« 無料化社会実験ツーリング(九州最東端 鶴御崎編) | トップページ | 上関~柳井 山口東部ぶらぶらツーリング »

2010年7月21日 (水)

サイクルツアー北九州下見RUN


サイクルツアー北九州の下見RUNしてきました。
今年から160kmとなったコースがどんなものだろうかと見てきたかったんです。しかしよりによってこんなクソ暑い日に行くか?馬鹿かオレは。

 
 
 
 
 
 
 
 

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 

R0019416
合馬の竹林の峠はまだ朝だし、日陰。コース中最大の難所の坂だけど、涼しいのはなによりだ。

 

 
 
  

R0019424


 



R0019425

河内貯水池堰堤に到着。これからはしばらく下り坂が続く。

 
 
 
 

R0019427 

黒崎に来ました。山車が出ている。そうか今日は黒崎祇園山笠の日でしたね。勇壮な山笠がクルクル回るところ見てみたい。

 
 
 

R0019428

長崎街道の一部を公園化した、と書かれている看板。  

 
 
 
 

 R0019429

これがかつて小倉から長崎までを結んだ長崎街道の一部なんですね。

 

   

R0019433

遠賀川までやって来ました。空が広い!そして青い!さきほど鉄橋を白い「のぞみ」が駆け抜けていきました。

 
 
 


R0019435

長崎街道の木屋瀬の宿場跡です。白壁の町並みが残っています。


R0019439

木屋瀬の公園で休憩&水分補給です。うだる暑さでもうグロッキーです。天気はいいのは素晴らしいんですが照りつける太陽が容赦無いです。

 
 
 


R0019446

木屋瀬でUターンして今度は遠賀川沿いを下ります。
これから若松を走ります。

 




R0019452

若松を駆け抜けたあとは洞海湾の最も奥のところを回って八幡に戻って来ます。そしてスペースワールドまでやってきました。新日鐵八幡の八幡地区跡地の再開発でこのあたりはものすごい変貌を遂げていますね。


 
 
 

R0019455

八幡製鉄発祥の地に立つ東田第一高炉(復元)です。周りに高速道路が取り巻いててせっかくの勇姿がきちんと見れなくなりました。なんなんだよ!

 
 
 



R0019465

小倉に戻ってきて勝山公園まで来ました。本来はここがスタート・ゴール地点。
しかし今回の自分にとってはこれからが後半戦、うへぇ〜

 
 
 

R0019468

商業施設やマンションに囲まれて小倉城は見る影もなし・・・

 
 
 


R0019474

そうか今日は小倉祇園太鼓の日でもあるんですね。ああ、夏は祭りの季節だね。

 
 



R0019475

紫川に架かる太陽の橋を渡る。マカロニ頭の人間の像は一体なんなのだろう?
秋分の日の正午に太陽の光がマカロニの中をまっすぐに通るとかそういう設計なんだろうか???
 
 
 
 

R0019483

クルマの多い国道199号を走り門司港まで来ました。門司港駅の前の噴水が涼しそうです。

 
 
 
 
 

R0019486

門司港レトロ地区に到着です。なにやらイベントが終わった直後のようで慌しく片付けを行っているようです。

 
 
  


R0019489

彼女たちは何者なんでしょうか???海野に日にちなんだイベントでもあったのでしょう。この他ポートアテンダントなる美女軍団もいましたよ。写真撮り忘れた・・・

 
 
  
 

R0019492

漁港の向こうには関門橋。これから橋の下をくぐっていきますよ。

 
 
 
 



R0019494

くぐりました関門橋。暑い日もご苦労さんです。

 
 
 
  



R0019498

碧い海。この色を見るとほっとしますね。でも暑いことには何もかわりはないケド・・・

 
 
  
 
 

R0019501

合馬〜河内の峠以外は峠らしい峠はないけど、ここ田野浦〜白野江を越える山道はちょっと峠っぽい。

 
 
  
 



R0019509 さあ、このまま帰るぞ〜、っと考えていたらそうだまだ空港に渡るコースが残っていたんだ。うひぃ〜!
ほとんど終わっていると言って良い体力を振りしぼって空港へ向かう。強烈な向かい風の中、必死で空港島を一回りしてきた。

え、風速8m!?そんなに吹いていたの?まあ、おかげで帰りは天国じゃっ!(笑) 

R0019510涼しくなってきたと思っていたんだけどそれでも28℃かいっ  

 
 
 
   

R0019513

なんだか怪しい雲行き。先程から雨つぶがポツポツと顔に落ちてきている。一体どの雲から雨が落ちているんだろう?頭上には雨雲はないんだけど・・・

 
 
  
 
  
  

R0019515 
微妙な空です。雷雲に当たればびしょ濡れそうでなければ激暑、そんな感じ。 

 

 
  
 

R0019517

さあ、追い風に流されるまま橋を駆け抜け家へ帰ろう!

本日、コース試走しましたが、この暑さの中の街中走行はもう狂いそうでしたね。信号停止中はもうカラダが蒸発しそうだった。

カラダは汗でずぶ濡れベトベト。コンビニで涼みつつ、水分を充分に補給しつつ走りました。熱中症にならなくて良かった。
160kmってこんなにきつかったっけ?消費カロリー5,900kcalってすごいな。
相当心拍数が高かったってことだね。ヤバかったんじゃないんか・・・

« 無料化社会実験ツーリング(九州最東端 鶴御崎編) | トップページ | 上関~柳井 山口東部ぶらぶらツーリング »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

いつも写真がキレイです。
この時期、通勤の10kmをバイクでも汗だくなのに自転車は考えるとオソロシイ~ 熱中症にならないように注意しないといけないですね。

ブログ拝見させていただきました。
ルートラボ私共も作成しないといけないのですが作業が遅れており、頭の下がる思いです。

実際は門司から周ることとなりますが、それにしても写真もすごくきれいに撮れて、本当にすばらしいと思います。

これからも拝見させていただきますね

>かおりんさん
熱中症になりそうでした(笑)
コンビニでカラダを冷やし冷やし走っていまいた。

>サイクルツアー実行委員会様
なんと拙ブログを見ていただいたとは。
ルートラボでコースで作るのなんて簡単だと思いますが。。。
ただ、自分は本当にコースを知らないので予想しながら作りましたけどそれでも30分くらいしか、かかりませんでしたよ。

実際には門司側が先ですよね。真ん中に合馬の峠があるのはきつそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/48927807

この記事へのトラックバック一覧です: サイクルツアー北九州下見RUN:

« 無料化社会実験ツーリング(九州最東端 鶴御崎編) | トップページ | 上関~柳井 山口東部ぶらぶらツーリング »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ