« 裏しまなみ海道とは一体・・・ | トップページ | 空から見た「とびしま海道」 »

2009年1月18日 (日)

2009年シーズン初スキーは芸北国際

R0014019
1月12~13日シーズン初のスキーに行ってきました。
会社でメンバー募ると意外にも10人も集まった。スキー、スノボ人気の凋落ぶりを考えるとこの人数はたのもしい。
スキー4人、スノボ6人。クルマ3台に分乗し、すべて下道走って行きました。はじめは国設・民営の共通チケットが今年から復活した恐羅漢スキー場に行こうとしていたんだけど、今年の営業が絶望視されていたパインリッッジリゾーツ芸北が復活したという話しを聞いたので、急遽、芸北に行くことにした。

「芸北」と言えば、中国地方最大級のゲレンデ面積を持つスキー場「パインリッジリゾーツ芸北(広島県北広島町)」スキー場。
業績悪化のため存続が危ぶまれていましたが、スキー場運営会社のスノーマジックエンターテイメントジャパン(東京)が資産を買い取り、かつてから親しまれたきた「芸北国際スキー場」の名を復活させて12月にオープンした。」とのことです。

予報では大荒れの天気ということで大吹雪を予想していましたが、たしかに行きはR191の匹見峡の道の駅まえの峠から路面は雪で一面真っ白。タイヤチェーンを巻いての走行に。
夜中じゅう雪は降り、朝からもずっと雪でした。ときおり吹雪のような状態で目の前真っ白。しかしどんどん積って行く雪質はやはり素晴らしい。

ただやっぱり吹雪いて寒いし、視界も悪い。当然のことながら山頂からの景色も全然だめ。ただ、滑りとしてはまあ、それなりに楽しめましたよ。でもゴーグルもサングラスも使い物にならんっ!二重レンズのゴーグルがやっぱり欲しいなあ。

« 裏しまなみ海道とは一体・・・ | トップページ | 空から見た「とびしま海道」 »

スキー・スノボ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/43778777

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年シーズン初スキーは芸北国際:

« 裏しまなみ海道とは一体・・・ | トップページ | 空から見た「とびしま海道」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ