« 今年の紅葉 | トップページ | 2010紅葉ツーリング(2日目)2010年11月14日 »

2010年11月15日 (月)

2010紅葉ツーリング(1日目)

Pb137313_2
最悪一人でもいいや、という感じでmixiのコミュで誘いをかけたら、つむりんさんが乗ってきた。正直意外(笑)
自分は元々宿泊ツーリングの想定だったのだけれど、当初「日帰り参加」と言ってたつむりんさんも何故か急に乗り気になって宿まで探してくれて予約もしてくれた。どうしたんだ!いったい何を見つけたのだ!?(笑)
ということで話はまとまり、人吉のビジネスホテル泊での一泊ツーリングということになった。


朝7時、近くのコンビニで待ち合わせてスタートだ。もう紅葉時期の11月中旬。走り始めると朝の寒さがだんだんと身に染みてくる。革ジャンはもう今回で終わりかもなあ。
JR彦山駅から小石原への登りは、谷あいが予想外に美しく色づいている箇所があって今年は紅葉の当たり年だって言われていることが確信できた。小石原(現東峰村)の国道沿いのもみじも真っ赤に色づいている。道路を改良中で本来は沿道にあるもみじまで近づけないのが残念。
日田から大山~松原ダム周辺~オートポリスあたりもなかなか見頃だ。しかしこのあたりで手間取っていてはいられないので写真を撮ることもなく、停まって眺めることもなく、流れ去る景色をただ目で追うのみ。それでもなかなか楽しめました。
 
 
 
Pb137252

阿蘇のミルクロード、かぶと岩展望所でトイレ休憩。

 

 

Pb137255

ついでにカブト岩展望所から阿蘇谷の景色を眺める。雲海崩れのような霧が阿蘇谷の底のほうに立ちこめて幻想的な風景だ。霧だけでなく季節はずれの黄砂も相まって始終ぼんやりした風景の阿蘇近傍でした。
ミルクロードを駆け下り、マミコウロードを経ていよいよこれから国道445号を越えて五家荘へ向かいます。
"酷道"の異名を取るこのR445、二本杉峠までの山岳狭路は1~1.5車線。車同士の離合は難しいほどの狭い道。なのに観光バスが前をふさぐ。おいおい。黒い排気ガスを吐き出しながらあえぐように登って行くバス。遅い、遅すぎる。足をつかないとこちらも耐えられないほどの遅さ。後ろにクルマも詰まってきた。道幅のある場所でなんとかパスして先を急いだ。





Pb137263

標高が上がってくると露わになってくる急峻な山岳風景。予想通り紅葉がすばらしい。停まってのんびり写真を撮りたいけれどさっき追い越してきたバスにまた追い越されてしまいそうなのでゆっくり写真も撮れない。
二本杉峠の茶屋で昼飯にしようかと思っていたけど紅葉見物の客でごった返していた。五木村の道の駅までがまんしようってことでまたさらに先へ進む。









Pb137270_2

Pb137271

Pb137288

二本杉峠を越えるとしばらくは改良された広い道が続くがここもまた淡く色づいた紅葉が広がる。




Pb137289

そして紅葉ポイントの梅の木轟の吊り橋に到着。予想通りみごとな風景だが、梅の木茶屋の駐車場は満車で周囲の道路沿いも狭いのに車が何台も至る所に停められている。観光バスは4台もやって来ててそりゃあもう大変な騒ぎだ。





Pb137294

ここの売りはもちろんなんと言っても吊り橋だ。もちろん橋は渡ってみますよ。55mの高さから谷をのぞき込むように見る紅葉は格別だ。本来、「幻の滝」と言われた「梅の木轟」を見るために架けられた橋とのことだが、今回は滝の方はパス。まあ自分は以前見たことあるから・・・






Pb137301

この梅の木轟の先のR445がこれまた難所だ。急峻な谷の斜面にへばりつくように作られた狭路。離合困難な箇所が続く。そしてやっぱり離合できない車の渋滞が発生していた。車の後ろで律儀に並んでいる長崎ナンバーのバイクグループをかわし、先頭で
頭をつき合わせて悩んでいる車の鼻先をすり抜けてあっさり突破。やはり酷道を走るのはバイクに限りますね。
そもそもこんな狭い道にそんなデカい車で来るなんてメーワクなんだよ!(笑)





R0020767

R0020774

五木村の到着。予想通り道の駅は駐車場の整理係が何人もいるくらい混んでいる。おそらくもう「ダム湖のほとりの村」にはならないであろう代替地にできた新しい五木村はまるで空中都市のようにむなしくV字谷の中腹に浮いている。

空はけっきょくここまで一度も太陽も青空も見せてくれなかった。ずっとどんよりとした空が続いた。予報では「晴れときどきくもり」だったのになあ。
五木村でそばのセットを食べた後は川辺川眼下に眺めながらダム建設用に付け換えられた広い道を下って、五木村の山間から相良村の田園風景の中に滑り込んでいく。さらに進むと人吉市街に入った。





Pb137315

人吉駅前に到着。まだ15時過ぎ。もう一走りできそうな時間だ。だけど、日は短くなってるし、加えてこの曇天。もう夕暮れ時の暗さだ。たまにはのんびりしよう、ということになり早めに宿にチェックインして温泉入って、街中散策することにした。





Pb137322

今夜の宿は駅の真ん前にあるビジネスホテルあおやぎ。1階はおみやげ物屋さん、こりゃ便利だ。
温泉から上がり、暮れなずむ人吉の街中をつむりんさんと二人歩きまわった。昼飯食べてから時間があまり経ってないし、まだ腹が減ってないし、晩飯を食うという気分じゃないのでとにかく歩きまわって腹を減らそうという作戦。ラーメン屋、餃子屋、うなぎ屋が多いですね、この街は。「上村うなぎ屋」という店が特に有名みたい。駐車場が3箇所もあったよ。それだけお客さんが来るってことですよね、スゲ。
 


 
R0020778

焼鳥大将という店で焼鳥をいただきっ!小さな店だけど僕らが入ったあとすぐ満員。地元の人気店のようだ。安くて美味いの店だ、飲んで食って一人3,000円いかなかった。しかもなんとつむりんさんがここを奢ってくれた。ありがとうございます!ゴチになりますっ!

そして二次会。歌いたくてうずうずしていたつむりんさん、熱唱です!
ハイトーンボーカルの美声が炸裂!


R0020791

R0020785

R0020858

そして、ヘロヘロになった僕らは店に来ていた球磨弁美人(26歳バイク乗り)としっとり柔らかで生暖かい握手を交わしたあと、門限ぎりぎりに宿に帰り、いつの間にか爆睡していたのでした。

2日目に続く。

本日のルート(大きすぎて保存できないので北九州〜日田は省略)



« 今年の紅葉 | トップページ | 2010紅葉ツーリング(2日目)2010年11月14日 »

バイク」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

生暖かい握手って(笑)
楽しそうなのんびり?ツー。紅葉が見事ですね!! 
あの橋は見てるほうがいい。しかも、ワイヤーで吊ってなくない?鉄筋吊橋? やだーそんな不安全なもの(><)

生暖かい握手につっこもうかと思ったら先を越された・・・・(笑)。
早めに宿についてゆっくり街中散策のツーもいいですね~。
人吉なら好来のラーメンをすすってほしかったゾ!!。

紅葉がすごく綺麗ですね!
私にとっては未知の場所…。
そんなに今年は当たり年??なのかな。行く場所が悪いのか広島市内が見頃で、犬の散歩で行く近所公園の銀杏は一夜にして落ち葉の絨毯になってたくらいです。
九州、いいなあ。

>かおりんさん
そういうとこ食いつきますね(笑)
正確にはしっとり柔らか生暖かいカンジでしたので書き加えときました(^^;

>yamamenさん
ゆっくり街を散策っていいですね。
でも男とじゃなく、女性と一緒のほうが良かった・・・欲を言えば・・・
「好来のラーメン」、知らん買った!

>かこさん
今年が当たり年っていうかここ数年がずっと外れていたってかんじでしょうか。
九州いいですよ〜

苦しくならないで。は、ツーレポ書かなきゃって脅迫観念ですよ~

もぅ、会社のPCはOS古すぎてYahoo!に相手にされないし、携帯だと全て表示されないし…Macを家で接続しなおしても速度遅いしと放置。して1年以上。今更接続して未開封メール受信する怖さってのもあるし。

で、画面だけ会社で見るってのが今の私。

自分のメッセージ読んでて誤字脱字にびっくりでした。まあビール片手に携帯やってた、と笑って許してください。

>かこさん
ツーレポ書くのに強迫観念なんてなんてないですよー!(笑)
やっぱり携帯で書き込みされていたんですね。なんかそうじゃないかなあ、と思っていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/50041431

この記事へのトラックバック一覧です: 2010紅葉ツーリング(1日目):

« 今年の紅葉 | トップページ | 2010紅葉ツーリング(2日目)2010年11月14日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ