« 「えふ」でランチをいただくポタリング | トップページ | 酷道ツーリング(R445) »

2009年6月22日 (月)

九州国立博物館〜筑後方面ツーリング

P6122542
6月12日(金)の日記です。
聖地チベット「ポタラ宮と天空の至宝」展が今週までというので臨時休業日の本日、行ってきました。あまり行かない方面なんで道に迷わないようGPSのナビ機能を使って行ってきました。結果、めちゃめちゃナビに翻弄されてミスコースだらけ(笑)。自転車なら使える機能だけどバイクだとコースの指示が今一歩遅れてしまうので右左折のタイミングずれまくりだ。普通に地図にだけ頼って行った方が良かったよ。

Cimg0232
朝早く行ったから混雑は最初はそれほどでもなかったんだけど昼頃になるとすんごい人出だった。まいった。平日でこれだったら土日はいったいどんなことになるんだろう・・・。
展示物はなかなか興味深かったですよ。しかしまあチベット密教の神々(?)といったらあまりにおどろおどろしくて気分悪くなるくらいだったなあ、いや、ほんと。民族音楽関係でたまたまチベット密教の僧侶の聾明(読経)のCD持っているんだけど、正直ってどちらもほとんど恐怖映画の世界ですよ、ええ。実際の寺院の中っていったいどんな雰囲気なんだろう。ん〜、恐すぎる。
写真撮影は禁止なんで伝えられることはこれだけです(笑)

強烈な展示物を見た後はさわやかにツーリングだいっ!
ってことで南下。筑後方面を目指す。
大刀洗町の看板を見て、そうだ今村教会に行ってみよう!と思いつき探して行ってみました。そう実は初めて訪れるんです、ここ。

P6122505


P6122507


P6122515


P6122518


P6122525


P6122530


P6122529


いや、これはすごい。すばらしい建築ですね。協会建築の名工、鉄川予助の最高傑作と言われるだけのことはありますね。
珍しい双塔を持つロマネスク様式の建築。外から写真を撮っていたらご近所の人が「中に入れますよ」と進めてくれたのでしっかり中に入ってきました。やはり写真撮影は禁止でしたけど。
こうもり傘のような独特の天井、ステンドグラス。飾り付けられた祭壇、キリストの受難を描いた絵画の数々。今まさに生きている祈りの場所って感じでした。クリスチャンでもない自分はやっぱ居心地悪いので早々に退散しましたけど。

Cimg0234
その後、有明海沿岸道路を走り、独特な形状の矢部川大橋を渡ってみました。S字を描く不思議な形の斜張橋。
結局大牟田まで行ってしまい、オレジロード〜八女〜星野村〜浮羽〜小石原とくねくね道を走って帰ってきました。

« 「えふ」でランチをいただくポタリング | トップページ | 酷道ツーリング(R445) »

バイク」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/45424524

この記事へのトラックバック一覧です: 九州国立博物館〜筑後方面ツーリング:

« 「えふ」でランチをいただくポタリング | トップページ | 酷道ツーリング(R445) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ