« リフレッシュ休暇ツーリング〜出航〜 | トップページ | リフレッシュ休暇ツーリング〜鳥羽水族館から富士山〜  »

2010年10月20日 (水)

リフレッシュ休暇ツーリング〜紀伊半島〜

Pa116301
10月11日(1日目)
早朝の大阪湾岸線の道路。3車線〜4車線の広い道路は早朝で交通量が少ないこともあって高速道路並にみんな飛ばしまくる。大型トレーラーもガンガン飛ばす。怖いなあ。早めに細い内陸側の道路にスイッチした。ペースは遅いけどこちらの方が安心だ。まだ早朝だ、時間は十分にある。

さあ、まずは奈良を目指そう。どういうルートで行こうか、どうせならおもしろい道で行こう。「ライダーのための日本百名峠」に載っていた「暗峠(くらがり とうげ)」、これが面白そうだ。酷道好きにはたまらないらしい。


R0020069
R308をまっすぐに走っているつもりだったがどんどん住宅街の中の細い路地に入り込んで行 く。非常に不安になってくるが、でもこれが正しいR308なのだ。路地はさらに細くなり、どんどんきつい上り坂に変わる。いつの間にかアスファルト舗装で はなくセメント舗装に変わっている。

R0020071
バイクはローギアでないと登れない。こんなところで停まってしまっては坂道発進は難しい。それどころか停まった瞬間立 ちゴケもあり得る。一気に登りきってしまうしか無い。ほとんどこれは登山道だ。そもそも通行している車両は1台もないし、通行しているのは軽登山のような 姿の歩行者だけ。来ないとは思うが万が一、対向車が来たら終わりだな・・・。
 
 
 
 
 
R0020074
そんなこと考えながらドキドキしして一気に登り切った。
峠の頂上付近は民家があってその軒先をかすめるように県境の峠を越える。なぜかここは石畳である。
 
 
 
 
 
R0020081

下りももちろん急坂。転げ落ちるようにして奈良側に降りていく。まあ緊張感があって趣のある峠だけど、正直言って誰にもおすすめしませんね(笑)
 
奈良に降りると大阪側と違って静かで穏やかな雰囲気に変わる。さて平城京遷都1300年祭に行こうと思っていたけどどこに行けばいいのかさっぱりわからない(笑)
もっと良く調べてくれば良かった。とりあえず平城宮跡を目指そう。すぐ近くまで来たときに警備員にバイク停める場所を尋ねたが「50cc以上のバイクは車 と同様、駐車場に停めてシャトルバスにて会場に入る」よう説明を受けた。言われたとおりに駐車場に向かったがこれがまた場所がわからん。よくよく地図を見 ると自分が思ってた場所よりずっと遠くだ。無事駐車場に着き、シャトルバスに乗ってまた来た道を平城宮跡までトロトロと戻っていく。なんか虚しいな。
 
 
 
 
 

 
Pa116288  
 
 
 
Pa116296  
バスが到着した場所にはお土産物屋さんがズラッと並び、まだ朝だというのに多くの観光客が詰め寄せている。朱雀門から入場すると再現された大極殿が遥か彼 方に見えるぞ。あそこまで歩かないといかんのか、ふう。列をなして歩く観光客たち。平城宮跡地の中には鉄道が横切っていて踏切もあるぞ。
 
 
 
 
 
 

Pa116343
さあこれが再現された大極殿。ほらどこかで見たことあるでしょ?そう新門司港フェリーターミナルの建物。まさにあれですね。新門司ファリーターミナルは大 極殿を模して作られたそうだから似ているのは当たり前か。しかし再現するにあたり、資料の全くない大極殿をどうやって再現するのか?なんて話題をテレビで やっているのを見たけど。じゃあ新門司フェリーターミナルはどうやって作ったの?不思議だ・・・。別々に再現してここまで同じって・・・。

当初の予定では大極殿をチラ見して行くだけのつもりだった遷都1300年祭。シャトルバスの移動や会場内の歩きまくりで大きく時間を食ってしまった。それ にこんなに混雑していようとは。九州じゃほとんど話題になってなくて情報がなかったから、こんなに人気のあるモノとは予想もしてなかった。今日中に伊勢湾 を渡り切ろうかなんて考えていたけど到底無理だった。
 
 
 
 
 
 


R0020083
その後、これまた大混雑の奈良市街をノロノロと抜け、やっと快走路のR369〜R368に出る。ここは交通量の少ない山間部を走る国道。快走できるが景色 は単調でちょっと退屈かも。ただツーリングライダーは結構走っている。人気コースなのかもしれない。また、自転車も多かったな、イベントだったのかな?
そしてこの国道、あらぬところで直角に曲がる。そしてやっぱりいつの間にか痛恨のミスコースをやらかしてしまった。またタイムロス。でもこのミスコースした道は渓谷美の味わえる楽しいワインディングではありました。
 
 
 
 
 
 

R0020091

今夜の宿は鳥羽にあるライダーハウスに決定。無料化実験中の伊勢道路で時間を短縮し、夕暮れ近づく伊勢志摩スカイラインで伊勢湾を見下ろしながら走る。昔ここを走ったときは雨の中で全く展望は望めなかったので、やっとリベンジできたって感じ。
 
 
 
 
R0020101
ライダーハウスに到着。けっこうな山の中だった。以前は別荘だったところを買い取ってやってるらしい。連休中はそれなりに宿泊者はいたらしいが、この日は宿泊者は自分ひとりだった。オーナーさん曰く、「最近の人はバイクで旅をしなくなった」と。みなさん、旅をしましょう。

<本日のルート>

style="display: block; margin: auto;">

« リフレッシュ休暇ツーリング〜出航〜 | トップページ | リフレッシュ休暇ツーリング〜鳥羽水族館から富士山〜  »

バイク」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

チラ見ばかりですみません!
暗峠!!でたぁ!!

ここに一度行ってみたかったんです・・
平城は先日主人がいって、同じくなんとなくムナシックスとかいってましたから
写真で行った気にさせていただきありがとうございます!

つづきまってまーす!

酷道好きにはたまらない道… あはは(・∀・;)やだ~
たまたま入ってしまった酷道と、知ってて選んだ酷道とじゃぁ、だいぶ違うな(笑)
TDMは頼もしいですね!

和歌山は絶対リベンジ決めてるんです('ー') 参考になります☆

>とり天さん
暗峠をご存知でしたかっ!?
予想以上に凄い峠でしたよ。まあかなりマニアックな人にしかオススメしませんけどね。
まああれが国道だから面白いワケで・・・。
奈良は普通に寺院を巡ったほうが楽しかったかも・・・、と思っています(笑)

>かおりんさん
和歌山もいろいろ面白いですね。那智の滝ももう一度行きたい。大台ヶ原も潮岬も橋杭岩も、龍神スカイラインも・・・
今回は通過地点としか捉えていなかったのでいろんなものカットしまくりました。
そのうちまた行きたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/49798769

この記事へのトラックバック一覧です: リフレッシュ休暇ツーリング〜紀伊半島〜:

« リフレッシュ休暇ツーリング〜出航〜 | トップページ | リフレッシュ休暇ツーリング〜鳥羽水族館から富士山〜  »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ