« 冬の門司港レトロポタリング | トップページ | ほんのりホワイトなクリスマス »

2010年12月25日 (土)

リアブレーキ不調、出撃できず・・・

R0021401 12月18,19日の土日は天気のいい休日でしたねえ。
土曜は起きるのも遅く、午前中は家でうだうだしていたおかげでどこにも行けなくなってしまった。
どうも冬は外出へのモチベーションが下がります。寒いし、昼間でも夕方のような日の傾き方。遠出をする気にならないんだよなあ・・・
でもこんないい天気の週末をどこにも行かずに終わらせるわけには行かない。ということでバイクをガレージから引きずり出し、出発の準備。

さあ、出発!ってとこでチェーンが妙に乾いていることに気づいた。チェーンルブを差そうとタイヤを回すとどんどん重たくなっていく。最後はタイヤ回らなくなった。どういう事だ!?  
どうもリアブレーキが引きずっているみたいだ。いや引きずっているいうレベルじゃないな、がっちりブレーキがかかっている状態だ。なんで?  
わからんのでブレーキパッドを外し、バイク屋までリアブレーキ無しで行ってみた。  
「ピストンシールを交換しなけりゃダメだ」ということなんだけど、部品は当然取り寄せ。  
 
ということで、とりあえずウチまで戻ってきたけどもなんだかあきらめが着きません。

ということでいろいろやるだけやってみよう。少しは改善されるかも・・・  
 
 
 
まずこのキャリパーを外します。ピストンは確かに汚れている。これをきれいにすれば良くなるんじゃないのか?(ピンボケすまん)

R0021391


   
   
   
   
ブレーキペダルを踏み踏みしてピストンを繰り出してブラシでゴシゴシ。さらに耐水ペーパーで研磨する。ピカピカにはなった。

R0021396


   
   
   
   
   
シリコングリスを付けて、ピストンを押し出したり引っ込めたりモミモミする。

R0021398


   
 
さあ、これでどうですかねえ。ブレーキパッドを組んでキャリパーをバイクにセット。  
 
ダメでした。一度ブレーキ掛けたら掛かったまんま。引きずるどころじゃなくてがっちりブレーキ掛かってます。

これじゃだめだ・・・  
 
ピストンが戻らないってことはやっぱりピストンシールがダメなのか・・・。

ピストンシールとはこちら。

ピストンシールの働き



新しいタンクバッグ、新しいシートバッグ。あーあ、このスタイルで出撃したかったなあ。
 

 

後日、ピストンシールをバイク屋で交換してもらった。ピストンがキャリパー内のシリンダ側面に当たっていた形跡もあった。やはりシールゴムがヘタレていたらしい。
当然ピストンシールを交換したら全くブレーキの引きずりもなく快調快調。10年乗ってるとさすがにいろいろヤバくなってきますね。


« 冬の門司港レトロポタリング | トップページ | ほんのりホワイトなクリスマス »

バイク」カテゴリの記事

コメント

10年乗ってるなんて凄いな~!
まだまだ乗り続けるの?  

かおりんさん、コメントありがとうございます。
10年すごいですか?
愛着があって好きなバイクだし、いまだにバイク降りてふり返って見た時に「カッコいい」と思ってしまうし、調子が悪いわけでもなし、乗り換える理由がありません。
TDMを手放してでも欲しいバイクがあれば乗り換えますけどね。
うちから一番近いバイク屋は実はフリーマンなんでBMWはどうかなあ、と常に思っているんですけどこれというバイクが無いんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/50398062

この記事へのトラックバック一覧です: リアブレーキ不調、出撃できず・・・:

« 冬の門司港レトロポタリング | トップページ | ほんのりホワイトなクリスマス »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ