« 週末の天気、予報は最悪じゃん! | トップページ | リフレッシュ休暇ツーリング〜出航〜 »

2010年10月 4日 (月)

サイクルツアー北九州2010完走しました。(10月3日開催)

Imgp0395
朝起きたら6時だった。いかん。今日はサイクルツアー北九州の開催日だ。
自分のエントリーしているロングコース(160km)の受付は7時からだ。もう時間無いよ。メイン会場の勝山公園までは約10km。20~30分程度の道のりだ。朝飯食って、速攻で準備して自転車にまたがり、自宅から出発。

前日までの天気予報から、てっきりもう雨が降っているかと思いきや、東の空には朝日が見える!もしかして天気予報はずれた??しかし西の空はどんよりと真っ黒な雲が迫ってきている。だめだこりゃ。
でも、カッパを着て出発するような天気じゃなくて本当によかった。・・・が、出発して5分くらいでポツポツと雨が降ってきた。やっぱり走り出しから雨か・・・。

 
 
 
 
 

 




 
 
 

Imgp0330


Imgp0334
会場に着くとすでに受付も始まっていて多くの参加者が集まっていたが、みんな木陰やテントの下に密集して雨をしのいでいる。変な風景だ。
僕も受付、検車を済ませ、ボサっとしたりウロウロしたりして開会式を待つ。そうしていると、ツールド国東の前泊キャンプでお会いしたお二人さんや、マイミ クはりぃ☆さんに声をかけられる。しかしよく僕だとわかりますねヘルメット、サングラス姿なのに。こちらは声かけられてもヘルメット、サングラス姿なので 一瞬誰かわかりませんでしたよ、済みません。
はりぃ☆さんに至っては昔バイクツーリングでご一緒した仲なのに全然わからなかった。昔はもうちょっとがっちりした感じで、元GPライダーの原田哲也似の クールなイケメンのイメージがあったんだけど。サングラスしてたら全くわからん。ちゅうかめちゃくちゃやせてるし!もう別人だろ(笑)。サングラスはずし て「ああ、やっぱり原田哲也だ」と思った(笑)。
 
 
 
 
 
Imgp0337
さらには開会式中に声を掛けられたのはなんと大学時代の同級生、K岩君だった。顔を見た瞬間、見覚えのある顔だと思ったんだけど「え?まさか?あり得な い」という頭の中が混乱した状態になってしまった。そもそも広島にいるんじゃなかったっけ?なんでここに?わざわざ広島からこの大会にエントリーしたの か?ちゅうか、いつの間に自転車乗りになってるのだ!?到底、学生時代は自転車、とくにロードバイクなんかに乗るようなタイプじゃなかったのに!まあそれ はお互い様か(笑)
K岩君は広島の某自動車メーカーの自転車仲間8人でやってきたとのこと。え、なんか本格的だな・・・。

他にも、自転車通勤の時に時々顔を合わせる人や、「Onoueさんですか?ブログ見てます。」っていう方からも何人か声を掛けられた。なんでわかるの???自転車が特徴的だから?なんかみなさんスゴいな。でも声を掛けてくださってありがとう。とてもうれしかったです。

ブログ読んでいるという方のブログ、「気まぐれ日記」というタイトルと聞いたので検索してみましたが、死ぬほどたくさん出てくるのでもう全然探せません(笑)。
読んでたらそのうちコメントください。


Imgp0335
Imgp0340

Imgp0345
・・・そして雨の中、開会式は始まり、北九州が生んだ往年の名ランナー君原健二さんの挨拶、北橋市長の挨拶、ブリーフィング、そしてなぜか足立妙見神社の宮司さんによる祈祷が済んで、いよいよスタート。

 
 
 
 
 
Imgp0348
スタートラインに並ぶも、走る前からみんなずぶ濡れ・・・
 
 
 
 


Imgp0347

30台ずつ時間をおいてスタートだ。一緒に走ることを約束したK岩君グループと僕は3番目くらいのグループでスタート。しかし勝山公園から小文字通りに出 る信号待ちで前のグループと一緒になり、さらには後続グループとも一緒になりダンゴに・・・。あの時差スタートはなんのため・・・。
 
 
 
 



Imgp0351

小文字通りは水しぶきを上げて朝の街を駆け抜ける自転車の大集団で占領。交差点での左折車両は大迷惑(笑)
 
 
 
 
 
 
Imgp0352  
Imgp0353
門司港方面は今年から新設されたコース。以前からなんで門司方面をコースに入れないのか不思議だったんだけどセンチュリーライドになることでやっとコースに取り入れられた。小文字通り~国道3号線~国道199号と次々にスイッチし、門司港へ向かう。
 
 
 
 
 
Imgp0355  
Imgp0358
北九州が誇る観光地、門司港レトロ地区に到着した。だけど朝早い上に大雨なのでなんのにぎわいもない。エイドの補給食は門司港らしくバナナだ(笑)。でもバナナだけというも寂しいなあ。

 
 
 
 
 
 
 
Imgp0361
ここでK岩君のグループの1台がメカトラブルのため大幅に遅れるとの連絡。仕方ないので僕らのチームはここからK岩君と僕の二人旅となった。
 
 
 
 
 
 
Imgp0362
Imgp0365

田野浦、ここがこのコース初めての峠、峠と言っても合馬の峠に比べれば楽勝だけど山道感たっぷりの峠。ここで僕の自転車の不具合が発覚。リアディレーラー の調子が悪い。勝手にギヤが変わることがあるし、そして一番軽いギヤに入らない。なんだかこれってシフトワイヤーが切れる前触れのような・・・。ヤバイか も。そしてやっぱり坂道がきついぞ、これで合馬越えするのか?ツラいな・・・

 
 
 
 
 
Imgp0364  
カッパをひるがえし、果敢に峠を登るK岩君
 
 
 
 
 
 
Imgp0367  

峠を下ると走りなれた新門司のルートを走る。もちろん雨の中を走るのは初めて。ここは周防灘沿いの交通量の多い県道25号。新門司港、北九州空港、苅田の 工業地帯を最短で結ぶルートであり大型車中心に交通量は多く、大型車が作ったアスファルトの轍に雨水がたっぷり溜まる。なので横を走る車にどえらい水しぶ きをひっかけられることもしょっちゅう。怖いし鬱陶しいし、第一危険だ。たまらんな、こりゃ。

しかし、走っている我々より大雨の中、コース案内のために一人路上に佇んでいるスタッフの方のほうが圧倒的に大変なのは言うまでもありません。本当にご苦労様です。そしてありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
Imgp0375
空港への広い道に入るとかなり安心。車はちゃんとよけてくれるし、道も新しいので水たまりもなく水をひっかけられる心配もありません。ここの連絡橋の上は いつもであれば本当は青い海と青い空の間を飛ぶように走れるいいコースなんですけどね、晴れればですけどね。今日は土砂降りの中、奈落のような灰色の暗い 海の上を走ります。
 
 
Imgp0378  
自撮りに挑戦するも顔も上げられず・・・。 
 
 
 
 
 
 
Imgp0388
Imgp0385

空港のエイドに到着。一昨年はターミナルビルの近くにエイドがあったんだけど、昨年からは空港の敷地のはずれの空き地に隠れるようにしてエイドが設けられ るようになっているようです。もちろんターミナルビルの前さえも通過しない。安全上の問題か?見た目の問題か、なんかクレームが出たのかな?しかしこの場 所はちょっとあんまりだろ。トイレもないし雨はザーザーだし、みんなもう空き地に向かって放尿タイムとなってました(笑)。じゃあ私も失礼して・・・。

 
 
 
 
 


Imgp0384

ここの補給食は何の変哲もない小さな饅頭とスポーツドリンクでした。
みんなで奪い合いです(笑) 
もうちょっと何かないのかな? これも事業仕分けによる競輪補助事業廃止の影響か・・・
 
 
 
 
 
 
Imgp0389

Imgp0393
そしてまた連絡橋を戻っていく自転車軍団。一体ここに何しに来たのか?



Imgp0397
 
空港を出るとバイパスを通り、本コース最大の難関、合馬の峠に向かいます。パイパスをずんずん走ってるともう雨なんかあまり気にしなくなってきた。雨の中 を走ってるのが当たり前の感覚というか、みんなと一緒なら平気というか、そんな平常心での走りです。ただ、これが寒かったり風が強かったりすれば話は別で しょうけどね。

 
 
 
 
 
 
Imgp0400


Imgp0401
 合馬のエイドに到着です。ここには椅子とテーブルも設けられていて昼食会場のようです。腹減ってきたところだったんだ。峠の前にここで腹ごしらえさせてくれるのはありがたい。
 
 
 
Imgp0408  
彼女がきっとこのエイドの看板娘ですね。 

 
 
 
 
 
 
Imgp0404  
Imgp0405  
温かい汁とおにぎりがありがたい。特に看板娘から手渡してもらった汁はおいしかったなあ、味が濃くて塩分補給には文句なし。しかも柚子胡椒がめいっぱい効いている。かなり辛いけどこれがたまらなく美味い!寒くはなかったけど温かい食事は実にうれしいですね。


合馬のエイドに向かっている途中から一緒に走っていたK岩君が遅れがちになっていた。合馬のエイドで一緒に飯を食べているときも「自主的にショートカット コースに回ろうかな?」なんていきなり弱気な発言。
ショートカットコースとはチェックポイントでの通過制限時間を過ぎて、完走が無理と判断された参加者を強制的に ロングコースからミドルコースへショートカットさせるコースのこと。
K岩君、それって完走をあきらめるってことかい!?
 
 
 
 
 
 
  
Imgp0411 
Imgp0412
合馬の峠の登りに入った。一番軽いギヤに入らないのはツラいが気合いで登るぞ。最初の2、3のカーブを曲がると後続車が見えなくなった。もちろんK岩君も だ。ありゃりゃん。
 
 
 
 
 
 
Imgp0413
カーブナンバーが1から11まで付けられたこの峠。カーブナンバー11を過ぎれば頂上だ。
ひとつずつナンバーを数えながら登る。
なんとか登りきって後続を待つもK岩君はなかなかやってこない。そんなに抜かされてたのか?このまま待ってて足切りされてもたまらんな あ。ホントにもう完走をあきらめているのか?他の自転車は次々やって来る。このまま待ち続けて自分まで足切りされてもかなわんなあ。先に行こうか、どうしようか、などと考えているうちにやっとK岩君がやってきた。
ホッ。さあ、再スタートだ。

 
 
 
 
 
 
Imgp0418
Imgp0422

河内貯水池周辺のほのかに香るキンモクセイの香りに秋を感じつつ、湖畔の下りワインディングを快調に下ってゆく。この時点ではもう雨はほとんど降っていないものの、路面は完全ウェット。油断は禁物だ。
 
 
 
 
 
 
 
Imgp0426  
Imgp0427
合馬〜河内の坂を下り、八幡の街中を走り出す。K岩君、なんだか急に調子が戻ってきたみたい。めちゃめちゃ快調だ。

 
 
 
 
 
 
Imgp0428
Imgp0430
 
黒崎宿のエイドポイントで甘~いぜんざいをいただく。疲れた体に甘いものは効くねえ。もちろんお代わりをいいただいたがK岩君はなんと3杯目もお代わりしていた。や、やるな。

ここで雨が止んだことを確認。2人ともカッパを脱ぎ飛ばし、気合いを入れる。そういえばすでにショートカットのポイントもすぎているぞ。じゃあ迷うことなく完走を目指して走りましょう!
 
 
 
 
 
 
 
Imgp0439
Imgp0438
 
次の木屋瀬のエイドではまたもやバナナ。もう飽きたなあ。でもK岩君は1本半を平らげ、さらには持参のサプリメントを水に溶いてチャージ。なんだかここに来て妙に気合いが入りまくっているぞ。
 
 
 
 
 

 
Imgp0447
カッパを脱ぎ捨てたK岩君はかっこいいレプリカジャージも凛々しく、これまでとは別人の走り。一体どうしたんだ!遠賀川沿いに出るとぐいぐい僕を引っ張ってくれる。完全に絶好調モード。前半のへなちょこぶりは一体どこへ行ったのだ!また少し雨が降り出したが4台の集団となった僕らは雨をものともせず遠賀川沿いを疾走する。ここで千切られたらもう終わりと、必死に食らいついて走った僕でした。実にいいペースだった。
 
 
 
 
 
 
Imgp0453  
Imgp0450

もう登りのない後半コース、後は淡々と走るのみ。若松の交通量の少ない丘陵地の中の道を快走。若松のエイドでは昨年はカスタードクリームのケーキが出たというので楽しみにしていたが、なんとまたあの何の変哲もない小さな饅頭が・・・。
このエイドに長居は無用、さっさとコースに戻る。
 
 
 
 
 
 
Imgp0454
ここからはまた市街地コース。雨はなんとか止んだので走りやすいが、信号停車がいちいち鬱陶しい。奥洞海湾をかすめ工場地帯を抜けて行くと東田第一高炉が目の前に迫ってきた。やっと最後のエイド、八幡東田エイドポイントまでやってきた。
 
 
 
 
 
 
 
Imgp0463
Imgp0468

ここのエイドポイントはスポーツデポの敷地内。自転車のチェックやメンテナンスもしてくれるようだが、あと残り9kmなのでもうどうでもいいっっちゃあど うでもいい。またスポーツドリンクの試飲もあった。
 
 
 
 
 
  

Imgp0460  
Imgp0461  
エイドの補給食はここではなんと餃子。しかし、もうこの段階で補給食を摂っても一緒かな。とはいえたった2個というのもちょっと寂しいかも・・・。

でも美味しくいただきまーす!
 
 
 
 
 
 
 
Imgp0479
あとは市街地を信号停車でぶちきられながらも淡々と走り、ゴールの勝山公園へ到着。二人ともめでたく無事にゴールしました。
 
 
 
 
 
  
Imgp0482


Imgp0485
Imgp0489
 
ゴール後は芝生公園でくつろいだり、無料の焼きうどんを食べたりダーツに興じたりして過ごします。

 
 
 
 
 
 
Imgp0491
ゴール後の空には青空も見えた。なんでここまで狙いすましたように開催時間に合わせたように雨が降るのか。考えてみれば自分が前回エントリーした一昨年の 第一回大会も雨、昨年の第二回も雨、そして今年の第三回大会も雨。聞くところによると第一回の前に行われたプレ大会も雨だったらしい。開催時期は毎年改 められ、年々早くなるものの全て天気は雨。降水確率率100%だ。ここまで雨に好かれるサイクリングイベントが他にあるだろうか、いや無い。

 
 
 
 
 
Imgp0493  
K岩君はじめ、一緒に走ったみなさん。どうもありがとう。これに懲りずまたいつかどこかでお会いしましょう!

そしてスタッフの皆さん、サポートの皆さんどうもありがとう。天気に負けないいい思い出になりました。





« 週末の天気、予報は最悪じゃん! | トップページ | リフレッシュ休暇ツーリング〜出航〜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
そして完走おめでとうございます。

毎年の雨でスタッフ全員覚悟してましたが、やはり雨でした><

来年こそは!と思っています。(私共が事務局やめれば晴れるかも^^;)

ブログのご意見来年の参考とさせていただきます。
予算の都合上いろいろ苦戦しているのですが、来年はさらに良い大会にしたいと思います。

初めまして?!「サイクルツアー北九州」雨の中お疲れでした!!僕も参加してました。
南区のところで声をかけたものです!!名無屋と言います。
あのとき、はっきりと伝わってなかったみたいだけど僕のブログ「気まぐれ日記 ~チャリブロ~」ってやつです。(FC2ブログ)たぶん検索したら見つかると思うんでよかったら見てみてください(^^)/

あと偶然だと思うんだけど、ブリーフィング時の画像の左側の赤いウェアの男&空港での画像で、立ち○ョンから戻って来てるやつ、、、これって間違いなく僕ですね!!(笑)
いや~、いつの間に撮られたんだろう?!まったく気づかんやったです(^^ゞ

僕も「ツールドしものせき」にも参加するので、また見かけたら声かけますね(^^♪

>サイクルツアー北九州実行委員会様
コメント有難うございます。いろいろ好き勝手なこと書いて申し訳ありません。
雨の中コース案内してくれたり、エイドでの心温まるおもてなしは本当に嬉しく、ありがたいものでした。
本当にありがとうございました。
このサイクルツアー北九州というイベントはやはり単なるサイクリングイベントとは異なり、やっぱり北九州市をアピールするのが目的の一つと思うのでもっともっと観光地のアピール、地元名物のアピールをすればいいんじゃないかなあ?と思いました。勝山公園での焼きうどんは良かったですね。ロールケーキとかあれば良かったんですが・・・。言いたいことばかり書いて申し訳ありません。
来年は晴れると良いですね。ホントは気持ちの良いコースがかなり含まれているんですけどね。

>名無屋さん
「気まぐれ日記、チャリブログ」かと思っていました。すみません。出てこないはずですね。
それにしても立ち●ョン写真に写っているのが名無屋さんだったとは! こんなの載せてるの本人に見つかったマズいよなあ、でも見つかるわけないか、なんて思ってこっそり載せてましたがいきなり見つかってしまうとは。しかもそれが声掛けしてくれた名無屋さんだったとは!そして他の写真にも写っているとは!なんという偶然。というかなんかご縁がありそうですね(笑)
しものせきも出るんですね。またお会いしましょう!
そちらのブログにも遊びに行きますね。

毎度雨の中、お疲れ様でした。

まさかって、思いながらも、最初に参加者名簿見た時に、2つ先のゼッケン番号に知ったやつがいるって!わくわくしながら会場に来てからL-055を探してて、見つけてやっぱりの時は嬉しかったです。
ぜんぜん変わってないし!

前半の空港から合馬まで、土砂降りに打たれ、峠登りで体力消耗してて、
まぁ、途中のぜんざいまでは走って、そこからショートカットで小倉へ戻ろうと考えてしまいましたが、
旧友と一緒に走れる喜びとぜんざい3杯で復活して、結局完走してしまいましたね!
峠で待ってくれててありがとう、そしてたくさん載せてもらってありがとう

広島への帰り道、北九州は晴れるまで参加しようって、仲間たちと来年も参加を誓い合いました。
また来年も雨の中?走ります(笑)

こんばんは、ヒデです。

先ずは、完走、おめでとうございます。
いやいや、それにしても今年もまたまた雨でしたね!!
雨が多い季節でもないのになんでですかね〜

偶然出会った昔の知り合いと走れるなんて素晴らしいですね!
しものせきは自分も参加しますので、挨拶出来たらいいなぁ(^O^)/

これはこれはK岩君(笑)
いやほんと声かけられたときはびっくりしました。
K岩も変わってないよねえ。というか痩せて精悍になっててビックリ!(笑)
また来年、一緒に走ってくれるなら走りますよ〜

ヒデさん、こんにちは。
雨がつきものですね、このサイクルイベント。でも案外楽しめました。
下関走りますか?楽しみましょう!
今度は雨ふらないでほしいな。あの美し海沿いは晴れた日に走るに限ります。

国東でおとなりだった二人組の遅いほうです*^_^*
お疲れ様でした。
空港のエイドのところでも同じタイミングだったみたいですね。私の後ろ姿が写ってる。
私はその後の峠で苦しみ、足切りの交差点に10分間に合いませんでした。
来年は秋晴れの中を走りたいですね。
次回は下関です。またお見かけしたらよろしくです。

Kuniさん、こんにちは。
バイクでロングツーリングに出かけてましたので返事遅くなりました。
Kuniさんも写真に写ってましたか。大変失礼しました。
今度は下関ですね。今週末は天気良さそうですね。楽しく走りましょう!
またお会いできたらいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/49651942

この記事へのトラックバック一覧です: サイクルツアー北九州2010完走しました。(10月3日開催):

« 週末の天気、予報は最悪じゃん! | トップページ | リフレッシュ休暇ツーリング〜出航〜 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ