« しまなみ縦走2010 | トップページ | 瀬戸内浪漫紀行(周防大島編) »

2010年3月27日 (土)

しまなみ縦走2010 尾道観光編

R0018276
さて、「しまなみ縦走2010」走破の翌日。もうみんな今日は自転車に乗る気まるでなし(笑)
そりゃもう、昨日であれだけの達成感を得たんだから今日また自転車乗るなんて無粋ってもんです。
ということで本日は尾道観光です。
 

 
 

R0018200

まずはキャンプ場をチェックアウトする前に腹ごしらえです。
yamamenさんが炊き込みご飯?を作ってくれました。永谷園のお吸い物を一緒に入れて松茸風味にするそうです。
 
 

 

 
 

R0018202

できあがりです。味は薄い・・・。でも案外美味かったですよ。
これと味噌汁とゆで卵が朝食。ゆで卵には記念にもらったローストソルトをかけると美味かった~

 

 

 

R0018204

チェックアウトは9時以降ということなんでまだ時間があります。キャンプ場内を散策です。桜が綺麗でした。

 

 

 

R0018206

キャンプ場から多々羅大橋が見えるという絶好のロケーションです。

 

 

 

R0018208

そしてもちろん目の前は海です。砂浜です。ビーチです。夏は賑わうんでしょうねえ。

 

 

R0018209

自転車を輪行袋に入れます。

 

 

 

R0018210

テトラさんのは逆さにして収納するタイプです。

 

 

 

 

R0018211

収納後はこんな感じになります。

R0018212

クルマに積み込みます。時刻はちょうど9時です、素晴らしい。

 

 

R0018215

尾道観光のハイライトといえば・・・

 

 

 

R0018239

そりゃあもう、千光寺公園でしょう。
山頂から中腹にかけて広がった公園です。市立美術館や遊園地もある。
桜まつりか何かの準備も始まっていました。

 

 

R0018224

レストラン兼、展望台。ここの上からは尾道の街が一望できます。

 

 

 

R0018226

ロープウェーの山頂駅が見えます。

 

 

R0018228

下に見えるのは川ではなく因島との間の尾道水道。
しまなみ海道方向を見ると、かすかにですが生口橋や多々羅大橋も主塔の一部が見えていました。

 

 

 


R0018242

鼓岩(ポンポン岩)と言われる岩。空中にせり出したような岩。
石でコツコツ叩くとポンポンと音が鳴るところから名付けられたらしい。

 

 

 

R0018244

ポンポン岩の上でジャンプ。周りから「危な~い!」という声が上がってしまいました。

 

 

 

 
          

R0018249

 もちろん千光寺にもお参りします。これは108個の玉が数珠状に連なって滑車になっているもの。これを引っ張って回して参拝します。

 

 

 

 

R0018253

千光寺の上に覆いかぶさるようになった岩山に登ります。高所恐怖症の人にはけっこう怖いかも。

 

 

 

 

R0018256

ファイト一発! yamamenさんも登ってきました。

 

 

 

 

R0018265

今回はクルマで登ってきましたが、千光寺の山頂にはロープウェーで行く方法もあります。

 

 

 

 

R0018266

ド派手な赤い鐘楼。なんと書いているのかわかりません。

 

 

 

R0018270

ロープウェーが真上を通り過ぎていきました。

 

 

 

R0018271

さて、いよいよ尾道ラーメンを食べに行きます。しかし有名店はこのとおり間違いなく行列ができている。

 
 
 

R0018273

全然行列のない店に行くのもなんだか不安なので、行列の短い店に行ってみた。
それがここ「壱番館」という店だ。
おすすめは角煮ラーメンだとか。

 

 

 

R0018277

これが角煮ラーメンだ!煮玉子美味い。

 

 

 

R0018280

トロリとした角煮の甘さが何とも言えない。

 

 

 

 

R0018285

尾道ラーメンも食べたことだし、さあそろそろ九州に向かって帰ろう。
その前に尾道の猫を見つけたのでお約束のお触りです(笑)

尾道猫は嫌がりもせず触らせてくれました。

R0018289

さて、今回のしまなみサイクリング、yamamenさんのおかげで本当に楽しく過ごせました。企画からキャンプ場の予約、クルマも出してもらったし、ピックアップもしてもらい、メシまで作っていただいた。本当にありがとうございます。
帰りの運転くらい代わってあげたかったけどあの膝痛では・・・
どうもすみません。

これに懲りずまた誘ってください。いろんなところ走りに行きましょう!

« しまなみ縦走2010 | トップページ | 瀬戸内浪漫紀行(周防大島編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

お~~~怒涛の更新ですね~(笑)。
しまなみの記事は僕の10倍ぐらい詳しいし、尾道観光編もめっちゃ面白い。
尾道観光編が書けなくなりました(笑)。

また走りにいきましょうね~。
今度は南下して南部のチャリ部の面々と走りましょう!!。

>yamamenさん
書き始めると、あれも書きたいこれも書きたいと時間ばかりかかっちゃいました。
また走りに行きましょう!
九州南部ですか?いいですねえ。

お疲れ様でした~!
あの強風の中、お互い良く走りましたよね^^;
千光寺はOnOuEさんのリクエストで行けて良かったです。
良い所でしたね~。
しかし岩山の上からの写真…私は登らなくて正解でした(笑)。
また自転車で色んな所走りましょう!

>テトラさん
あ、千光寺行きたいって行ったのは自分でしたっけ?
暗黙の了解だと思ってた。他に行くとこ思い当たらないし(笑)
高いところホントだめなんですねえ。
良くあの強風の橋の上を走れましたね(^_^;;;

これからまだまだ気候は良くなりますのでいろいろ走りに行きましょう!!!

OnOuEさんも高所大好きみたいですね(笑)
ポンポン岩の上でうまくジャンプしてるショットがniceです♪
どんなところだろう、行ってみたいかも!
尾道猫がかわいい(〃∇〃)
イベントのたびに足が痛そうですが…
なかなか治りませんね。お大事に☆

>かおりんさん
OnOuEさんも、ってかおりんさんは高所好きなんですか?
自分は高いところは普通に怖いです。でも高所恐怖症ではないです。
撮ってくれたのはyamamenさんです。niceなのはむしろyamamenさんです。一発でこれを撮ってくれました。
膝は心配で心配でたまりません。あと一ヶ月でツールド国東だというのに。
今は毎晩アイシングしています。
これで治るといいんだけど・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/47919880

この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ縦走2010 尾道観光編:

« しまなみ縦走2010 | トップページ | 瀬戸内浪漫紀行(周防大島編) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ