« 瀬戸内浪漫紀行(とびしま海道編) | トップページ | 2010紅葉ツーリング(1日目) »

2010年11月10日 (水)

今年の紅葉

2002_11_03
この写真は数年前に撮ったものではありますが・・・
それはともかく、今年の紅葉は例年になく綺麗らしいですね。九州北部は今が見頃とか。先週末に両親が雲仙に遊びに行きまして、すごく綺麗だったと言ってた。雲仙か、いいね。
今週末どこかカメラ片手に行ってくるかな。

« 瀬戸内浪漫紀行(とびしま海道編) | トップページ | 2010紅葉ツーリング(1日目) »

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

綺麗ですね。
写真の場所はどこですか?
四季折々の美しさがいいですよね。
あ~行きたいです。九州に魂が呼ばれてます(笑)。
冬は別府もいいですよね。

OnOuEさんは広島の山に来られるみたいですけど、島根県の旭テングストンもオススメですよ。瑞穂の隣の山で上な瑞穂のコースが見える位の隣の山です。
上で滑ってて最後に下まで降りる途中の山々の景色がすごく綺麗です。

ただ、近年は行けてないので情報はネットで調べてくださいね。
こちらま閉鎖したスキー場がかなりあるみたいです。

>かこさん
これは確か、大分の上津江の辺りではなかったかと思います。
ほんとなんでもない道端にこの角度だけピンポイントに絶景が飛び込んできたので思わず写真撮りました。紅葉の名所でもなんでもない場所です。
明日は五家荘〜五木村へ紅葉ツーリングに行ってきます。人吉温泉で一泊して、帰りは山国のかかしワールド、日田千年あかりなど見て帰ろうかな?ってカンジです。天気次第ですが。

旭テングストン、以前から興味はあるんですが、どうもコースレイアウトが単調そうなイメージがあって、どうせ行くなら瑞穂。っていう感じです。そんなにいいんですか?今年行ってみようかな?

上津江???地図で見てみます。
わかんないっです。

山国とか通った所はわかるけど人吉まではさすがに行けてないですが九州横断ですね!すごいなぁ。

旭テングストンはオススメですけど、はるばる来られるんだから行きたい所の方がいいですよ。もったいないです。

コースレイアウトって言われたら、私は先生がブロだったのでそれなりに滑れるだけでコースまでは読めないしロングをガンガン滑りたいタイプだろうからやっぱり瑞穂だと思いますが、雪がよければどこでもいいような気もします(笑)

明日、気をつけて行って来てくださいね。

>かこさん
上津江、オートポリスのあたりです。
それにしても先生がプロってすごいですね。自分なんかすべて見よう見まねの我流です。
ロングで長い距離を滑りたい、しかも景色が多彩なのがいい。なので自分は芸北国際が一番好きです。
人吉まで紅葉見てきました。予想を遙かに超える絶景の数々・・・。すばらしかったです。
ツーレポはこれから書きます。

先生はたまたま当時の彼が指導員してたからで、超スパルタで、できないじゃなくどうすればいいかと考える人で、どこまでも連れてあがられたし、私は全く未経験だから怖いもよくわからなくて(笑)
昔の話ですけど。

別れた後も山で会えば教えないわけにはいかないみたいでしたけど(爆笑)

紅葉がすごくて良かったですね。こっちは黄砂がすごくて山の紅葉は終わりかけだったけど久しぶりに三朝温泉入って大山を途中まで登って雪渓が残ってて、雪の時も見たいな、なんて身の程知らずな事を思ってしまいました。

オートポリスですか、地図で見たような、見てないような。
教えてもらって痛感した事。

九州に呼ばれてるって言っても同じコースをグルグルしてるだけだって。ツアコンのバイトしてたから霧島も長崎も平戸も行ってるんだけど、自分で行くのは黒川~久住~長湯~湯平~別府。
2泊してた時には高森とか通潤橋とか白水ダムとか阿蘇の向こう側まで行ったりしてたけど…

1泊だから行きたい所優先になっちゃうんだろうなぁ~


レポート、楽しみに首を長ーくして待ってますね(笑)

>かこさん
いろいろ行ってますね〜
スゴい行動力・・・
ツーレポ、1日目は書きました。

OnOuEさん、苦しくならないでくださいね。楽しんでる様子が見てとれるから私も楽しいんですから。


?色々ってツアコンやってたからじゃないですか?

それとも九州巡り?
命の洗濯なんだけどなぁ~毎日時間に追われてバタバタしてどっかでからまった神経をときほどかなきゃって。

いいお天気だからもったいないっていうのが、休みだからどこか行かなきゃって。私の場合は現実逃避かも。

>かこさん
苦しくならないで、って何のことですか???
ツアコンでいろいろ回ってたってことですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の紅葉:

« 瀬戸内浪漫紀行(とびしま海道編) | トップページ | 2010紅葉ツーリング(1日目) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ