« ライダー考現学??? | トップページ | 「ツール・ド・国東」にエントリーすることにしました »

2010年1月31日 (日)

AppleのNew Product

Ipad
もう数日経ってしまいましたが、Appleの新しい製品が発表されていますね。
タブレットPCというウワサでしたけど、なんだかちょっと違う。
アップル

しかし名前が「iPad」だって・・・。
iSlateとかいう名前になるのかと思ってたけど、アジアの某国とかで出まわっていそうなiPodの偽物のような名前が付いてる・・・。
i○○○、なんて名前はもう世間に氾濫してて耳タコ状態なんで本家がやってもなんだかダサく見えてしまうなあ。

見た目はまるでiPhoneがでっかくなっただけのようだけど、中身もなんだかそんな感じっぽい。OSもOS XなどではなくiPhoneのものらしい。MacとiPhoneの間を埋める製品という位置づけのようだ。
外観イメージはアメリカで大ヒット中のamazonの電子ブックリーダーKindleそのものだ。マイクロソフトもそういえばこんなの開発していたな。
これってこれから主流のスタイルになるのかな?

正直、このスタイルの使いこなしを自分自身想定できてないので今のところ物欲はわかないです。そもそもどこで使うのこれ?自宅ではiMacがあるし、仕事や出張先で使えんし、電車や飛行機の中で使う姿も想定出きない。うーん。
 
サイズを見てみると実は驚異的薄さのモバイルPC、SONYの「vaio x」とほとんど同じだ。幅が vaio xのほうが3cmほど広いだけで厚さも含めておんなじだ。じゃあ今自分に必要なのはvaio xのほうだ。

っていうことで、本日オーナーメイドモデルのvaio xが届きました。
さあ、今から開梱して、いじってみたいと思います。

これでvaioは実は4台目。前回買ったVistaモデルは完全な失敗で、「もうvaioなんて2度と買わない!」なんて思っていたんだけど、またやってしまった。
この極端な薄さから来るなんとも言えないガジェット感。
うーんデジタルガジェット好きなオイラのハートをくすぐりまくりです。
しかしCPUがCore2じゃなくてネットブック並のAtomというのがやっぱり心配だなあ。結局「使えねえよ、これ!」にならないことを望むばかりです。
まあ、モバイル用と割り切ってはいるんですけど・・・。

« ライダー考現学??? | トップページ | 「ツール・ド・国東」にエントリーすることにしました »

デジタル・ガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AppleのNew Product:

« ライダー考現学??? | トップページ | 「ツール・ド・国東」にエントリーすることにしました »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ