« リフレッシュ休暇ツーリング〜志賀草津道路〜  | トップページ | リフレッシュ休暇ツーリング〜旅の終わり〜  »

2010年10月26日 (火)

リフレッシュ休暇ツーリング〜白川郷、三方五湖、神戸〜 

R0020319 
10月16日(6日目)
夜はサックリ寝たので、朝は暗いうちから目が覚めた。空が明るくなるに連れて今日もいい天気であることを確信した。
朝6時、テント撤収前にコーヒーを沸かしてのんびりしていると村内放送が始まった。屋外スピーカーからの放送に耳を傾ける。朝の挨拶とかラジオ体操でも始まるんかいな、と思っていると、「クマ出没警報発令中。目撃情報が相次いでいます。クマにご注意ださい。」などと放送している。おいおいおい、のんびりコーヒー飲んでる場合じゃない。とっとと撤収です。

 
 
 
 

 

R0020325 
キャンプ場からのお帰りは集落の中の道を通って帰ります。この道は民宿となっている合掌造り集落の宿泊客とキャンプ場の宿泊客しか通れません。自分はキャンプ場の宿泊客なので堂々とここを通りますよ。でもちょっと不思議そうな表情で見られるのは確かですね(笑)。


Pa166952_2

まずは相倉集落全体を見渡せるビューポイントから撮影です。
 

 

Pa166968
 
世界遺産の碑が建てられています。
  




Pa166989

R0020329
やはり有名な白川郷の萩町集落には行っておかないとね。
でもその前に白川郷へ行く通り道にある菅沼地区の合掌造り集落も見学していきます。もちろんこれも世界遺産の一部です。





Pa167000

そしていよいよ白川郷へ。土曜の朝9時ってのにもう観光客の車の列が流れ込んでいっている。集落の中はもちろん通行できないのではずれの駐車場にバイクを停める。観光バスもやってくる広大な駐車場だ。
駐車場からは川を吊り橋で渡って集落の中へ。
 
 
 
 

Pa167063

Pa167002
民家はお店や民宿として使われていて実際に居住している家は少なそう。それでも洗濯物とか干している家は実際に居住している家なんでしょうね。まあこれだけ観光客にじろじろ見られては生活できないですよね。合掌造り集落を保存していくには民宿にするしか方法はないのかもしれない。
 
 

 
 

Pa167010 
それにしても観光客多い。韓国語や中国語も飛び交っている。なんか世界遺産というよりもこれはもうテーマパークですね。なんだかこれって文化遺産として文化を守っているということになるんだろうか?単に観光地化してるだけなのでは?まあ、思いっきり観光しているお前が言うな、って感じですが。

 

 

 


R0020332 
「豚まん」、ならぬ「牛まん」発見! 飛騨牛を使っている人のこと。420円というすごい値段だったけどけっこう美味しかった。
 

 

 


 
Pa167040

Pa167066 
とは言いつつもいろいろ集落の周りを歩き回った結果、あまり時間がなくなった。今日20:00出港の神戸→門司港のフェリーに乗らなくてはならない。
ひるがの高原抜けて、九頭竜川沿いを下るルートを頭に描いていたんだけど、もうそのルートを走るのは無理だな。結局 東海北陸道〜北陸道で敦賀まで一気に走った。

 
 
 
 
 
 
R0020333
なんとなく余裕ありそうなので欲張って三方五湖レインボーラインを走ったあと常神半島の先っちょまで行ってきた。まあ特に行かなきゃならないものでもなかったけど、なんとなく走りたかったんですよ。
 
 
 

Pa167071
 
眼下に見えるのが三方五湖。
 
 
 

R0020334  
レインボーラインの展望所から撮影。
 
 

さて、もうそろそろ時間もいっぱい。舞鶴若狭自動車道〜中国自動車道で神戸まで行きましょう。
舞鶴東ICから乗る予定だったけど、ガソリンがもうない。しかしあたりにガソリンスタンドが見つからない。給油できなくてうろうろ。こりゃ予想外のタイムロスだ。なとかガソリンスタンドを見つけて給油完了。
さあ急げ急げ、舞鶴東ICを入って、どんどん暗くなっていく高速道路をひたすら南に走り続ける。途中寒さに耐えきれなくなってダウンジャケットを重ね着する。すでにもう真っ暗、神戸が近くなると高速道路は混雑し始め、渋滞一歩手前。中国自動車道の合流ではひしめく車との間合いの取り合いだ。神経使うなあ。
知らない道を夜走るのは怖い。しかも交通量多いし、そのうえ夜だ。GPSがなかったら乗り継いで走るのは無理だな。
中国道を降りろとGPSが示すとおり降りたけどワケの分からない一般道を走らされた後、もう一度有料道路に乗れと・・・。ホントかっ!しかしもうGPSに頼るしかない。しょせんGPS、カーナビとは違う。ナビゲーション機能なんておまけみたいなもの。しかし今はそれを頼らざるを得ない。藁をも掴むってヤツだ。そのうち長い長い長い直線の下りのトンネル、六甲トンネルを通り抜けやっとのことでポートアイランドになんとか到着。着いた〜!!!
しかしフェリー乗り場は見つからない。なぜだっつ!

あ!!しまった。フェリー乗り場があるのはポートアイランドじゃなくて六甲アイランドだった!

うわわ、まずい!あわてまくって国道2号の3車線も4車線もある道をめちゃくちゃな走り方をして車をパスして行った結果、なんとかぎりぎりで出航に間に合ったよ。ひぇ〜、冷えた冷えた。
帰りは寝台を予約しておいた。8人部屋だったが、乗客は3人だけだった。あとのお二人は翌日門司港レトロで開催されるというクラシックカーフェスティバルに参加するということで神戸から等こられた方々だった。
夜は他の部屋からもこのイベントの参加者が来られてかなり盛り上がって賑やかだったんだけど、僕は高速道路〜六甲アイランドまでの道で神経をすり減らして疲れきっていたためか、最後の夜に旅の余韻を味わうこともなく、すっと眠りについてしまった。
 

本日のルート

« リフレッシュ休暇ツーリング〜志賀草津道路〜  | トップページ | リフレッシュ休暇ツーリング〜旅の終わり〜  »

バイク」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/49846662

この記事へのトラックバック一覧です: リフレッシュ休暇ツーリング〜白川郷、三方五湖、神戸〜 :

« リフレッシュ休暇ツーリング〜志賀草津道路〜  | トップページ | リフレッシュ休暇ツーリング〜旅の終わり〜  »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ