« 津屋崎〜芦屋 「あおのみち」ポタリング | トップページ | しまなみ縦走2010 »

2010年3月14日 (日)

天草サイクルマラソン2010に参加

Sany0064
3月7日(日 )天草サイクルマラソンに参加した。
思えば一年前、1泊のバイクツーリング で天草に来たときに偶然に遭遇したあのイベントである。
あのときもバイクで走っていてもあおられるほどの強風が吹いていたが今年はいったいどうだろう?
この天草サイクルマラソン、早春の天草路を走る自転車イベントとして定着しているようだが、強風とさらには年によっては雪も降るというなかなか天候の振れ幅が激しいイベントのようだ。昨年は風はともかく天気はけっこう良かったのでので今年もそうなってくれればいいんだけど・・・

 

 

 

天気予報は一週間前から日曜日に雨マークがついていた。日曜の前日も翌日も雨マークがついていてもう逃げ場はない感じ。諦めて雨のサイクリングに向けてレインジャケットを準備したり、チェーンオイルを雨で流れにくいウェットタイプに替えたりした。

さて当日、ボクの車には自転車2台は積めないので同僚M脇君のランクルに2台の自転車を積んでもらうことにした。九州自動車道を小倉南から松橋までひとっ走り。どんよりとした雲が頭上を覆う。、時折降る雨。ああ明日もこんな天気なんだろうか?
松橋からは天気が良ければ三隅~天草パールライン(天草五橋)は最高の景色なんだけど今日はどんよりと鉛色の海しか見えない。
ループ橋を渡って本渡へ。ホテルはすぐに見つかりました。
エコホテルの最上階のファミリールームという広い部屋に2人。なんだかもったいない。でもシングル別々に取るのと同じ値段だからまあいいか。
晩飯は小雨の中宿から400mのところにある居酒屋まで食べに行った
雨は夜中じゅう結構な雨音をたてて降り続いた。

 

 

Sany0005_2朝、雨はなんとか止んだようだ。もちろん路面はウェットだけど・・・・
ホテル横にあるジョイフルで朝食を取った後会場まで車で移動。すでに多くの参加者がつめかけていた。体育館で受付と開会式、ボトルとか景品とか紙袋いっぱいにいろいろもらう。輪行してきている人はこれだけもらったらたいへんだよなあ。

 

Sany0009国東や下関に比べれば人数はトータルで800人と少ないけどやっぱりスタート地点は大混雑だ。
ここはは順番で15秒おきにスタートする形式。国東もこうやってスタートすればいいのに。まあ計時なんかするから我先にと殺到して混雑したりするんだ。
雨はまだ降りそうになかったがいつ降り出すかわからなかったし、とにかくまずは寒いのでレインジャケットを着たままスタートした。

 

 

Sany0013スタートしてしばらくは平坦な道だがすぐに山岳狭路になりくねくねの上り坂になった。もちろん路面は夜通し降り続いた雨でウェットだ。上り坂を自転車の集団がもがきながら登っていく。まだスタートした直後で体力は十分だからみんな登っていけるけど、たぶんここが本コースの最大の難所ではないかと思っている。

 

 

 

Sany0015 国道266号に出て交通量も増えたが道路も幅広くなりそれほどの走りにくさはない。国道に出てもしばらくは山道。渓流沿いの道で、とてもここが島とは思えない。もろに山岳路の風景だ。これが天草だ。

 

 

Sany0017 河浦の入り江に出てやっと海の見える景色の中を走れる。平坦な道なのでペースも上がり気味。丁度いいペースの人の後ろを着いていく。
魚貫湾沿いの道、かなりいいペースの大集団が抜いていったので調子に乗って着いて行った。いやあ、速い速い。大人数で走る醍醐味ですね。楽しい!

 

 

Sany0018牛深に入ってすぐにやっと最初のエイドステーションだ。ここまででちょうど40km。ここ数週間、乗るたびに痛くなった膝。は快調です。これはもう治ったのかな。 しかし後ろを見るとM脇君が来ていない、あれあれ?
調子に乗って走りすぎて置いてきてしまった?(笑)

 

 

 

Sany0020エイドステーションでかわいい女子高生ボランティアにバナナやお菓子をもらって、がっつり食べているとやっとM脇君がやってきた。自転車のギヤの調子が悪いらしい、さらには今日は足もあまり動かないらしい。おいおい、それはいかんな。
もう雨は降りそうもないので二人ともレインジャケットを脱いで走ることにした。うわっ、寒っ。なんだかレインジャケット着てたおかげでかえって中が蒸れて濡れている。雨は一滴も降ってないのに・・・。なんなんだよ!
走って乾くまではめちゃくちゃ寒かった。

 

 

 

Sany0025牛深を西から進入してハイヤ大橋を渡る。おおお!ついにこの橋を自転車で渡る日が来たんですね。なんだか感激です。天気はイマイチだけどね。
牛深の街中を抜けて牛深東中学校、昔の久玉中学校の横の坂に差し掛かる。ここはけっこう自転車で上ると激坂です。しかし先日の佐賀の天山越えを考えたらこんなの軽い軽い。自分のペースで淡々と登るのみです。
さてここでなんだか左膝に違和感が出てきた。なんだかここれはまずいかも。
ここまで膝の調子が良いのをいいことに同僚を置いてきぼりにしてまでかっ飛ばしてたツケがきてしまったか(笑)
再度、河浦の入り江をぐるりと回るコースに入ったときには違和感は完全に痛みに変わっていた。

 

 

 

 Sany0030いくつかトンネルを抜けると漁港が見えた。漁港の中にちょこんと崎津天主堂佇んでいるのが見える。普通なら必ず寄って行くんだけど今日は素通りです。天主堂の近所の人馴れしたネコは元気かな?

 

 

 Sany0032大江天主堂の手前付近でくるりと曲がって学校のようなところに入っていく。天草町交流センター「ブルーアイランド天草」というところらしい。やはりかつては学校だったらしく、「旧大江中学校を改修して、都市住民と地域住民との体験交流の場として生まれた」ところらしい。宿泊もできるみたいですね。
で、
ここがエイドステーションであり昼食ポイントだ。あたたかい豚汁とおにぎりがうれしい。
 

 
 
  

 
Sany0034みなさん昼ごはんを食べてくつろいでおります。

 

 

 


Sany0039_2同僚M脇君もくつろいでいます。このとき撮影しているボクの膝にはすでにかなりの痛みが・・・。
バンテリンを借りて塗りたくりました。でもなんか気休めにしかならないような・・・
 

  

 

 

Sany0040 最近女性はこのスカートスタイルが流行っているみたいです。
 
 
 


Sany0044ほらここにもピンクのスカートの女性が。
 
さてこの峠を登り切ると、ここからは天草の西海岸コース。いわゆるサンセットラインと呼ばれる道だ。まさに天草の絶景を味わえるコース。バイクでは何度も味わっている。ただし天気が良ければね・・・
ただ、去年のツーリングの強風を知ってるんでかなりビビってますけどね。
 
 
 
 

Sany0052なんだかサンセットラインに入るといきなり天気が回復してきましたよ。なんと太陽が見える!青空の部分が見える。素晴らしい。
エイドじゃないけどこのレストランではみんな景色を見るためにみんな停っていました。
 
  
  
 

Sany0050

 

さてここからはこんな絶景の連続です。最高の景色の場所で天気が回復するなんて、素晴らしい。
 
 
 
 
 

Sany0053
Sany0054

Sany0056

Sany0057もちろん僕らも記念撮影です。でも膝が痛くて顔がひきつっています(笑)
 
 
 
 
  
 
 
Sany0061

Sany0068 景色は最高だし、これから先はほとんど平坦な道なんだけど風がすごいのなんの。もうほとんど台風と言うか突風というか。ペダルを漕がないと押し戻されるかもって感じ。いきなり横風受けるとよろけて断崖絶壁に突き落とされそうになる。平坦な道がこれほど苦痛とは・・・。しかも膝は痛いし。
前がゆっくり走っているからと言って決して前に出れない。みんな傾いて走っているし。
もうこうなったら男だろうと老人だろうと女性だろうと子供だろうと前を走る物はみんな風避けに使った(笑)
膝は痛いは風は強いはで、ちょっとした坂が恨めしくて恨めしくて
GPSが示す次のエイドステーションまでがなんと待ち遠しかったことか。

Sany0070 天草名物おっぱい岩の横を通ります。いつの間にか看板まで出来ているし!
しかし今日は立ち止まって見ることも出きず淡々とM脇くんの後ろを走ります。
前半置いてきぼりにしてしまったのにゆっくりペースで前を走ってくれています。すまんのお・・・。
 

五和町のエイドステーションに到着。ここはイルカウォッチングの基地だ。そして、あのへんてこなカレー屋「珊瑚礁」の真 ん前だ。去年のバイクツーリングではココに来てカレーを食べようと寄ったんだけど見事に休みだった。しかし今日はオープンしてた。なんなんだ!いったいいつが営業日なんだ。

再度、バンテリンを借りて塗ってみたが、どうにも気休めですね、これは。
さらに海沿いを強烈な横風の中を走 る。もう自分が前に出る気力もないのでM脇君にずっと前を走ってもらった。
白い波涛は強風の証、海は荒れ荒れです。大海原を横に見ながら走るのは 本来ならものすごく爽快なハズなんだけど、今日は苦痛だ。
リタイアした人を回収して回ってる収容車が、通り過ぎた。ああ、なんだか俺も回収しても らいたいって感じだ。



 
 
  
  
  
 
Sany0076
おお、ここにもスカートスタイルの女性が。これはアニマル柄ですか?
ぴっちりしたパンツでおしりの形が丸見えになるのを嫌っているのかもしれないけど、どうみてもコッチのほうがエッチに見えてしまうのですが・・・(笑)

 
 
 
 
 

Sany0080
鬼池港横を過ぎると南下方向に向きを換える。さあ、ココからは追い風だ!強烈な北風よ来い!なんて思っていたら海を見るとベタ凪。なんなんだよ。どうしてここに来て無風になるの!?
さあ、残すは20kmもう一頑張り、しかしここからがキツイ。
膝がもう限界。シッティングで回そうが、スタンディングで回そうが痛いものは痛い。曲げても痛い、伸ばしても痛い。たまらん。なんだか変な汗が出てきた。
もう気力だけで前に進む。痛みで気が遠くなりそうだ。
 


そして

 
 

Sany0088

そしてやっとゴール!やった完走できた!この膝でよく走れたもんだ。
ありがとM脇君!
自転車降りてもまともに歩けないが、おしるこだけは美味しくいただきました。お代わりもいただきました。

ゴールしたら、もうすぐに帰路へ。帰りも時間かかりますからねえ。
ということでループ橋を渡ったすぐのところにある温泉センターで温泉に入ります。自転車積んだ車もいっぱいだ。さすがみんなおんなじこと考えますね。
いやあ、温泉の気持いいこと気持ちいいこと。たまりませんね。
なんとあれだけ痛くて曲がらなかった膝が温泉から上がると簡単に曲がるじゃあないですか!?すごいな温泉効果。
でも冷めるとやっぱり痛かったですけど。
高速を走って無事帰宅。膝は痛いままだけど達成感、満足感は十分です。
家に帰って気づいたんだけど、受付でもらった記念品の中に僕らが行った温泉のタダ券が入ってました。し、知らなかった・・・。あ〜あ。そりゃあ参加者がいっぱい来ているのは当たり前だよなあ・・・

« 津屋崎〜芦屋 「あおのみち」ポタリング | トップページ | しまなみ縦走2010 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした!
来週のしまなみでは膝が痛まないといいですね。

>ぴゅんぴゅんさん
そうですねえ、それだけが心配です。

やっとブログに行き着きました。先日のメールアドレスは携帯に保存されていませんでした。近々アドレス知らせに行きます。今年の国東は申し込みをしました。

メアド送ります。御確認よろしくお願いします。よかったら返信下さい。トレーニングに出るときは誘って下さい!今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/47809235

この記事へのトラックバック一覧です: 天草サイクルマラソン2010に参加:

« 津屋崎〜芦屋 「あおのみち」ポタリング | トップページ | しまなみ縦走2010 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ