« 瀬戸内浪漫紀行(周防大島編) | トップページ | 焼きカレー食べにトレーニングRUN »

2010年4月18日 (日)

角島トレーニングRUN

R0018380
ツールド国東開催日までもう2週間ちょっと。
もういい加減長距離を乗ってないとマズイ。ということで週末はロングライドに行ってきました。
日曜日に走ろうかと思っていたんですが、土曜日の天気があまりに良いので居ても立ってもいられなくなり走ってきました。
心配な膝の具合を考慮し、アップダウンの少ない山陰ルートを選択しました。目的地は角島です。
さて、心配なこの左膝は最後まで持つのでしょうか・・・
 

 
 
 
 
 

R0018312

走りだすと結構寒い。念のためと思って持ってきたウィンドブレーカーがなかなか脱げません。
まずは紫川を下っていきます。市庁舎と小倉城とリバーウォークが見えてきたら海はもうすぐソコです。
 
 
 
 
 
R0018316
 
最近は関門トンネルの人道で渡ることが多かったのですが、今回はフェリーで関門海峡を渡ります。ちょうどいい時間にやってきました。港にフェリーが入って来ました。
 
 
 
 
 
R0018317
 
本州(山口県)まで自転車+人で300円で渡れます。
 
 
 
 
 
 
R0018320
 
九州〜本州 13分のプチ船旅に出港です。
 
 
 
 
 

R0018327
 
彦島に渡って彦島大橋を目指します。彦島から見た響灘の眺めです。
向こうに見える島は六連島です。多くの大規模な船舶が航行しています。
 
 






R0018332
 
かつて有料道路だった彦島大橋。その彦島側の料金所跡のあたりに作られた観光施設の風車。その名も『ひこしま風丸君』だっ!
 
 
 
 

 
R0018336
 
今日は休館日じゃないはずだけど、ひこしま風丸君っ!!
どういうことだ、ひこしま風丸君!





R0018343
 
彦島大橋を渡ったあとは
響灘に作られた人工島『長州出島を見に行った。
下関港の一部を形成し、アジアとの物流拠点とする目論見があるらしい。北九州のひびきコンテナターミナルの二の舞いにならないよう頑張って欲しいです。
 
 
 
 


R0018347
 
長州出島
』は公募で決定された名前らしい。この名前が決定する前は響灘にちなんで『ひびっくらんど』と呼ばれていたらしい・・・。
そういえば彦島にある海水浴場は『ひこっとらんどマリンビーチ
』だったなあ。
適切な名前を付けるのって難しいんですかねえ・・・  
  
 

 
 
 

R0018351  
この長州出島、一部が供用開始したっていうからもう渡れるものと思っていたんですが、まだ渡れないようです。まあ、全面供用開始しても関係者以外立ち入り禁止なのかもしれませんが。

 
 
 
 
 
 

R0018354 
早く渡ってみたいですね、この橋。
このあと、R191に合流し、ひたすら北上する。 
 
 
 
 
 
 


R0018359
 
川棚まで来たので本格的に休憩。ローソンの人気商品だというので補給食として食べてみたプレミアムチーズロールケーキ。



R0018362 
う〜ん、以前人気のあったロールケーキの方が美味いんじゃないか?
 

 
 
 
 

 

R0018365
 
R191にある峠。『鳥井ヶ峠』だ。標高はたったの44m。アップダウンの少ないR191ではこれでもりっぱな峠なのだ。
 
 
 
 
 


R0018370
 
土井ヶ浜を過ぎたところにある絶景ポイント。いつもここで山陰情緒に浸るんです。白い岩が実にいい雰囲気ですね。

バイクで通り過ぎていたときは全然気づかなかったんだけど自転車だとこういった場所を見つけることが出来ます。 

 

 
 
 
 
 


R0018371
 
このあたりで走行距離はもう70kmを超えていました。しかし、左膝には痛みはおろか違和感すらありません。おお!いい感じです。もういざの痛みは治ったか?これで国東への不安感も払拭できるかも。いいですね〜、いい感じです。
休憩後、すぐに自分を追い越していった自転車がいたので付いていきます。おおいいペースだ。上り坂ではかなわない・・・。
しかし、R191から角島方面へ行くいくつかのアップダウンでいつの間にか追いついてしまった。



 
 
 
 



R0018378
 
結局、前を走っていた自転車を最終的には追い越してしまって、ついに角島大橋を望む展望ポイントに到着です。
うわあ、予想通り素晴らしい海の色ですね。これぞエメラルドグリーン。
まわりはバイクだらけです。自分の周りにはバイクだらけ。意外にも自転車は1台もいない。さっき追い越してきた自転車があとからやってきただけ。
 
 
 
 
 

R0018384
 
いままで一緒に景色を眺めていたバイクたちが続々と先に渡っていきます。気持ちよさそう。 
 
 
 
 
 
 


R0018388
 
白い砂浜が透けて見えるエメラルドグリーンの海。今日は最高の天気でラッキーです。
 
 
 
 
 
 


R0018395 
青い空、碧い海、白い雲。なんだかまるで夏はもうすぐソコって感じの写真ですけど、吹く風は結構冷たい。


R0018423 
白い砂が透き通ってなんとも言えない色合いです。たぶんこの写真だけみせたら日本の海とは思ってもらえないような感じです。
 
 
 
 
 
 

R0018422  
そしてこのエメラルドグリーンの海の色。たまりません・・・
 
 
 
 
 
 
R0018397
 
12時を過ぎました。まっすぐに島へ伸びてゆく橋を渡って
昼飯にしよう。
 
 
 
 
 
 

R0018407  
「しおかぜコバルトブルービーチ」という長ったらしい名前の海岸はまるで恋人たちのビーチ状態。いくつものカップルたちが白い砂浜で戯れていました。
 
さて、そんなの見ててもしょうがないから昼飯にしよう!そうだ海鮮丼を食べよう。結構角島のって有名だったよね?
魚嫌いの自分がなにゆえ海鮮丼かって?それは先日の『しまなみ縦走2010』 の時に『大漁』で食べた海鮮丼が忘れられないから。「だまされたと思って食べて」の言葉通り食べたけど、あれはほんとに美味かった。しかも値段は380円。
 
ということで今日は角島の海鮮丼にチャレンジするのだあ! 
 
 

 
 
 
 

R0018403
 
ということで、注文したのはこの『海鮮丼』だ!しまなみで食べたのとはなんかぜんぜん違う豪華さだ。でかいし・・・、それになんといっても値段は
1,890円!
しまなみで食べたのの
5倍!だぞ!
 
 
 
 
 
 
R0018404
 
どうですか?うまそうですか?イクラが苦手なのでウマそうに見えないんです、自分には。ああ、やっぱりだめだ、こりゃ。値段が値段なんで我慢して食うことにする。
 
 
 
 
 

R0018405
 
あああ、やっぱりダメです。食べられない。それになんで味噌汁に魚を入れるのか!
結局いろいろ残してしまった。私の負けです。参りました。
 
 
飯を食べている途中で左膝の違和感に気づきました。まだ全然痛みにはなってないんだけど、「この感じは必ず痛みに育つ」 と感じた。ここのところいつも50〜70kmあたりから痛んでくる膝痛の前兆はいつもこの感じだ。
さきにバンテリンを塗っておこう。
うげげ、ついっかり指で目をこすったらバンテリンがついていた。うっぎゃあああ!
 
橋を渡ってR191を淡々と下ってきた道を戻っていく。案の定、左膝が痛み始めた。こうなったらもう手がつけられない。あとは痛みを我慢して走り続けるのみだ。
痛いのはものすごく痛い。これまでのとおりだ。でもなんだかこの痛み慣れてきたなあ。だけど自転車降りて階段とか段差を歩くときの激痛にはもう悲鳴を上げそう。
 
なんとか関門海峡フェリーの港に到着。ちょうど出港するところだったのであわてて切符を買い滑り込むように乗船。びっこを引きながら車両甲板から客室への階段を登った。
 
 
 
 
 
 
 
 
R0018426

もう時刻は17時。日はかなり傾いてきて、風も冷たくなってきた。
 
 
 
 
 

R0018425
 
小倉の工場群がお出迎え。
 
 
 
 
 

 
R0018427 
船を降りてから家までは約15km。もう日暮れも近い。さあラストスパートだ。

 
 

  
なんとか無事に帰着いたものの、膝痛は再発してしまった。80km程度で痛み出すようじゃツールド国東のAコース(160km)は

あ〜あ。こりゃもう国東は絶望的だな・・・。  
 

総走行距離 152km
消費カロリー5,048kcal

« 瀬戸内浪漫紀行(周防大島編) | トップページ | 焼きカレー食べにトレーニングRUN »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

海鮮丼めっちゃ旨そうに見えるんですけど~。
いくらが苦手ならかなり辛そうですね。

最近、僕も股関節が痛むんですよ。
やっぱ軟骨が減ってしまってるのか?。
グロコサミンやヒアルロン酸のサプリメントが必要なんですかね~?。

国東、無理しないようにしてくださいね~。
時間ギリギリ完走も良いかもですよ。

yamamenさん
海鮮丼はやっぱり、しまなみの『大漁』のが美味しかった・・・
股関節が痛い?そりゃ一体何なのでしょうか?軟骨が減るなんてことあるんでしょうか自転車ごときで。
国東は玉砕覚悟です(笑)
ちゅうか大雨降ればいいのに!(^o^;;;

角島の海、いつもながら良い色ですね~。
海鮮丼は豪華ですけど、
私もイクラは苦手なんで気持ち分かります^^;
膝はほんと心配ですね。
国東…痛みが出たらスパッとリタイアするのも
一つの決断かも知れないですね。

>テトラさん
角島の海は本当にきれいですね。国東に向けて膝は心配ですが、なんとか頑張ってみたいと思います。
ところで佐賀センチュリーランはいかがでしたか?

角島いいですねぇ~
まだいったことが無く、とても行きたい場所です。
福岡市内からだと距離がありすぎるので前泊+輪行ですかね・・・

他、北九,山口でオススメの場所ってありますか?
私も旅情派でして・・・(^^)

>Chopperさん
角島いいですね。特にこれからの季節最高です。福岡からはたしかにきついかも。
北九州からだと、志賀島行くのと、角島行くのはほとんど同じ距離なんで週替わりで行ってました。
北九州、山口でおすすめですか?
ブログにさんざん書いてますので過去の記事読んでみてください(笑)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/48119620

この記事へのトラックバック一覧です: 角島トレーニングRUN:

« 瀬戸内浪漫紀行(周防大島編) | トップページ | 焼きカレー食べにトレーニングRUN »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ