« 高千穂ツーリング | トップページ | ツール・ド・国東に向けて自転車整備 »

2009年4月27日 (月)

強風の中、アイランドシティまで最後の走り込み

R0015022
ツール・ド・国東まであと一週間。
この週末は3連休だったけど金土の2日は雨も降っていて走れなかった。昨日の日曜日と言えば雨は上がったものの結構な風が吹いていて、正直言って自転車に乗りたいと思うような天気じゃない。しかしツール・ド・国東当日までに疲れを残さず長距離を走りこめるのも今日だけだ。ということで覚悟を決めて走ってきました。

もうすでに通いなれた道になってしまった志賀島ルート。ただ毎回ちょっとずつアレンジを加えて違うルートを走っているのでなかなか飽きないし、楽しいコースである。峠あり海沿いあり田園風景に川沿いあり、コンビニも道の駅もあって、ただ海沿いが続くだけの角島ルートとは明らかに印象が違う。
いつものとおり河内〜畑の峠越えでウォームアップして行くんだけど寒い〜、下りで一気に冷えた。先週はしばらく走ると体が温まってウィンドブレーカーを脱げたんだけど昨日はずっと着てました。
中間(なかま)からR495を経て波津の海岸に出たらテトラポッドから白い波濤が激しく打ち上がっているのが見えた。うわあ、こんなに風が強かったんだ・・・

R0014979

R0014980


いつもは必ず誰か自転車乗りが休憩している波津の休憩所も今日は誰一人いない。代わりに、波がうねり狂う海にはサーファーがうじゃうじゃ・・・。
海沿いの道は油断していると波の飛沫をかぶってしまう。海岸沿いに遠くを見渡すとミスト状の飛沫のため白くかすんでいる。

R0014987

 

西〜北西の風のため志賀島まではほぼ向かい風。つ、辛い・・・。それでも帰りはきっと楽ができる、と信じて体を低くしてペダルを淡々と回し続ける。
海の中道に入ると先週、先々週には必ずいたロードバイクたちはほとんど見かけない。でも海沿いはここでも嬉々として波と戯れるサーファーたちでいっぱいだった。
人の極端に少ない志賀島をあっさり一周し、終着駅であるJR香椎線の西戸崎線にちょっと寄ってみた。意外に住宅街の中にあるんですねえ。

R0015006

R0015004

西戸崎駅に寄ったあと、そのまま帰らず今日はアイランドシティにまで足を延ばしてみることにした。アイランドシティと言えば博多湾に浮かぶ人工島。いろんな話題を提供してくれるあの島です。
 
R0015008_2

R0015011

R0015016

うみのなかみち大橋を渡り、人工島上陸、港湾施設と居住区域が共存する不思議な空間に迷い込む。コンテナクレーンと巨大倉庫、そして高層マンションと取って付けた人工の自然で覆われた公園。掩体壕のような不思議な建造物。
なんとも不思議な、そして奇妙な禍々しささえ感じる場所でした。もし未来に人類が宇宙ステーションにスペースコロニーとか作って町を作るならこんなものになるのかあ?なんて感じた。
 
R0015025

R0015030

R0015042_2

R0015051

R0015061
なんだか軍艦島みたいだ・・・


人工島をあとにし、かしいかえん横を通り過ぎる頃には少し前から感じていた右脚太腿の違和感はすでに痛みに変わっていました。うう〜ん、ここまでの走行距離は120km、これから80kmはあるだろう残りの行程をこんな痛みを抱えて走りきれるんだろうか・・・。でも走って帰るしかない。しかももう時間は15時を回っている。明るいうちに帰れるんだろう?こんなときに限ってLEDライトを外して来てしまったし・・・

和白の渋滞路をすり抜けて福間へ。ここから県道30号に入るこの先、難所である見坂峠を越えて福間から若宮側へ行かなければならない。くねくねの急坂が続く峠だ。この痛みを我慢して登るかと思うと気が重い。暗澹たる思いとはまさにこのこと。
目の前に坂が迫ってくる。追い風なのは多少なりとも気持ちを軽くしてくれる。力をセーブしながらも確実に登ることに専念。一漕ぎごとに刺すような痛みが右膝から腿に走る。
なんとか登りきりあとは長い長い下り。若宮側はカーブの少ない緩い下りなのがうれしい。惰性に任せて脚を温存して下る。
田園風景の中、淡々と走り続けた。追い風なのでほんとに楽。西風サイコー!(笑)
巡航速度37〜40kmをキープ。脚を止めてもこの速度をしばらくは維持できるのだから笑いが止まらない。
香春まではこの完全フラットな川沿いの田園風景の中を風を背に受けて快走。青空も広がり日差しも感じる。脚の痛みは相変わらずだけど負荷がないのとなにより気持ちが軽くなってるのが痛みを和らげているようだ。
香春からはちょいと交通量の多い道と軽い峠越え。これで最後と思うと辛さよりも嬉しさが勝る。それにしてもなんでこんな辛い思いをしてまで走ってるんだろうか?まあ予想外の事態とはいえ「バカじゃないの!?」と自分に言いたかったよ、ああそうだよ!
そしてなんとか明るいうちに家に帰り着けた。う〜ん、キツかったよ今日はマジで。

総走行距離205.81km(ついに200km越えだっつ!)
消費カロリー5,281kcal おや?意外に少ないね。痛みで結果的にパワーセーブできたのか?

それにしても風呂上がりに脚に湿布したりしたけど痛くて痛くてたまらない。寝る前には膝が曲げられないほど。早めに寝たんだけど布団の中で寝返り打つだけで激痛が・・・。あ〜あ、とうとう脚を痛めてしまったのか。なんでこんな時期に脚を痛めるかあ?俺はアホか!そんなことを思いながらすぐに眠りに落ちました。
朝起きるとやはり痛みはまだありましたけど昨日のようにビッコを引いて歩くこともない程度に回復してました。
で、会社から帰った今はもう痛みは全くありません。まあ脚全体は重いですけどね(笑)。意外にすごいな回復力¥(^o^)/

« 高千穂ツーリング | トップページ | ツール・ド・国東に向けて自転車整備 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、前回のマイナリストツーでご一緒したひろろんです。
うわーすごいですねぇ。
河内から海岸線沿いに出るって結構遠回りですねー。日曜日に志賀島。私ん家近くを通ってたんですねぇ。(この頃私は家で必死に仕事しておりました)
ツール・ド・国東がんばってください、陰ながら応援しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/44816236

この記事へのトラックバック一覧です: 強風の中、アイランドシティまで最後の走り込み:

« 高千穂ツーリング | トップページ | ツール・ド・国東に向けて自転車整備 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ