« 酷道ツーリング(R445) | トップページ | 雨を逃れて山口ぐるぐるツーリング »

2009年7月 6日 (月)

狗留孫山 重兵衛茶屋サイクリング

R0015595
最近ちょくちょく名前を目にする、下関(旧豊田町)の狗留孫山のふもとにある「重兵衛茶屋」。長引いた風邪もやっと治ったし、せっかく天気のいい週末。行かない手はない。ということで行ってきました。もちろん自転車。
病み上がりのリハビリにはちょうどいいかな?って感じの距離感を持って行ったんですが
往復117km、消費カロリー4300kcalとなんだかんだで結構走りましたねえ(笑)

今回は新門司側ではなく、西海岸側を経由して走りました。
車多いけど距離が短いので(笑)
関門橋が見えます。ちょうどあの下をトンネルが通っています。
Cimg0265
 
 
 
そしていつものように関門トンネル人道で山口に渡ります。
R0015546
 
 
 
県道34号を走った後、いよいよ国道491号に入ります。知る人ぞ知る”酷道”です。さあどうなることやら。
R0015549
 
 
さて、どんだけ”酷道”なのか。これだけの看板が”酷道”であることを主張しています。
R0015550
 
R0015552
 
R0015556
 
R0015566
 
 
 
そして、山口といえば黄色のガードレール。ひまわりと併せて鮮やかな色合いが山間に際立っています。
R0015561
 
 
  
そしていよいよ”酷道”区間の始まりです。「国道」の文字がなんだか申し訳なさそうに見えます。
R0015567
 
 
 
いやいやこれはなかなかの”酷道”っぷりです。狭い、苔が生えている、石はごろごろ、しかし意外に舗装はきれいですね。
R0015583
 
 
 
国道の逆おむすびマークが苔むしています。
R0015575
 
 
 
さあ、狗留孫山の麓に着きました。
R0015591
 
 
 
なにも無い山間にひっそりと佇む一軒家。それが「重兵衛茶屋」。
R0015587
 
R0015650
 
R0015633
 
R0015644

中はさらに趣きがたっぷり。懐かしい古民家の味わい。
R0015630
 
 
 
縁側のテーブルに座ると気持ちいい風がそよいで来る。うーん、いい気持ち。
R0015631
 
 
 
胡麻豆腐、黒米入りおにぎり、重兵衛うどんを注文しました。
R0015613
 
R0015603
 
R0015623
 
 
 
帰りはそのまま県道34号を走るのは寂しいので、坂があるけど深坂ダムのほうに寄ってみました。
まさにここはSWAN LAKE。
R0015663
 
R0015670
 
 
 
関門海峡まで帰って来て、みもすそ川公園に来てみると、
R0015681
 
 
 
あれ?みもすそ川の橋の欄干のオブジェが移動している。本来の川の位置とは違うだろ、ここ。
R0015684_2
 
 
 
で、本来の川はどこかというと、、、。ここです。む、むごい。
R0015688
 
 
 
さてと、またトンネルを歩いて北九州に帰りましょうか。
R0015689

« 酷道ツーリング(R445) | トップページ | 雨を逃れて山口ぐるぐるツーリング »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/45551112

この記事へのトラックバック一覧です: 狗留孫山 重兵衛茶屋サイクリング:

« 酷道ツーリング(R445) | トップページ | 雨を逃れて山口ぐるぐるツーリング »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ