« 暑いのでバイクで阿蘇に行こう! | トップページ | 滝巡りツーリング2010夏(8/21〜22)、1日目 »

2010年8月 4日 (水)

真夏の恒例、天草牛深シュノーケリング

R0019618
今年も行ってきました。シュノーケリング。
ここ3年ほどはひーのりさんと男2人だけのシュノーケリングだった。しかし今年はひーのりさんさえ参加が厳しいという。どうしよう・・・
mixiで参加を呼びかけてはみたが例年通り反応は鈍い。やはり公園でのゲリラキャンプというのがハードルが高いのか、そものもシュノーケリング自体に興味がわかないのか。
しかし、今年はひーのりさん同様、昔からのバイク仲間であるつむりんさんが意外にも食いついてきた。そして僕の高校時代の同級生でもあるジュン君が都合が ついて参加可能となった。二人とも息子さんを連れてくるということで合計5名の参加者となった。しかもひーのりさんも悔しいのでバイクで日帰り参加すると いう。
今年は6名という大人数(?)のイベントになったぞ!しかし、子供がいるとはいえ相変わらずの男祭り状態だ(笑)



僕のエスクードにつむりんさん親子を乗せ、朝6:30にジュン君親子ののるVOXYと鞍手PAで合流。一路天草に向かう。早朝なのにやたら交通量の多い高速道路。これが高速1000円効果か。まあ渋滞するほどでもないのが救いだ。
松橋ICで降りてR266〜R324〜R266と走って天草へ向かうんだけど、ここからが遠いんだなあ。
つむりんjr.のカズキ君は後部座席でため息を連発している。あ、いかん、もう完全にクルマに飽きている。「何時に着く?」「あと何時間?」となんども聞いてくる。
休憩を頻繁に取るようにしてご機嫌を取る。
はぁ〜、子供連れって大変なんだなあ。

道中の空ははっきりとしない。空にはずっと雲がかかっている。フロントガラスをしばしば雨が叩くこともある。それでも時折強い日差しが差すのでそれほど悪い天気でもないんだが・・・。
島々を繋ぐ天草五橋を一つずつわたって行き最も先端の牛深を目指す。天気が良ければ日本三大松島の一つに数えられる「天草松島」の絶景の多島美を味わえるルートなんだけどはっきりしない天気の下では海の色が鉛色だし、その美しさもイマイチと言わざるを得ない。
最後の天草下島に到着。さああと1時間程度で到着だ。島とは思えない山中走行、意外に強い雨の中を抜けて牛深に到着。昨年で無くなったと聞いていたデイリーヤマザキがありますよ。建物が建て替えられている。なんで?場所は全く同じなのに。まあ、われわれゲリラキャンパーにはこの上なく便利だから大歓迎なんだけど。

渡る必要は全くないんだけどせっかくなので美しいハイヤ大橋を走って湾をまたいで、そのあと橋の真下にある物産館「うしぶか海彩館」の中のレストランでランチタイム。


R0019622

これはイカとマグロの「二色丼」。
 
 
 
 
 
R0019626

こちらは「おい丼」という名前が付いていた。
腹ごしらえが終わったら、さあ海に行きましょう!
 
 
 
 
 
 
R0019630

民家の間のとてつもなく狭い路地を、クルマを塀やブロックに当てないかとドキドキしながらすり抜けてさらに細い山道を抜けて秘密のビーチに到着です。
まぶしい青い海が目の前に広がった。これこそ牛深の海です。サイコー!です。
 
 
 
 
 
R0019633

まずはタープを張ります。これで厳しい日差しをしのがなけりゃ何にも始まりません。子供たちも含めて初めての全員での共同作業です。

日差しをしのげば水着に着替えてシュノーケリングの準備開始。ほとんど人のいないビーチでは着替えはフルオープン全開バリバリ!(笑) この解放感が快感です。
ジュン君親子はとっとと海に入っていきました。初めてなのになんてアグレッシブな・・・
つむりんさんも準備万端。自分だけがカメラのセッティングなどでもたもたしている。

さて、いよいよ海へ。水はけっこう暖かい。マスクを水に漬けてみる。あれ?なんだか今日は水が濁っている、透明度がイマイチだ。
どんどん深いところに入っていって岩礁の辺りに行くといろんな魚たちの姿が目に入ってきた。
 
 
 
 
Imgp0035
 
目にも鮮やかなブルーの体をひらつかせ蝶々のように群をなして海の中を舞い飛ぶソラスズメダイ。黄色の黒の縦縞が印象的な魚(名前分からん)。白い背ビレを立てて泳ぐ魚(名前分からん)。色鮮やかな貝殻のような魚(やっぱり名前分からん)。いろんな魚がいますね。

Imgp0095

イソギンチャクも改定のヤツは花が咲いたように綺麗だ。
それにしても今年はクラゲが少ないなあ。

(動画は一番下に貼りつけてます)



そろそろいい頃具合になったのでタープ撤収し、ニコニコドーはゆめタウン傘下のゆめマートになっていた。夕食の材料を買い込む。私は忘れてきた着替え(下着)を買い込む。あんまりお金を持って来ていなかったので心細かったんだけど「ゆめカード」使えて良かった(笑)

温泉に入ってひーのりさんとお別れだ。ひーのりさんはここからバイクで九州横断して延岡まで帰るそうだ。ご無事でっ!
 
 
 
 
 
 

R0019674

うしぶか公園に着いてまずはテント設営。そして待ってましたの宴会開始!
今までにはありえなかったバーベキューだぞ!楽しいね。
  
ここの公園はカブトムシを夜中に捕りに来る人がけっこういる。子供たちはそれを聞いて早速捕獲作戦に取り掛かった。




R0019662

で、その仕掛けはこれ。ナニコレ??? タオルにバナナをこすりつけて引っ掛けただけの仕掛けだ。そんなもんで捕れるわけないだろ。いくらなんでも。
 
 
 
 
 
 

R0019646

でも見に行ったらしっかりいた・・・。しかも二匹、交尾してるし。子供たち見てるのに・・・
 
 
 
 
 
R0019658
 
ま、まあ何にしろ捕れてよかったね・・・ハハハ
 
 
翌朝、あるトラブルで海には行けず。今年のシュノーケリングは終了してしまった・・・。トホホ。
仕方が無いので島の西側の絶景ルートをドライブして帰った。


R0019738
 
崎津天主堂。漁村の中に佇むゴシック様式の風情が良い。
 
 
 
 
 


P8015681
 
こちらはロマネスク様式の大江天主堂。子供たちには違いはわからないらしく、「どっちも一緒やん」と言ってた。教会巡りは失敗だったか・・・

本渡のジョイフルで昼飯食ったらとっとと帰ろう。帰りは渋滞するはず。早めの行動が吉だ。
リップルランドでおみやげ買って、ビキニギャルをチラ見したりして休憩。その後順調に帰れるかと思いきややっぱり天草一号橋までしっかり渋滞地獄だったさ。
帰りの高速も鳥栖ジャンクションあたりでもう名物化した渋滞に遭遇。なんとか抜けだして20時前には帰宅できた。
今回海に入っている時間が短くてなんだか車運転しに行ったような気分のような気がしないでもないが恒例のシュノーケリングは楽しめました。
来年はどっぷり潜りに行くぞ〜!

動画は再生中に画面をクリックして大きくしてみてください。HDで見てもらえるとさらに嬉しいです。 
 
 
 


« 暑いのでバイクで阿蘇に行こう! | トップページ | 滝巡りツーリング2010夏(8/21〜22)、1日目 »

シュノーケリング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

シュノーケリングにはめっちゃ興味あります!
子供のころは家族でのキャンプに素潜りして遊んだ楽しい思い出が♪
そして牛深の海の中キレ~☆
なのに… トラブルで出来なかったとは残念でしたね(><)

>かおりんさん
牛深の海はきれいですよ〜
ただ、今回は潜った瞬間に濁っていることがわかるほどでした。
時期とか場所に寄るんですけどね。きれいな所見つけたんですが、翌日は・・・
めっちゃ興味あるなら行きましょう!!

同期会で縁あってBlog知ったので…♪
(あ”、隣席にいた奴ですが、moeは本名ではありませんのであしからずw)
早速、来て見ましたっ!!

すっごく楽しいことやってますねぇ…
これからも、いちリスナーとして♪

moe☆さん、こんにちは。
同窓会楽しかったですね。いろんな話が聞けてよかったです。
音楽の話は全然かみ合わなかったですが、音楽に興味がないワケじゃなくてむしろ好きです。しかにマニアックといえばマニアックかも。
このブログの「音楽」カテゴリーを見てもらえればその一部が垣間見れると思います(笑)
ではまたどこかでお会いましましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/49063043

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の恒例、天草牛深シュノーケリング:

« 暑いのでバイクで阿蘇に行こう! | トップページ | 滝巡りツーリング2010夏(8/21〜22)、1日目 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ