« 中国ハシゴ出張2-北京へ移動 | トップページ | 中国ハシゴ出張4-大連 »

2008年12月 9日 (火)

中国ハシゴ出張3-北京の休日

R0013427
9日間もいれば当然休日もある。この日曜日はフリーだ。3人で北京観光に繰り出した。まずはやっぱり故宮(紫禁城)へタクシーで移動。途中、「鳥の巣」の異名を持つあのオリンピックスタジアムが見えた。おお〜、まさにテレビで見たあの形だ〜!

それにしても北京は変わった。実は十数年前にも一度来たことあるんだけどその時は空港もボロくて、暗い駅のようだったが、こんな未来的な巨大な空港になってるなんて。まあオリンピックを挟んでいるから当然と言えば当然。町の雰囲気も全く変わっている。通りから一歩裏に入るとカンフー映画の世界、乞食がいたるところにいる。そんな雰囲気は全く無くなってしまった。ゴミも落ちていなくて町の人たちの意識も変わったのだろうか。
でもクルマの運転マナーはやっぱ最低。歩行者のマナーもまだまだ最低ですね(^_^;


そして驚くのは巨大建築物の群れ。ものすごい奇抜な、デザインを競い合うかのような建造物。

R0013553
なんなんだこれは!エッシャーの騙し絵のような構造。

R0013556
これでもビルなんです。


まずは故宮博物館
R0013432_2


お堀?の水は、、、凍っている!!
R0013433


これが有名な太和殿。よく中国時代劇映画のワンシーンに出てきますね。
R0013441


R0013443


Pb301983


故宮を突き抜けると天安門広場に出てきました。毛沢東のあの肖像画も。
R0013450

天安門広場の横のファーストフード店でラーメンとビールで腹を満たす。ラーメンといってもまあ日本の感覚でいえば全然ラーメンじゃなくて牛肉麺(ウーロウメン)とかいう代物。でも昼真っからのビールで気持ちよくなりました(笑)
とにかく広〜い天安門広場の出口でヤミタクシーと価格交渉の末、本格的な北京観光へ。

まずは「十三陵」へ。ここは明代の13人の陵墓が集まっている場所で世界遺産にもなっており、特にそのうちの一つ「定陵」は地下宮殿として地下の内部が公開されている。
R0013468

これが棺桶、もちろん復元したもの。
R0013471


そしていよいよ、万里の長城だ。もう夕暮れに近いけど・・・。だいたい出発時間が朝10時なんて遅いよ。
Pb302004_2

いわゆる観光地としての万里の長城はこの最も有名な八達嶺長城を言うみたいだ。それにしてもこの激坂、たまらん。どこまで登ろうか・・・
R0013509_2


おお〜、ここまで登って来たぞ。下界が小さく見える。もう後の2人は挫折しまったようだ。
もうこうなったら一人でとことんまで登ってやるぞ。
Pb302013


Pb302022_2


結局、最後まで登ってしまった・・・
Pb302032
 
 
うわ、やばい!日暮れだ。暗い中、こんな階段を下りられんよ。そりゃあもう転がるようにして激坂を駆け下りた。
Pb302017_3


最後は夜のライトアップされたオリンピックスタジアムへ。
Pb302041


水泳の競技場もテレビで見たように光っている。すご〜い!
Pb302047


本日の晩飯はタクシー運転手おすすめのお店へ。北京ダックが美味しいらしい。
たしかに美味しかった。北京ダックの皮って口の中でとろけるんですね。びっくりです。


それにしても天気が良かったな〜、まさか北京でこんな素晴らしい青空が見れるとは思わなかった。これもオリンピック効果???

« 中国ハシゴ出張2-北京へ移動 | トップページ | 中国ハシゴ出張4-大連 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/43372940

この記事へのトラックバック一覧です: 中国ハシゴ出張3-北京の休日:

« 中国ハシゴ出張2-北京へ移動 | トップページ | 中国ハシゴ出張4-大連 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ