« マロンパフェを食べに行こう!ポタリング | トップページ | サドルをとっかえひっかえ »

2009年12月23日 (水)

家族旅行2009 安心院〜杖立温泉〜阿蘇

Pc064549
12月5,6日
毎年行っている家族旅行、というか両親を連れての年末旅行です。年寄り二人と行っても地味なんで去年から姪っ子を連れて行ってます。去年は1人だけだったけど今年は2人とも「行きたい!」っていうので連れて行っちゃいました。
今年はいろいろ仕事の都合がつかなくて12月までずれ込んでしまったこともあり、とにかく寒かったなあ、でもこんな気候に阿蘇を走ることないので新鮮でした。

R0017184
SENNA主催のワイナリーRUNに参加して初めてその存在を知った「安心院ワイナリー」。まずはここに寄ってみた。木々の葉はいつの間にかこんなにも色づいていました!すごいなあ。

 

 

 

R0017186
輝くような黄葉です。母は落ちている葉っぱを何枚ももって帰ってきました。いったいなんに使うのだろうか?


 

R0017193
ワイナリーなんだから子供には縁がなさそうだけど、なんで連れてきたかというと、これを食べさせてあげたかったんだ、ブランデーソフト。
濃厚な乳臭さはありません。かなりさっぱりした食感ですけどしっかり美味しかったです。
そしてこの舌触りのやわらかさは他にはないでしょう。
もちろん、姪っ子たちも大喜び。  

 

 

 

R0017203
ワイナリーに併設されたレストランで食事を、と考えていたんだけど、みんなお腹すいてないという。自分だってそう。車の中でお菓子だのなんだの食べてソフトクリームまで食べていたから。ということで玖珠まで移動して昼食を摂ることにした。
玖珠といえば「金太郎。安くて美味い知る人ぞ知るお店だ。「おひなさまセット」という定食が有名なんだけど、みんなそれさえも受け付けない。どんだけ車の中でつまみ食いしたんだ!ということで、うどんとか軽いもので済ます。
姪っ子の食べていたトロトロのオムライスがめちゃめちゃ美味そうだった。次に来たときはこれ食べるぞ!

 

 

R0017206
杖立に良く前に寄った下城の滝。滝の手前にかかる吊り橋の上でポーズ!

 


Pc054494
杖立温泉に到着です。杖立川沿いの谷間に旅館が立ち並ぶ、賑わいのある温泉とは言い難いが何とも言えない風情が残る温泉街だ。





Pc054504
杖立川は温泉街の中心を滔々と流れる。近づいてみるとかなりの水量であることがわかる。

 

 

 

Pc054502
温泉街の中を姪っ子たちを連れて探検。




 

Pc054514
何とも言えない情緒を醸し出す路地裏。杖立では、路地裏のことを「背戸屋(せどや)」と呼ぶらしい。最近はこの「背戸屋」をめぐって散策する人が多くなっているのだとか。生活感のあふれる昭和の時代を色濃く残した「背戸屋」を自分も散策してみた。
この狭さ、この暗さ、姪っ子たちには退屈だったかもしれないけど(笑)

 

 

 

 

R0017213
古色蒼然とした宿。昔の宿らしく階段は急だし、鴨居は低い。それでもそんな作りが非常にレトロで、昔の日本の建築の中にあった「闇」の部分がしっかりあって、趣があって良かったけ。だけど、もちろん姪っ子たちには不評(笑)


この宿は「葉隠館」という宿。まあ建物は古いがとにかく料理がすばらしい。地元で取れた山菜や漢方生薬を中心とした滋養強壮のある薬膳料理が自慢なんだそうだ。
薬膳料理なんて美味くないんでは?と思っていたけどこれがなかなか。
ボリュームもすごくて、またまた腹いっぱいです。今日は食ってばっかり・・・





Pc064519
翌朝はまず鍋ヶ滝に向かった。ここがまた寒かった・・・。まあ上り下りが結構あるのでその分、体は温まったけど。




 

Pc064533
大観峰、めちゃめちゃ寒かった。それに風もあるので体感温度はかなりの低さ。
それでもバイク乗りたちはいっぱい駐車場に集まってた。好きだよね〜。どう考えても気温は0℃くらいでしたよ。 

 

 

 

Pc064539
南阿蘇まで行くぞ!ってことで箱石峠越えで行くことにした。峠の手前の牧場の牛たち。目つき悪いし・・・
昼飯は豆腐料理の四季見茶屋に寄ってみた。ここでも腹いっぱいに食った食った。
ああ、そうだ、広域農道を通ってツリーハウスも見てくればよかった失敗失敗。

 

 

 

 

R0017235
高森湧水トンネル公園に到着。トンネルの中はやっぱり暖かかった。

 

 

 

Pc064558
草千里ヶ浜、ここがこれまでコース中、最高に寒かった・・・。見てください烏帽子岳が白い。こんな風景見たことない。まあ冬はバイクで阿蘇に来ることないもんなあ。
でも姪っ子たちは元気いっぱい。草千里でジャンプ!

 

 

 

 

Pc064561
ワタクシも負けずにジャンプ! 

 

 

 

 

Pc064562
阿蘇の火口が草千里からでもけっこう綺麗に見える・・・

 

 

 

 

Pc064567
他には誰もいない草千里ヶ浜。牛さえもいない。ここでしばらく遊んだあと、おみやげ購入タイム。友達に配るとかでおみやげ屋さんで粘る粘る。
このあと阿蘇登山道路をおりて阿蘇ファームランドに再びおみやげタイムになった。どんだけおみやげ買うんだ!?

おみやげ買ったあとは安心したのか家に帰るまで高速道路はずーっと爆睡。
まあ、楽しかったならいいや。来年は高校生と中学生になる2人だけどまた来てくれるかなあ?

« マロンパフェを食べに行こう!ポタリング | トップページ | サドルをとっかえひっかえ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/47082112

この記事へのトラックバック一覧です: 家族旅行2009 安心院〜杖立温泉〜阿蘇:

« マロンパフェを食べに行こう!ポタリング | トップページ | サドルをとっかえひっかえ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ