« サイクルツアー北九州下見RUN | トップページ | 暑いのでバイクで阿蘇に行こう! »

2010年7月24日 (土)

上関~柳井 山口東部ぶらぶらツーリング

P7195558

mixiのコミュでのkuro nekoさんの突然の呼びかけで企画したコミュ・ツーリング。
ちゃたろさんも参加してくれて3台のツーリングとなりました。九州東部方面という案もあったが、kuro nekoさんは瀬戸内方面に行ったことがないということだったんで 上関に行くことに決定!
さすがにkuro nekoさんは長崎からなんでなんだか高速道路弾丸ツーリングになってしまいましたね。

 

 

 



----------------------------------------------------

Imgp0004

まずは長崎から走ってくるkuro nekoさんと関門海峡を望む「めかりPA」で朝9;00に合流。
これからツーリングスタートする私に対し、すでにkuro nekoさんは200kmを走ってきている。でも、kuro nekoさんのニューマシンはロングツアラーのFJR1300です。問題ない問題ない(笑)
高速道路を淡々と走り、熊毛I.C.に10:00前に到着。ちゃたろさんとの待ち合わせは10:30なので余裕です。待ち合わせ場所のコンビニでひたすら待ちます。
でもなかなかちゃたろさん現れません。メールを入れると電話が掛かってきた「インターの出口で待っていた」とか・・・。しかも10:00から。
実はそれ以前に我々はそこを通り過ぎていたのですよ・・・。お互い「遅いな~」と思いながら待ってたってワケですね。なんて無駄な時間。
早めに着いたからと言って、気を使って約束の場所以外で待つのはやめたほうが良い、ということですね(笑)  

 
 
 
 

Imgp0007

ちゃたろさんと合流後、早速ツーリングスタートです。上関にある山口県最南端のレストラン「瀬里家(せりか)」でランチを食べよう!というツーリングプランなので、時間的にもう直行しかない。人気のレストランなので待時間込みで時間を考えないとイケないのだ。
室津半島を経て上関に渡るんだけど、ここ室津半島沿岸の海は素晴らしい色をしています。一人だったら構わずバイク停めて写真撮りま くっているだろうな。
撮影ポイントをいくつも逃してしまっている、あああ。もったいない。
 
 
 
  
  


R0019520

上関大橋で美しい海を飛び越えて長島に渡る。渡ってすぐに左折すると「瀬里家」が目の前に現れる。さすがに美しい海を見下ろせるそのロケーションの素晴らしさとウッディな小洒落た雰囲気で大人気のレストラン、駐車場にはすでに満車状態。もちろん空席待ちでした。
 
 
 
 
 
R0019522
 
これは幸せの鐘ですか?待っている時間にウッドデッキから海を眺める。天気サイコー!眺めも最高。でも暑い〜。早く中に入りたい!








R0019530
 
席が空き、店内に招き入れられる。やはり小洒落た店内です。一番奥のテーブルに通される。
 
 
 

R0019531

席からも海が見える。こりゃあいい!
僕らはハンバーグセット、ちゃたろさんはシーフードカレーをいただきました。しかし、写真撮るのを忘れた!サラダとスープは撮ったのにメインのハンバーグを撮るのを忘れたよ。とほほ。

 
 
 
  

 3526296_239158221_123large
食後は長島の最高地点の上盛山の展望所に行ってみることにした。やたら狭いくねくねの山道を辿っていく。クルマじゃ行きたくない道ですね。ここって、一度来たことあるはずだけど印象ないなあ、なんで?
頂上には展望台が設置されている。昨日、自転車で160km走った脚ではここを登るの辛かった(笑)





P7195541
しかしここまで登ると景色は抜群。長島の南端までずっと見渡せる。もちろんまわりの島々も見渡せる。瀬戸内の雰囲気味わえます。 

 

 

 

 
P7195559
 
上関大橋から海を眺めます。紺碧の海の色合いがたまりません。
 
 
 
 
 
 
 
P7195560

青い空、碧い海、白い雲、深い緑。夏の彩りがここにはありました。
 
 
 
 




P7195564

この3台で走りました。左から、ちゃたろさんのZR-7、kuro nekoさんのFJR1300、そして私のTDM850です。

 
 
 
 
 


P7195565

橋の上から記念撮影。この空の青と、海の青がなんともいえん!!
 
 
 
 
 


P7195571

続いて柳井の白壁の街を散策することにした。以前から「なんだか作り物っぽい!」と思ってきたんですけどなんだか今回は以前に増して生活感を感じるようになっていた。
やはり実際に人々の生活が続いて本物の街になっていっているのか?
でもやっぱり「観光地」には違いない。
 
 
 
 
 
  
 
 
P7195575

このようなレトロな街並みには必須のアイテムとなっている「犬矢来(いぬやらい)」はやはりここにもありました。
 
 
 
 
 

P7195576

確かに犬矢来があって白壁があると雰囲気出ますね。
 
 
 
 
 
 


P7195579

せまい路地がまたいい雰囲気ですね。この奥には喫茶店もあるとか。
 

 
 
 
  


P7195589

二重仕込み(再仕込み)という独特の製造法で作られる「甘露醤油」が、柳井の特産品何だそうです。ここは醤油蔵の一部を観光醤油蔵・甘露醤油資料館として公開している「佐川醤油」さんです。巨大な桶で醤油の元となる「もろみ」が仕込まれていました。
この段階では醤油の匂いはぜんぜんしません。
 
 
 
 
 


R0019532


そして、やはりあったご当地ソフト。もちろん醤油をつかったしょうゆソフトで「甘露ソフトクリーム」というもの。けっしてゲテモノでもなく醤油そのものの味はしません。さっぱりしていてキャラメルかなにかそんな香ばしさを感じるものでした。

柳井の街を散策したあとは、スモークシールドしか持ってきていないkuronekoさんの帰宅時間も考慮し九州方向、つまり西へと進路を取り走り始めた。
ツーリングマップルでおすすめ色になっているR188で海沿いを走ったんだけど海の展望は特に無し。もちろん海水浴場のビキニギャルが見れるわけでもなく交通量の多い道を、淡々と、というか信号待ちでぶった切られながら走った。あ〜眠かった。失敗だったなこの道。

ということで徳山東ICから山陽道に乗り、九州へ帰還。
ちゃたろさん、短い時間だったけどお付き合いありがとうございました。
kuro nekoさん、次は弾丸ツーリングで無いヤツをやりましょう。

 

 

 

 

« サイクルツアー北九州下見RUN | トップページ | 暑いのでバイクで阿蘇に行こう! »

バイク」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

まだ涼しい時期に瀬里家に行ったことがあります。久しぶり見たので懐かしー。その時は外のベンチで景色を見ながら珈琲を。いいところですよね。
柳井の白壁の街、ここは早朝に行ったためまだ店は開いておらず、いつかゆっくり散策してみたい街です。
青がほんとに綺麗ですね♪

>かおりんさん
ここは真冬と真夏にしかい行ったことがありません。
涼しいときは気持ちいいでしょうね。でも真夏の海の濃厚な色はなんともいえません。
ウッドデッキのベンチでコーヒーですか?なんておしゃれな・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/48948461

この記事へのトラックバック一覧です: 上関~柳井 山口東部ぶらぶらツーリング:

« サイクルツアー北九州下見RUN | トップページ | 暑いのでバイクで阿蘇に行こう! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ