« 焼きカレー食べにトレーニングRUN | トップページ | ツール・ド・国東 2010(2010年5月3日開催) »

2010年4月26日 (月)

山口ツーリング(サイクリング&ポタリング)

R0018540

今日は山口在住のマイミク、ぴゅんぴゅんさんとサイクリングだ。山口までクルマで移動して、ぴゅんぴゅんさんのホームコースを走る。「西の京」と異名をとる山口市を中心に、激坂~田園風景~干潟~自然溢れる川沿い~温泉街~古刹と多彩なコースを走る。
昨日、80km走って膝痛は無かった。今日も80km走る予定だが膝痛が出なければいいんだけど。それだけが心配。






まずはクルマに自転車を積んで移動だ。九州自動車道~関門自動車道(関門橋)~中国自動車道と乗り継ぐ。天気最高でおもわずめかりパーキングエリアに寄ってしまった。

R0018523
関門自動車道の「めかりパーキングエリア」から関門海峡を望む。海の青さが素晴らしい。



R0018525
関門橋の下を大型の貨物船がくぐっていく。




R0018536
さて、みちくさもそこそこに本州(山口)へ渡ります。

そもそも、ぴゅんぴゅんさんとはマイミクである以前に元々は10VALVESというバイクのオーナーズクラブの仲間だ。しかしバイクではまともに一緒にツーリングしたことがないんですね、これが。
しかし今回はサイクリングです。面白いね。

小郡IC出口で待っているとぴゅんぴゅんさんがTDM乗ってお迎えに来てくれました。ぴゅんぴゅんさんの家で自転車おろし、準備を整え出発です。

ぴゅんぴゅんさんのホームコースなのでもちろんぴゅんぴゅんさん先導でスタートです。住宅街を抜け、街中を通過するとR435へ入っていきます。ああ、これは秋吉台に行く時によくバイクで走った道です。
新道の方は交通量多い、上りが単調でなおかつキツい、というので迷わず旧道を走ります。昔、バイクで何度も走った道でもあります。懐かしい山里の風景です。

R0018537
旧道とはいえ結構な激坂ですが、軽快に登るぴゅんぴゅんさん。「ロード始めたばっかりなんで遅かったら抜いていってください」なんて言ってるけどとんでもない。なんとか付いていけるけど抜いて行くなんて無理無理(笑)
このペースで今日は走るのか!?うげ~、たまらん。
 
 
 
 
 
 

R0018538
登りは続く・・・。最終的に新道と合流後、標高300mまで登るそうだ・・・(絶句)
坂は嫌いじゃ~
 
 
 
 
 
 

R0018540_2
国道435号最高地点 大峠に到着。記念写真だけ撮ってすぐにスタート。
トンネル内は寒くて暗くて怖い、たまらなかった。
 
 
 
 
 

R0018544
道の駅みとうに到着して休憩です。
ここには何故かゆるキャラ系の大仏の像が立ててある。なんでも「美東町の銅山で奈良の大仏建立の際、銅を産出献納した」からだとか。でもまあ奈良の大仏のために銅を取った場所なんて日本中至る所にあるしなあ。うちの近くにあるJR日田彦山線の採銅所駅なんて名前の由来はまさにそれだし。
 
どこの道の駅も最近はそうですが、ここも大盛況って感じでした。春の陽気に誘われて浮かれポンチどもがわんさと集まってきています。当然浮かれポンチの代 表格のバイク乗りや自転車乗りもたくさんいました。 
 
 

 

R0018545
さあ、もう鯉のぼりの季節ですね。ひざしはぽかぽかまさに春の陽気。わけもなく気分はウキウキ。でも吹く風は思いのほか冷たい。
 
 
 
 
 
 

R0018546
ここで補給食を摂ることにします。ぴゅんぴゅんさんは「つぶいちごソフト」??だったかな?を食べる。
 
 
 
 
 
 

R0018548
ワタクシは肉巻きおにぎりをいただきます。宮崎のB級グルメだったはずだけど最近はどこでも見ますね。ここのはちょっと味が甘いかな。
普通、カラシとかつけてなかったっけ?
 
 
 
 
 
 

R0018549
道の駅を出るとここからはずっと南下して海まで走ります。
じゃあ先頭交代。引っ張ってあげるつもりがいつのまにかちぎってしまった・・・。す、スマン。
バックショット撮るつもりがこんなに小さく・・・
 
 
 
 
 

R0018551
昼飯は小郡三久ラーメン。このあたりではイチ押しのラーメンらしい。コクがあって美味かったです。
 
 
 
 
 
 

R0018555
食後はさらに南下して行きます。まるで高速道路のような高架の県道を走っていきます。そこから見下ろしたため池の水がエメラルドグリーン。なぜ!?
 

R0018558
山口市内から流れてくる椹野川(ふしのがわ)の河口は広大な干潟になってて雄大な眺め。
 
 
 
 
 
 

R0018561
干潟のはるか先の河口には斜張橋の周防大橋が見える。
ふと、後ろを見るとぴゅんぴゅんさんが見えない。どうしたんだ!?
 
 
 
 
 

R0018563
阿知須(あじす)の道の駅に到着。きらら博のあった場所にできた道の駅だ。
ぴゅんぴゅんさんも遅れて到着。なんと脚をつったらしく、片足でペダリングしていたのだとか。
やはり最初の坂道での走りはどうやらオーバーペースだったらしい。久々で、しかも初めての先導で自分のペースを作れなかったようだ。
 
 
 
 

R0018564
道の駅で「かぼちゃソフト」をいただきます。ぴゅんぴゅんさんは2個目のソフト。やるなあ(笑)
濃厚な味わいで美味しいのは確かに美味しい。だけど口直しにコーヒーが欲しくなった。
 
 
 
 
 
 

R0018567
道の駅きららからUターンしてきて今度は周防大橋を渡ります。美しい斜張橋です。
 
 
 
 
 

R0018573
湯田温泉駅前の巨大な白狐像に度肝を抜かれる。きっと白い狐が入っていたのを見て発見された温泉、とかいう伝説があるのでしょうね、きっと。
 
 

R0018582
足湯に到着です。さすが温泉街です。しかしひっそりと存在しています。
湯田温泉は足湯に力を入れているらしく、この足湯の他、何箇所もあるらしい。ぴゅんぴゅんさん曰く、公園にある足湯は砂が入っていたり、ホームレスが体を洗いに来ていたりするとかで、オススメしないとか。
 
 
 
 
 
 
 

R0018574
自転車を停め、我々も足湯に浸かろうと思います。先に入っていたカップルのおねえさんの足は真っ赤っかになってたけどそんなに熱いの?お湯?
 
 
 
 

R0018580
男の足でたいへんお目汚しですみません・・・。
しかしほんとに熱かった。まあ、しばらく入っていれば馴れましたけど足は真っ赤になりました。
 
 
 
 
 
 

R0018587
もうすでに80km以上走っているけれど、せっかく山口に来んだからと、瑠璃光寺まで足を伸ばしました。瑠璃光寺、山号は保寧山といいます。





 

R0018585
瑠璃光寺といえばこの五重塔ですね。まさに「西の京」山口市のシンボルとも言える建築物ですね。
 
 
 
 
 
 

R0018591
国宝の五重塔。再建されたという記述がないから1442年の創建当時のままなのかな?それはスゴイぞ!
 
 
 
 
 


R0018589
あ、これ「しまなみ縦走2010」のとき尾道の千光寺で見たのと一緒のものだ。たしか千光寺のは108個の珠を一周させると煩悩が祓われるというものだったけど、ここは八つ回して煩悩を祓う、ということらしい。しかも慎重に八つ分回さないと、それ以上は「邪念」となるというペナルティつきだ!
 
 
 
 
 
 

R0018596
またしてもソフトを食らう。ぴゅんぴゅんさんに至ってはなんと3つめだ。どんだけソフト好きなんだ!
えっとなんだっけ?黒米&そばソフトだったかな?だったんソバの実のトッピングつき。
さっぱりした味わいで、美味しかった。

ソフトクリーム食べた後はぴゅんぴゅんさん家へまっしぐら。トータル89.4kmでした。
膝は?うん痛くない。特に違和感もない。いいですねえ。サポーターを装着したのが効いたのかそれとも80km程度では問題が無いってことなのか?まあなんにしても国東に向けていい状態であることには間違いない。

自転車を車に積んだ後、ぴゅんぴゅんさん家でお茶をいただきしばらくおしゃべり。妻トーク、カメラトークそして家電トーク面白かった〜(面白い、じゃすまない話もあったが・・・)。
それにしてもさすがプロの家電セールスマン。家電トークはほんと参考になりました。テレビは買い換えたいところだったので良い話聞けました。これからは「家電ライダー1号」と呼ぶことに致します(笑)

 
ぴゅんぴゅんさんに別れを告げ、北九州へと帰ります。高速道路は眠い眠い、気を失いかけてヒヤリとする場面もあって、たった1時間の走行だけど途中でPA休憩した。

  
 
R0018597

王司PAで名物の肉うどんを食べた。しっかりコクのあるスープと肉汁が渾然一体となって美味い!
 
 
 
 
R0018599

ねぎてんこ盛りなのもワタクシ好みです。
 
 
 
 
 
 

R0018602
夕暮れ迫る中、九州へ帰還。昇ったばかりのお月さまがお出迎え。そう入り組んだ関門海峡に架かる関門橋は東に向かう方が九州方面なんですね。
 
 
 
 
 

R0018604
ぴゅんぴゅんさんから、山口の名物、ういろうをいただきました!
そう、ケンミンショーでも紹介されていましたが山口のういろうは有名なんです。名古屋のが有名ですが、山口のが食感がぷりぷりしていて美味しいんです。
この御堀堂(みほりどう)のういろうが有名らしいです。

R0018606
おお、こんなにバラエティ豊か。ありがとうぴゅんぴゅんさん。

最高の天気のもと、89.4kmの気持ちのいい走りができました。
2日連続80km。膝の痛みはない。 ツールド国東への不安が少し無くなったかな。

本日のコース、ぴゅんぴゅんさん作成です。

« 焼きカレー食べにトレーニングRUN | トップページ | ツール・ド・国東 2010(2010年5月3日開催) »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

新しい名前をありがとう!
時々使わせて貰おっと。( ^ω^ )

周防大橋から山口までのルートも
写真撮るため止まればよかったですね。
あの川沿いの新緑は良かったもんね。
気がつかなかった(^-^;

いやぁ、しかしonoueさんと一緒だと
写真撮る必要ないね。
きれいに撮ってくれるし。( ̄▽ ̄)

おお!これはこれは家電ライダー1号さん!(笑)

そうそう!あのあたりの写真がないんですよ。くやし〜、あれこそが山口の市民生活と自然が身近に存在するすばらしい風景なのに・・・。
でもあの雰囲気を写真で伝えるのは結構難しいですよ。派手さはないしネ。気に入ってる場所なんですけどねえ。
ただ、道端歩くキジの写真は撮りたかったですよ(笑)
またご一緒しましょう!

2日連続で80kmですか~。
どうやら膝痛も治まってくれたようですね。良かった(^^)。
山口も良いコースですね~。
私もソフト三昧…やりたい^^;

OnOuEさんはじめまして。私は現在小倉に住む自転車乗りです。
実は山口出身(湯田)のため、写真の風景が見たことある景色ばかりでしたので、懐かしくなってコメントさせていただきました。
ブログを拝見させていただくと、自転車で様々な場所へ旅をされておるようで、素晴らしいと思いました。自分が乗るときの参考にさせていただきます。

足の状態も良いようでなによりです。
国東で痛みが出ないのを願っております。

足湯は疲れがとれて良さそうだ~。

>テトラさん
膝はなんとなくイケそうな感じです。サポーターが効果的なようです。
佐賀センチュリーいかがでしたか?

>Ari-flexさん
はじめまして。
小倉なんですね。だったらこのブログに書いてあるコースは是非、参考にしてみてください。また、Ari-flexさんの面白いと思ったコースも教えてください。

>yamamenさん
国東はなんとなく走れそうな気がしてきました。去年より頑張らないよう楽しんできます(笑)
佐賀センチュリー、なかなか楽しかったようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/48186303

この記事へのトラックバック一覧です: 山口ツーリング(サイクリング&ポタリング):

« 焼きカレー食べにトレーニングRUN | トップページ | ツール・ド・国東 2010(2010年5月3日開催) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ