« 天草1泊ツーリング | トップページ | ロマンロードで春を感じるツーリング »

2009年3月14日 (土)

角島~そしてツール・ド・下関のコース

R0014439
3月7日(土)の日記です。
天気が良いので自転車で出かけてきました。今回の目的地は山口県の角島。青い海が見たいのだ~
ついでに毎年秋に行われるツール・ド・下関というサイクリングイベントのコースをトレースして来ようという欲張りな計画だ。

一路、角島を目指して走り出します。天気は良くても風は冷た~い!
いつも通り関門海峡フェリーで彦島に渡る。

R0014399

でも今日は彦島風丸くんとか彦島大橋へは行かない。そうだ巌流島を見に行こう。そう宮本武蔵と佐々木小次郎が決闘したあの巌流島だ。GPSで島が見える位置を確認しつつ走ったけど、とんでもない道に入り込んでしまった。ほとんど登山道。自転車で通れるのか?

R0014400

なんと人様の家の軒先の階段まで自転車かかえて降りる羽目に・・・

R0014405

でもおかげで巌流島見れましたよ。
たぶんこのスゴい道を通らなかったら見れなかったはず。
で、これが巌流島です。なんかイメージ違いましたか?これが現実ですよ(笑)

R0014401

下関市街地を抜け、人工島「長州出島」の出来具合をチェックしに行きました。
まだ橋は通行できないけど、こりゃあ立派な橋ですね。いつになったら渡れるようになるんだろう。

R0014406

なんだか走り始めた頃から横ケツの筋肉の痛みを感じてたんだけどまあ我慢できるレベルだったので走り続けた。それにしても向かい風が凄い。左斜め前から吹く北東の風。
最近、ドロップハンドルの下を握って走ることができるようになったのでその体勢で走り続ける。息は苦しいけど向かい風には対抗できる。

R191からはずれてしまうけどこれがツール・ド・下関のコースらしい。
吉母の海水浴場。大学生の頃、後輩の女子高生をいっぱい連れて海水浴に来たことがあるなあ・・・。
春の海水浴場は誰もいないきれいな海でした。

R0014416

川棚温泉駅のところでR191に復帰。あとで調べたらここに出るのはミスコースだった。ちっ

R0014417

龍をあしらったモニュメント。なにか龍にゆかりがあるんだろうか川棚温泉って。

R0014421

海岸線を延々と走り続ける。青い海がまぶしい。

R0014428

とても印象的な岩があるので好きな場所だ。ここでちょっと休憩。

R0014434

R0014437

なんだかもう、向かい風に疲れて角島に着く前に脚が上がっている感じ。時間も当初の予定からずっと遅れている。それでも角島に至る最後の激坂は前回より楽に感じた。ペダリングスキルが上がった?それとももっとスゴい坂をいくつも体験したから?

そうしてやっと角島大橋の見えるポイントに到着した。

R0014439_2

R0014446

でも橋は渡らず。なんとなく曇って来て海の色がイマイチだったからっていうのもあるけどツール・ド・下関のコースに戻らないと時間が・・・。

国道を離れて内陸部へ。山の上は風車が林立。

R0014452

R0014454

それにしてももう脚が・・・。いくらペダルを回そうとしても力が入らないよ。前半で脚が終わってしまったようだ。
幸い向かい風だった風は今は追い風。平地ではけっこうスピード出るぞ。でも上り坂はヘロヘロだ。もう惰性で漕ぎ続ける。でも帰り着くまであといったい何キロ走らなければならないんだろう・・・。
しかもこのあたりって停まるきっかけも何もない淡々とした山村をつなぐ道。コンビニでもあればすぐにでも停まりたい気持ちだけど、そんなものあるはずもない。
あ、おもしろい建物発見。こんなのどかな農村の道に洋館が。

R0014455

「旧殿居郵便局舎」らしい。大正12年完成の建物。歴史的建造物として県指定有形文化財となっているらしい。

 

R0014457

それにしてももう脚が。よく脚動いてるな俺。とか思いながらもだんだん標高が上がって行く。ツール・ド・下関のアンケートを読むと「最後の激坂、 ありゃ何だ!」とか言うコメントがあってビビりまくっていたんだけど、果たして激坂は現れました。でもそれは下り坂でした(笑) 

そんなこんなでやっと関門海峡まで到着。

R0014461

帰りは関門トンネル人道で九州へ

R0014473

結局、日が暮れちまった。あ~、こんなペースでエントリーしているツール・ド・国東(5月3日開催)走れるんだろうか。
それにしても今日はトレーニングというより体にダメージを与えただけのような・・・(笑)

走行距離 186.45km
消費カロリー 6259kcal ひぇ~

ALPSLABでコースを描いてみました。

« 天草1泊ツーリング | トップページ | ロマンロードで春を感じるツーリング »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

このご連絡は、NTTコミュニケーションズが運営する
“My”アフィリエイトの広告プログラムをご紹介する目的で行っております。
問題ございましたらご連絡下さい。

“My”アフィリエイト スカウト事務局の池田です。
貴サイトでご紹介頂きたい広告プログラム(大手通信会社のバナー広告)がありご連絡させて頂きました。

3月29日(日)までにバナー掲載にご協力頂き事務局にご報告頂くと
通常の成果報酬に加え2,000円の特別報酬もプレゼント致します。

ご興味を持って頂けましたらぜひ以下フォームよりご連絡下さい。ご返信にて詳細をご案内致します。
http://followmail.jp/affiliate/125/0

本ご連絡で不快な思いをされた方には誠に申し訳ございません。

■“My”アフィリエイト スカウト事務局
※本事務局は(株)ライトアップがNTTコミュニケーションズ(株)より委託を受け
NTTコミュニケーションズのサービスをご提案しています
※本内容の転載複製はご遠慮下さい

186.45km!ひえ〜〜〜凄い!
空に浮かぶ白い雲がイイな。
またまた角島に伸びる道を見られて嬉しいです♪
巌流島も今はこんなんなんですね。
角島大橋の見えるポイント!素晴らしい〜所がありますね(^^

このご連絡はNTTコミュニケーションズが運営する”My”アフィリエイトの広告プログラムをご紹介する目的で行っております、事務局の池田と申します。

今、大手通信会社のバナー広告を掲載いただける優良なサイト様に個別にお声掛けさせて頂いております。
サイトを拝見したところ魅力的な内容で是非広告主様にオススメしたいと思い、勝手ながら書き込ませて頂きました。
少しでもご興味をお持ち頂けましたら、詳細をご案内させていただきますので是非こちらからご連絡いただけますでしょうか。
http://followmail.jp/affiliate/125/0

3月29日までにご協力頂いたサイト様には通常の広告報酬に加え、特別報酬をお支払いさせて頂いております。
ご質問ございましたら”My”アフィリエイト スカウト事務局(http://followmail.jp/affiliate/contact/)までお願い致します。
最後にこの度のご連絡で不快な思いをされた方には誠に申し訳ございません。重ねてお詫び申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/44346817

この記事へのトラックバック一覧です: 角島~そしてツール・ド・下関のコース:

« 天草1泊ツーリング | トップページ | ロマンロードで春を感じるツーリング »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ