« 自転車いじり、SUB 10(クロスバイク)編 | トップページ | 耶馬渓までツーリング(自転車) »

2009年2月11日 (水)

平尾台からの雲海

R0014140_2
先週の水曜日のことですけど、クルマ通勤しました。
とにかくものすごい霧で、前から来るライトも付けてない不届きもののクルマにビクビクしながら走ってた。いつものように平尾台経由で通勤するんだけど、山を登って行くと霧の中をすぐに抜けた。放射冷却でできた逆転層によって霧は平地に沈んでいる。
となると見えるのは雲海。下から見た濃霧は上から見ると雲海なのだ。
すげー!
今までこの中にいたんだなあ〜
 
思わずクルマを停めて写真を撮った。

R0014149
 
 
R0014150


« 自転車いじり、SUB 10(クロスバイク)編 | トップページ | 耶馬渓までツーリング(自転車) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すごい眺めですね。
高圧線の鉄塔が突き出ているのが見えるので、写真を撮った場所はそんなに高い場所ではないのでしょうか。
それでこれほどの雲海が見えるなんて!
私は雲海ってまだ1度しか見たことありませんが、峠から見下ろした湖が雲に覆われていて、ずっと見ていたかったのですが、やはり朝ですから目的地に行かねばならず後ろ髪を引かれるように後にした覚えがあります。
色んな条件が重ならないと、こういう風景に出会えることって少ないですよね。

>BEMさん
高さは300mくらいでしょうね。
まあそもそも雲海って谷底にできるものだから、元々そんな標高は高くはないですよ。「雲」ではないですから。
寒暖の差が大きく、大気の逆転層ができる季節が狙い目ですね。要するに真冬前後って言うことですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/44021276

この記事へのトラックバック一覧です: 平尾台からの雲海:

« 自転車いじり、SUB 10(クロスバイク)編 | トップページ | 耶馬渓までツーリング(自転車) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ