« 河内藤園~平尾台ポタリング | トップページ | 瀬戸内浪漫紀行(フェリー編) »

2010年5月17日 (月)

ロングライドで志賀島

R0018943
突き抜けるほどの青い空、降り注ぐピカピカの日差し。
数日前の「週末は雨」「降水確率70%」などという天気予報からこの好天を一体誰が予想しただろうか? 日曜日には下り坂?とんでもない!前日の土曜日よりも素晴らしい天気で風も穏やか。これはもう自転車乗るしかないね。バイクも乗りたいけどネ・・・
膝の調子も良いことだし、日も長くなったことだし、ここはいっちょロングライドしてみようか。
ということで、久々に志賀島に行ってみよう。もう何度か走ったことのある道だけど。角島とはまた違った、何度行ってもいい最高のロングライドコースだ。


 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

R0018857

最初に難関がやって来る。合馬~河内~畑の峠越え。なんだかすでに脚が重いな。坂道がさらに苦手になったかな? こんなんで180kmを走破できるかな?不安が頭をよぎる。標高約300mの河内の峠を登りきりさらに畑貯水池方面への峠をもうひとつ越える。ここはトンネルで越える。ライト付けてきといて良かった。
畑貯水池へのくねくねの急坂を下っていく。まだ気温が上がっていないので寒い。先程の登りでかいた汗のためさらに冷や冷やだ。カーブ毎に施された速度警告用のペイントの段差が自転車には堪える。
畑貯水池方向から登ってくる自転車が数十台。どこかのチームのトレーニングだろうか?軽く会釈するも向こうは必死。

 

 

 

 

R0018859

峠を下りきると畑貯水池のほとりの道に出る。段差舗装は欝陶しいが景色が開けて爽快感抜群。湖畔の道はジョギングや散歩する人たちがいっぱい。

 

 

 

R0018861

遠賀川を越え、ここからは遠賀川沿いに下り芦屋方面へ向かう。
R495へ合流し宗像方面へ向かうにはこのままR495を走って垂見峠を越えるか海沿いを回っていくかどちらかだ。
坂を登らなくて済むし景色のいい海沿いを走りたいので迷わず波津方面へ向かう。

 

 

 

 


R0018867

今日はじめて見る海、波津の休憩所はいつものように自転車乗りとバイク乗りが集まっている。 いつものたい焼き屋でたい焼きを買って食べようと思って店に入ったが11時からだと・・・ちぇ。

 

 

 

 

R0018871 

気を取り直してきれいな海を眺めつつ走る。このコースは自転車乗りコースのなっているようで結構走っている人は多い。ただ自分のようにカメラ片手にきょろきょろしながら走っている人は皆無です。 みんな真剣に走っています。

 

 

 

 

R0018875

お、海蝕洞が見えます。近くに行くためには船に乗らないとダメだろうなあ。

 

 

 

 

R0018876

たまりませんね、この海水の透明感。泳いであの海蝕洞まで行ってみたい。

 

 

 

 

 

R0018878

泳ぎたくなるというか、潜りたくなるというか、そんな風景。でも潜ったら速攻で海上保安庁がやってきそうで怖い・・・

 

 

 

 

R0018880

暫く走ると松林が見えてきた。「さつき松原」だ。日本の白砂青松百選に選ばれている風光明媚な場所。

 

R0018888

 R0018889
テトラポッドで護岸されているのは松林を保護するためとは言え無粋な景色だ。 海がきれいであるがゆえにさらに残念。

 

R0018892_2

R0018884

R0018894

松林の中をくぐり抜け先に進みます。

 

 

 

 

R0018899

R0018902

R0018903

松林の中で馬を発見。道端で飼われている馬。何の馬なんでしょうか。

 

 

 

 

R0018906

R0018907
道の駅むなかたで休憩。相変わらずものすごい繁盛ぶりです。

R0018908

津屋崎の海に突き当たります。ここで左折して福岡方面へ。

ここからしばらく行って国道に合流する。古賀~新宮~和白の道は交通量の多い狭い道を車と一緒に団子状態で走ることになる。神経を使って疲れる。


 
  
 
 
 
 

R0018916

最近、肉うどんがマイブームの僕は当然昼飯はうどんだ。「牧のうどん」で肉うどんを食べる。あれ?スープってこんなだったかな?ごぼう天うどんのほうが良かったかも知れない。 
で、やっぱり食べても食べても減らない「牧のうどん」のうどん。コシのない独特の柔らかい麺は讃岐うどんのように冷水でしめて無いからスープを吸っていってどんどんふやけて行く。なのでどんどん増えて行くように感じる。
いやあ、うどん一杯で腹いっぱいになってしまった。自転車漕ぐのが少々キツい・・・

 

 

 

R0018918

海浜公園横の長い直線道路を走る。きれいな外車、爆音バイク、いろんな乗り物が志賀島目がけて流れ込んで行く。福岡市民の憩いの場なんですね。
さらに走っていくと陸繋砂州の幅は狭まり、両側に海が迫る。まさに海の中の道となる。

R0018920

ただここ車道の幅が狭い!歩道を走るわけにも行かず車道を走るんだけど車が後ろにつかえていたり、すぐ横を通り過ぎたりして怖い。車の方も「邪魔な自転車だな!」と思っているのでしょうがどうしようももないのです。 

 

 

 

 

R0018928
博多湾を挟んで対岸に福岡ドームや福岡タワーが見える。都会のすぐ近くにこんな自然あふれる場所があるなんて福岡の人は恵まれてるね。






R0018939

 R0018940
休暇村のビーチの手前の芝生でしばし休憩です。コーラが美味いっ!
なんだかここで昼寝でもしたくなってくるほど落ち着く。






R0018936

志賀島の休暇村前のビーチはもうこの賑わい。夏を先取りとばかりにボディボード?かなんかで楽しんでいる人も多数。






R0018958

さて、そろそろ志賀島先端を回って復路につこう。これから後半戦、のこり90kmが待っている。島の先端の北側の海岸線は今までとは全く違う表情を見せる。荒々しい奇岩の並ぶ海岸風景だ。





R0018959

白い岩が独特の存在感を見せる。





R0018971

砂浜ではないけれど、それだからこそ透き通った海であることがわかる。




R0018974

白い岩と青い空、青い海のコントラストが素敵だ。






R0018981

海の中道を戻り、新宮〜古賀の交通量の多い道を抜けて県道30号に入った。なんだか見慣れない建物が・・・。なんだこりゃ!?
これ福間駅?なんだかいきなりすごく近未来的になっているぞ!




R0018985
 
県道30号の静かな田園風景の中を走っていると、道はだんだん上り坂に。これが復路最大の難関、見坂峠だ。急なくねくねの上り坂だ。意外と交通量も多く。大型車両が排気ガスをを出して喘ぎながら轟音を立てて走っていく。怖い怖い。左カーブの途中でトレーラーなんか来たら身がすくんでしまう。

ああ、もう脚が終わりそうだ・・・。でも今日も膝痛は無し。サポーターのおかげか。








R0018987

やっと峠の頂上に着いた。
ここから宮若市。これから筑豊路を走って帰る。ここからは長い下りが待っている。





R0018989

坂を下って、その勢いのまま30km/h以上のスピードで快走する。もう視界の中に高い山も無く広い空の下淡々と走る。だが、快調に飛ばしている自分をゆっくりと追い越して行く2台の自転車。後ろは子供だ!小学生!?まさに『父子鷹』(おやこだか)。
気を抜いて走っていたのでいい刺激になった。しばらく着いて行こう。






R0018991

彦山川の向こうに見えるのは福智山。もう少し走ると香春岳も見えてくるはず。このあたりで走行距離は150kmを超えた。ここまで来たらあと残すは30km。もうすぐだ。
そろそろ脚が終わってきているような。しかも風向きが逆風に・・・。

なんとか最後の力を振りしぼり向かい風と戦い、前に進む。さっきまで快調だった脚も力が入らなくなってる。休憩して最後の補給を摂った。補給食残しといてよかったな。
トップバリュのライトミールブロック ブルーベリーヨーグルト味はカロリーメイト系のものの感ではなかなか美味しい。おすすめです。イオン、サティまたはMINISTPOでどうぞ。

ということで日が暮れる前に、なんとか脚を終わらせることもなく帰ってくることができました。膝痛が無いって本当に幸せですね。

総走行距離 183km  消費カロリー 5,200kcal
Ave. 23.5km/h
所要時間:9時間53分

« 河内藤園~平尾台ポタリング | トップページ | 瀬戸内浪漫紀行(フェリー編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

お~~~~走ってますね~。
180キロオーバーで膝痛なしは良かった!!。

しっかし、カーブの速度警告用のペイント、これはイヤですね~。

>yamamenさん
膝痛がないってなんて素晴らしいことなんでしょう!
速度警告ペイントは自転車にとっては嫌がらせ以外の何者でもないですね(`ε´)

今度また一緒に走りに行きましょう!国東のBコースなんかどうですか?前泊はキャンプで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/48385316

この記事へのトラックバック一覧です: ロングライドで志賀島:

« 河内藤園~平尾台ポタリング | トップページ | 瀬戸内浪漫紀行(フェリー編) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ