« 若松バンド〜響灘ポタリング | トップページ | 海峡を越えて100kmポタリング »

2008年9月13日 (土)

夏の終わりに最後の納涼ツーリング

P8310776_3
8月31日の日記です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
行って来ました、由布川峡谷へ。
8月初めにソロで行って、ものスゴく気に入った場所。是非みんなにも見せたいという一心で企画したツーリングだ。もちろん、ゾウリとハーフパンツは必携だ!

P8310759_2
参加者は、ちゃたろさん、sonoちゃん、ZAKIさん、つむりんさん、僕の5人。
苅田北九州空港I.C.前のポプラ及び「メタセの杜」で集合。京築広域農道〜宇佐広域農道〜県道617を快走して塚原へ、向かった。
道中は快適、快走。もう真夏の射すような日差しはなく(というか曇っていたが)、山の中はむしろ寒いくらい。塚原高原に入り標高が上がると霧なのか雲なのかいや〜な暗雲が頭上に・・・。霧雨状のものもシールドに降って来る始末。

とにかく腹が減ったので適当に『究極の味、新名所 響谷」なる看板を見て道に入ったら凄い道。狭いしダートだし下り坂だし。行き着いた先は手作り感満載のログハウス?
P8310763

人気のないログハウス。誰もいないんじゃないかと不安ながら入ってみると主人らしき人が奥からもっさり出て来た。
メニューはない、値段もわからない。でもとりあえず注文したのさ、地鶏定食を。腹減ってたし時間もなかったしね。
なんの脈絡も無い奇天烈な装飾品の並ぶ部屋でずいぶん待たされて出て来たのはこれだ。

地鶏定食
P8310765

サラダ 
P8310767
 
地鶏
P8310768

まあ、おいしかったですよ、ええ。だけど「下手したら2,500円行くかもなあ」と危惧していた我々の想像をあっさり凌駕する3,200円だ。

 
さあ、気を取り直して由布川渓谷で遊ぼう!
まずは駐車場でじゃぶじゃぶできる格好に着替えだ。もう夏の終わりだと他には誰もいないのでフルオープン着替えだ(笑)
P8310773
 
階段を降りて行った先は不思議で有機的な異空間。
ちゃたろさん、sonoちゃんもご満悦。しかし、せっかくアドバイスしといたのにハーフパンツ持って来ていない、着替えていないのでこれ以上進めず。無念・・・
来年は水着だよ〜(笑)
しかし、ZAKIさんはパンツまで濡らして精力的に撮影を続ける。
P8310782
 
そしてなんと滝くぐりまで! ずぶぬれじゃん!(笑)
P8310795

巨石についた苔の鮮やかな緑に見とれる。
P8310803_3
 

さて、由布川峡谷を出て、ちゃたろさんと湯布院i.c.で別れたあとは天ケ瀬の慈恩の滝へ。今日は水量もあって迫力あります。
P8310806


慈恩の滝を見下ろせる場所があるっていうので行ってみた。おお!けっこういい眺め。二段になった滝の構造がよくわかります。
P8310829

P8310828
 

P8310822
つむりんさん、ZAKIさんとも別れて、sonoちゃんとR387を宇佐〜京築広域農道をもどる。なんかカッパ着るまでもない微妙な霧雨に始終しっとりさせられながら帰りました。
広域農道で飛ばしているBMW4台に抜かれたのでちょうどいい先導ができたとばかりにちゃっかり着いて行きました。まさかうちに帰り着くまで同じ道とは思わなかった。夜道をあのペースで走れてラッキー(笑) 一人じゃとてもじゃないがあんなスピードで走れない(^_^;
 
いろんな意味で冷えたツーリングでしたが(笑)、また行きましょう!
 


« 若松バンド〜響灘ポタリング | トップページ | 海峡を越えて100kmポタリング »

バイク」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

わわっなんですかこの峡谷は!すごい風景ですね〜かなりの高さがあるようだし、どうやってできたんでしょう?色々と見るスポットがたくさんありますね。
慈恩の滝も良いです!こんな滝の近くまで行けるってあまりこちらでは記憶にないです。水しぶきも凄そうですが(^^; すぐ横に人がいるのでその高さが分かりますが迫力ありますね。
それにしても地鶏定食、美味しそう!!お腹減ってきましたよ(><)この時間(午後10時)には辛いです。

すごいでしょう!
私もこの夏初めて訪れてホントに感動しました。あまりに良かったので仲間を誘って2回目も行きました。
滝は他にもいろいろあります。日本の滝100選のうち17個が九州にあるそうです(これって多い?)。やはり阿蘇の火山活動が影響しているらしいです。
地鶏定食、たしかにおいしかったのですが、3,200円はないですよ・・・


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/42430042

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わりに最後の納涼ツーリング:

« 若松バンド〜響灘ポタリング | トップページ | 海峡を越えて100kmポタリング »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ