« 瀬戸内浪漫紀行(牛窓〜児島の宿〜瀬戸大橋〜下津井) | トップページ | 油木ダム~えふ~平尾台〜nico »

2010年6月15日 (火)

瀬戸内浪漫紀行(鞆の浦〜呉)

R0019052
尾道ラーメンの店があったので腹ごしらえだ。 そうか 岡山から広島へと入って来たんだね。
腹が満たされたらまた走りだそう。このまま海岸線に沿って走れば鞆の浦だ。



R0019059

鞆の浦にやってきた。ここも前から来たかったところ。
坂本龍馬のいろは丸が沈められたいろは丸事件の舞台となった鞆の浦。最近ではアニメ「崖の上のポニョ」の舞台のモデルになったとかで人気が出ているとか。
また、狭い路地を通る県道の道路事情を改善するための埋め立て架橋の賛否でもめているので有名ですね。
初めて行ったけどこれが県道っていうのが信じられない道だった。個人的には、街中のレトロな雰囲気を残すためには埋め立て架橋やむなし、って感じたけど・・・。だってもうひどいよ車同士の離合に伴なう大渋滞なんて。





R0019062

やはりレトロな街角がこれでもかっていうくらい残っている。




R0019065

クルマは絶対に通れない石畳の路地。申し訳ない気持ちいっぱいだけどバイクで通してもらう。もちろん本当は歩いていきたい道ですけどね。




R0019063
新しく作ったレトロ感なんてほとんどない本物のレトロですね、ここは。





R0019071

保命酒(ほうめいしゅ)という看板を掲げた「岡本亀太郎本店」という格調高い酒屋があった。





R0019101

これが保命酒。琥珀色のお酒、薬用酒です。甘いお酒です。
なんと、あのペリーも口にしたとか・・・




R0019102

こちらは保命酒をベースにした梅酒です。どちらもおみやげに買って帰りましたよ。




R0019080

港には蒸気船を模した船が出港を待っていた。もしやと思ったけどやはり船名は「平成いろは丸」だった。さすが昨今の龍馬ブームのせいかお客さんは続々と乗り込んでいきます。






R0019084

平成いろは丸出港です。うわ〜、なんかめちゃくちゃスピード速い!なんだか興ざめするくらい速いよ、こりゃ!(笑)





R0019088

鞆の浦をあとにして、さらに瀬戸内を走り続ける。尾道〜三原〜竹原。そしておそらく今回最後の立ち寄りポイントになるだろう山に登ることにした。それは呉の野呂山。呉市民の心の山と言ってもいい山だ。
いろんな施設が山頂付近に存在している。お寺、キャンプ場、ビジターセンター、ロッジ。

 

R0019090
弘法寺から見た瀬戸内海の風景




P6065486
かぶと岩展望園地からの瀬戸内の風景。向こうに見える島々はとびしま海道の島ですね。



P6065483

とびしま海道第一の橋、安芸灘大橋も見えます。
 
 
 
R0019097

野呂山に至るワインディングは距離も長く走りがいがあります。でもうるさい峠小僧は案の定いますねえ。実際には峠おじさんなんでしょうけど(笑)

野呂山を下るともう夕方近い。もう高速を走らないと帰りは夜になりそうだ。暗い美祢や小月あたりの急カーブ&長い下りの高速を走りたくない。
広島呉道路〜山陽自動車道〜中国道で帰る。
最後は駆け足だったけどなんとか瀬戸内の旅を終えることができた。しかしもうちょっとのんびりじっくり走りたいな。時間ができたらまた走りに来よう。


« 瀬戸内浪漫紀行(牛窓〜児島の宿〜瀬戸大橋〜下津井) | トップページ | 油木ダム~えふ~平尾台〜nico »

バイク」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/48632176

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内浪漫紀行(鞆の浦〜呉):

« 瀬戸内浪漫紀行(牛窓〜児島の宿〜瀬戸大橋〜下津井) | トップページ | 油木ダム~えふ~平尾台〜nico »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ