« 角島トレーニングRUN | トップページ | 山口ツーリング(サイクリング&ポタリング) »

2010年4月26日 (月)

焼きカレー食べにトレーニングRUN

R0018443
ツールド国東までもう1週間ちょっと。膝は心配だけど走っておかなければならない!去年のツール・ド・国東は走り込んでおいたおかけで完走できたし、けっこう早いタイムで帰ってこれることができた。今年は膝痛のおかげでほとんど走り込んでない。どうしよう。
ということで先週は角島まで152km走ったんだけど、案の定帰りはヒザ痛が発生。かえって不安を抱え込んでしまった。
とはいえ全く走らないわけには行かず、いつも膝がいたくなる距離の80kmを上限と決めて走りに行った。

 

 

 

 

R0018432
まずはR322を田川方面に南下する。 天気はまずまず、気持ちのいいスタートです。金辺トンネルまでのだらだら上り坂はいいウォーミングアップだと思ってガマンガマン。
 
 
 
 
 

R0018435
香春町。筑豊のシンボル香春岳は石灰石採掘のため着々と削られ続け、今や真っ平らに。しかし手前のセメント工場はすでに閉鎖されている。
 
 
 
 
 
 

R0018436
平成筑豊鉄道の柿下温泉口駅近く。R322のパイパス路が建設中。ずっと前からこの状態、なかなか出来ないんだよね。工事はそれでも続いてはいるようだ。
 
 
 
 

 

R0018440
県道34号のくねくね上り坂を登ってフルーツ工房「えふ」に到着。
 
 
 
 
 
 
 

R0018438
「えふ」に来た。季節のパフェが新しいのになっていたら食べていこうかと思っていたけど、まだ「いちごパフェ」のままだった。じゃあまた今度来るか。
今回は別のところで昼飯にしよう。


 
 
 
 
 
 

R0018442
で、来たのは以前から気になっていた今川沿いのこの店「かりんかん」。あんまりレストランっぽくないし、看板には「ギャラリー花野」とかなんとか書いていて、普通のレストランなの?こんな格好でも入っていいの?とかいろいろ入るのをためらわせてくれる店なのでありました。
 
 
 
 
 

R0018441
それにしてもチャリーブラウンカレーが気になる・・・。
 
 
 
 
 
 

R0018444
レンガ壁の和洋折衷の不思議な外観。倉庫のようにも見える外観。
なんなんだろう。
 
 
 
  
 
 

R0018443
やっぱり不思議な外観だ。 なぜここにライオンの壁泉がある?
 
 
 
 
 
 

R0018447
しかもライオン壁泉の左には「鹿威し(ししおどし)」もあったよ。和洋折衷もいろいろあるがここまでとは。


 
 
 
 
 

R0018446
入り口はでは飛び石づたいで歩いていく。
 
 
 
 
 
 

R0018449
入口の前にお品書き、メニューが掲げてあった。これはまあ親切ですよね。これが無ければほんと入るのをためらってしまいそうな豪邸の玄関風の入り口でしたから。
が、しかし、え?コース料理?
 
 
 
 
  
 R0018448

う~む、案外高い。先週の角島で食べた海鮮丼よりもさらに高いぞ、どうする。 しかし、ここで撤退したらブログのネタが無くなってしまうぞ。それはいかん。決めた、焼きカレーを食べよう。
 
 
 
 
  
 

R0018451
洒落た部屋のでかいテーブルにポツリと座らされた。落ち着くのか落ち着かないのか、微妙な空間である。 
 
 
 
 
 

R0018454
調度品は趣味がいいのか悪いのか売り物なのか、いちいち凝りまくったものが飾られていました。これは陶器のヤカンか?
まあこれではこのような花瓶というか"Vase"としての使い道しかなさそうですが。
 
 
 
 
 
 

R0018450
絵やシャンデリア、なんかいろいろ洒落てる内装。
 
 
 
 
 
 

R0018452
窓の下のほうにはステンドグラス?
 
 
 
 
 
 

R0018456
陶器の壺にステンドグラス。
 
 
 
 
 
 

R0018457
このステンドグラスは平安絵巻か。
 
 
 
 
 
 

R0018460
和風ステンドグラス
 
 
 
 
 
 


R0018458
グラスもこだわってるなあ。
 
 
 
 
 
 
 

R0018461 
やっと料理が運ばれてきた。焼きカレーの前になんと前菜が来た。

 
 
 
 
 

R0018462
前菜1 :生ハム、オリジナルドレッシングのサラダ
 
 
 
 
 
 

R0018465
前菜2:なんすか?これ
 
 
 
 
 
 

R0018468
前菜3:とろとろのスクランブルエッグが卵の殻のなかに。殻の下には塩を敷き詰めて立てている。
 
 
 
 
 
 
 

R0018469
前菜4:ピーマン?
 
 
 
 
 
 

R0018476
来たっ!焼きカレーです。
 
 
 
 
 
 


R0018477
アツアツの焼きカレー。
これは2,100円の豪華な佐賀牛入りだっつ!
この他シーフード焼きカレーだと2,100円。さらに佐賀牛&シーフードミックスだとなんと2,625円だとか。
 
 
 
 
 
 

R0018479
アツアツでウマそう~。あれ卵は?焼きカレーにつきものの生卵が見当たりません。
 
 
 
 
 
 


R0018481
卵はちゃんとここにあちました。当然生卵状態ですね。
 
 
 
 
 
 

R0018485
デザートセットのコーヒーは茶碗みたいなので来た。一瞬おしるこが来たのかと思った・・・
 
 
 
 
 
 

R0018483
イチゴと、オレンジとチーズケーキ。
 
 
 
 
 

R0018487
食後は二階に上ってみます。階段から見下ろした先程のテーブル。
 
 
 
 
 
 

R0018488
2階はギャラリー
 
 
 
 
 
 

R0018490
ネコがいた。しかしこれはリアルな作り物。
 
 
 
 
 
 

R0018492
この表情、たまらんなあ。生きてたら間違いなく触っていましたね(笑)
 
 
 
 
 
 
 

R0018496
食後は今川沿いを下っていきます。焼きカレーのどっしり感が腹につかえてて前傾姿勢取りにくい。
それにしても道端の花壇の花がきれいだあ。
 
 
 
 
 
 


R0018497 
今川河口付近の干潟は野鳥だらけでした。
 
 
 
 
 

R0018500 
このまま家まで直行すると80kmに満たないので、やっぱりお約束の北九州空港まで連絡橋を渡って行っておこう。手前の電光掲示板には気象情報が示されている。まあ悪天候では通行止めになる橋ですからね。
気温は14℃、風速6m/secだって、けっこう強風です。
 
 
 
 
 

R0018501 
吹き流しもこの通り。 しかし向かい風でなく横風のようです。助かった。
 
 
 
 
 
 

R0018502
橋の手前の上り坂で半袖野郎のローディーに抜かれたあげく、橋の上では軽々とちぎられてしまった。く~!速いなあ。
しかし、半袖で寒くないんか?きっと気合が入っているんだなあ。
 
 
 
 
 
 

R0018505
空港島をぐるり一周、半袖野郎を抜き返し、ターミナルビルで折り返す。
 
 
 
 
 
 

R0018509
さて、橋を戻って行きます。振り返っても半袖野郎の姿は、、、見えません。
 
 
 
 
 
 

R0018514
もしかしたら見えるかな?おお!見えました、うっすらと由布岳が。あ、止まって写真撮ってたら半袖野郎に抜き返された。
 
 
 
 
 
 
 

R0018518
横風で良かった。ここ向かい風だったらたまらないんです。
 
 
 
 
 
 
 

R0018511
よし、ラストスパートだ! もう一回半袖野郎を抜き返し、帰宅コースへ。
なんだか半袖野郎、最初だけだったな速いの。橋だけちょろっと走りに来ただけって感じなのかな?

結局、距離83km、 消費カロリー2,700kcalのトレーニングでした。
まあ、トレーニングと言うよりは単に焼きカレー食べに行ったって感じですが(笑)

そして今回、膝は全然痛くなかった。違和感もなかった。

これは距離が83kmと短かったからか?それともサポーターを装着して走ったのが効いたのか?
この感じで国東も痛くなかったらいいんだけどなあ。

« 角島トレーニングRUN | トップページ | 山口ツーリング(サイクリング&ポタリング) »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/48172219

この記事へのトラックバック一覧です: 焼きカレー食べにトレーニングRUN:

« 角島トレーニングRUN | トップページ | 山口ツーリング(サイクリング&ポタリング) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ