へ(焼きスパを食べよう!) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ