« 自転車いじり、Poprad(シクロクロス)編 | トップページ | 平尾台からの雲海 »

2009年2月11日 (水)

自転車いじり、SUB 10(クロスバイク)編

R0014131
自転車をいじりました。
今回はSUB 10(クロスバイク)のほう。
タイヤ、ペダル、グリップを交換してみました。

まずタイヤを交換。
自分にはシクロクロスがあるので、スピードはそちらにおまかせ。このSUB10はのんびり走り用に使おう、ってことでもともとMTBのディメンションを持ったコイツには太いタイヤの方が似合うよなあ。ということで太いタイヤに換えることに決めたっ!


これが元々のタイヤContinental Sport Contact 26"x1.3だ。ほんとにクロスバイクって感じの細いタイヤ。
R0014105


換えたのはコレ、同じくContinentalの TOWN & COUNTRYというほぼマウンテンバイク用のタイヤ。ただ街乗りを考慮したトレッドパターンではある サイズは26"x1.9。一気に太くしてみた。
R0014108

次はペダル。Popradのおさがりで付けていたPD-M324はシルバー。黒いクランクにシルバーのペダルはやっぱりなんだかマヌケでカッコ悪い。
R0014152_2


ということで黒いペダルで片面ビンディングのものはないかと探していたらあった。Dixnaのフットプリントペダルというもの。けっこう軽量でデザインもなかなかいい。
R0014156


で取り替えました。なかなかキマってるでしょ!(笑)
やっぱり黒いクランクには黒いペダルが似合う。
R0014157_2

こちらはビンディング面
R0014159

そしてグリップ。これが元々付いていたものがかなりちゃちなんである。握りにくいし、疲れる。とりあえずバーエンドを探していたんだけど、これといったものがない。 確かにがっしり握れる大型のものが実用上はいいんだけどでかい角がハンドル両端から生えているみたいで不格好だし、あんまりオシャレではない。
ということで物色していたらERGON(エルゴン)レースグリップ GC2というものを見つけた。
Ergon


ERGONのはなかなか良さそうなんだけど、エンドグリップの形でなんだかカブトムシの生殖器を想起してしまうのもあって(笑)、別のを探していたらこんなの見つけた。
ヘルマンズ(HERRMANS) PRIMERGO FLITE コンフォートロックオングリップ D22Bだ!(長いよっ!)
Hermans


ヘルマンズはフィンランドのコンフォートグリップ専門メーカーだそうだ。このグリップはergonのと同様のコンセプトだけどなんかすっきりしていてカッコいいぞ!まあスタッド部分をがっしり握ることは到底無理そうだけど・・・
で付けてみた。
R0014268


幅が広いなあ、と感じていたSUB10のハンドルバーだけどこのグリップだとエンド部分にスペース取られるため結果的に両手グリップ間の幅は狭くなる。まさに思うツボ。握った感じもいい感じだ。まだ離型剤が着いているからべたべたするけど、すぐ取れるでしょう。いいですね、これ。
でもまだブレーキレバーとシフトレバーの相互位置関係の最適なポジションが決まらない。2レバー式のシフトって位置決めが難しいですねえ。

« 自転車いじり、Poprad(シクロクロス)編 | トップページ | 平尾台からの雲海 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/44031343

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車いじり、SUB 10(クロスバイク)編:

« 自転車いじり、Poprad(シクロクロス)編 | トップページ | 平尾台からの雲海 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ