« 『ツール・ド・国東』参戦記 | トップページ | 鷹島モンゴル村で遊牧民気分ツーリング »

2009年5月24日 (日)

角島行って200km

090515tsunoshima_034
週末はまたワケあって3連休でした。5月15日(金)は3日間の中では唯一雨が降らない予報だったので、自転車で角島まで行ってみることにした。もう、今年3回目かな?もう角島はロングライドの定番コースですね。

朝こそ天気は良かったもののみるみる雲が広がってどんより。雨が降ってきてもおかしくない天気になってきた。道すがら国道191号線から見える海も鉛色だ。これじゃああのエメラルドグリーンの角島の海も見られないか・・・。
ああ、それじゃあ角島に行く意味の半分は無くなってしまう。あの海の色こそ角島の魅力。

だがしかし、角島到着予定の12時近くになるとみるみる晴れてきたよ。素晴らしい、これは奇跡か?週末にかけてどんどん天気が悪くなっていくという天気予報だったのに。

090515tsunoshima_037
角島大橋の手前に着いてみると、トップ画像の通り素晴らしい海の色だ。 満点とはいかないけど大満足だ。橋を渡るとの両側の海も素晴らしい。これぞまさに海の道。

090515tsunoshima_052
空も青い、海も青い最高!でも風がすごい!橋の欄干の風切り音が不気味な唸りを上げる。自転車ごと吹き飛ばされそう。今まででこんな風に遭ったのは初めて。怖いよ。

090515tsunoshima_062_2

090515tsunoshima_064
波とわわ群れる恋人たち。なんだか昔、角島大橋ができる前、バイクでタンデムして手前の砂浜でこんなことやってたなあ。砂浜に木切れで落書きして、それが波に消されてキャーキャー騒いでいたっけ。懐かしい。
ああ、もっと大切にしておけば良かったな・・・

090515tsunoshima_068
角島灯台、平日は誰もいない、売店も開いていない、昼飯を食うつもりだった店も開いてない。多少混雑してても土日に来たほうがいいのかもなあ。

090515tsunoshima_071

090515tsunoshima_072
またまた風の強い橋を駆け下りる。怖い怖い。でもやっぱり気持いい。

090515tsunoshima_094 090515tsunoshima_095
今回もきれいな海を堪能いたしました。

090515tsunoshima_102
帰りは海沿いでなく山の中に入り、ツール・ド・しものせきのルートをトレース。風は追い風に変わって楽チンだ~。
それにしても狭隘な山道を走らせるよなあ(笑)、静かで、ウグイスの鳴き声しか聞こえない道。それはそれで風情があってすばらしいんだけど、ちょっと寂しいかも。

090515tsunoshima_107
周りは田園風景。山も低山ばかりとなり、この辺が高原だっていうのがよくわかる。なにしろ空が広い。気持いい。
その田園風景の中に突如現れる洋風のレトロな建物。旧殿居郵便局舎だ。木造平屋建て、八角塔屋2階建て付きの建物。この日は観光客がバスでたくさん来ていた。そんなに有名な場所だったのか?

このあと豊田~菊川を経て帰ったんだけど、走行距離140kmを超えたあたりから右足に痛みが・・・。痛くても自転車漕いで帰るしか方法はないので我慢してペダルを踏み続ける。最初はちょっとした痛みだったけど、どんどん激痛に変わっていく。もう体から脂汗を流しながら帰りましたよ。
なんとか日没前に帰りついたけど自転車降りたら壊れたロボットのようにしか歩けない、情けない。
結局、トータル194kmの旅でした。消費カロリーは5400kcalでした。

ところで、豊田の道の駅で見たポスター。

日本風景街道 下関ルート 

これって、ツール・ド・しのもせきのルートそのものって感じですよね。
 
日本風景街道

« 『ツール・ド・国東』参戦記 | トップページ | 鷹島モンゴル村で遊牧民気分ツーリング »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/45085859

この記事へのトラックバック一覧です: 角島行って200km:

« 『ツール・ド・国東』参戦記 | トップページ | 鷹島モンゴル村で遊牧民気分ツーリング »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ