« 夏の自転車ポタリング、平成筑豊鉄道沿線〜京都峠 | トップページ | 若松バンド〜響灘ポタリング »

2008年8月27日 (水)

東椎屋の滝〜由布院〜伐株山〜八面山ツーリング

15_p8240734
8月24日の日記です。
何かこうテーマが無いとモチベーションが上がらずツーリングに出ることはないんだけど、今日は何故だか無性に走りたくて走りたくて特に目的地も決めずに走り出した。自分にとってはかなりめずらしいことだ。
とにかく南へ下る。まずは京築広域農道〜宇佐広域農道〜安心院へ向かった。

東椎屋の滝の看板が見えたので思わずそっちへ。
ここの駐車場って有料なんだ。バイク100円。でも、ここの窓口にいる極限まで腰の曲がったおばあちゃんのこづかいの足しになるのなら喜んで出すよ(笑)
 
 
01_p8240630
85mの落差を持つ「東椎屋の滝」。「西椎屋の滝」とともに日本の滝百選に選ばれている。垂直に水が落ちるため、下の方ではもう水は霧状。だからスローシャッターでなくても柔らかくきれいに撮れる。
  
  
03_p8240653
 
04_p8240657
滝の素晴らしさもさることながら駐車場から滝まで遊歩道の整備されている周辺の景観の素晴らしさも忘れてはならない。
滝の下流は水で浸食されて独特の曲面になっている。なんだかこの一体が有機的で不思議な雰囲気に包まれている。
 
 
 
滝を後にし、由布院までやって来た。

07_p8240666
由布院駅の前はさすがに華やかですね、利用者の8割は女性らしい。男子トイレは一部を残して女子トイレに改修されたとか。確かに女性は多いし、街もオサレというかチャライというか・・・。ここは九州の軽井沢か?
 
 
 
05_p8240661
振り返ると駅前通りの真正面には由布院のシンボル、由布岳が悠然とこちらを見下ろしている。
 
 
 
06_p8240664
駅前にいた馬車。"湯布院"が有名になったきっかけの馬車。今もその伝統は続いているのか。

それにしてもここはおねーちゃんだらけ・・・ここはホントにおねーちゃんだらけで心躍るけどどこか気恥ずかしい、そんなアンビバレントな男心をくすぐる町。写真だけ撮ってとっとと退散(笑)
 
 
 

お次は湯平温泉を過ぎてそのまま竹田の方まで行こうかと思っていたのだけど、つい調子に乗って走りすぎてなぜかやまなみハイウェイまで出てしまった。しょうがないのでそのまま九重町を経由して玖珠(くす)の町に入る。伐株山(きりかぶやま)の上にはまるでウンコにたかるハエのように飛び回っている無数の物体が!鳥か!?飛行機か!?いや色とりどりのパラグライダーだ。

 
11_p8240709
風を寄せ集めてこれから飛び立とうとする赤いパラグライダー。
 
 
 
12_p8240715
さあ、これからいよいよ・・・
 
13_p8240716
テイクオフ!!
 
 
 
10_p8240701
玖珠の伐株山はパラグライダーパラダイス。略してパラパラ(おい!)
 
 
 
09_p8240697
ハンググライダーも飛ぶよ。ゆったりふわふわ浮遊感あふれるパラグライダーとは対称的にこちらはスピード感が魅力。
 
 
08_p8240676
ハンググライダーかっこいいなあ!サクッとバンクして鋭いターンで切り返して行った。

 
 
 
岐路の途中、国道10号線を走っていると独特の形の八面山が見えた。中津のシンボルというか中津市民の心の山、それが八面山。どこから見ても同じ形に見えることからこの名前がついたという。中津の学校の校歌には必ずこの山のことが謳われているらしい。
 
16_p8240737
大分県の山に多く見られるメサ(卓状溶岩台地)地形で、今日は何故だか急に興味がわいたので登ってみた。中津市街の平野部とその向こうの周防灘が一望できてなかなかの絶景。


 
17_p8240752
頂上付近に点在する巨石群が不思議な雰囲気だ。それにしても中津市街を見下ろす景色はなかなかのものです。夜景はどうなんだろうなあ、ここ。
 
 
 
18_p8240754
しまいには巨石の上によじ登って撮ってみた。ちょっと怖いけどなかなか良い眺めである。次は是非、内陸側を望む景色を見に行きたいな。
 
 

というわけでなんの脈絡もなく走り回った360km。気持ちよかったなあ。もうメッシュジャケットでは肌寒くて季節はもう夏から秋へと確実に移ろっていることを実感しました。
滝ツーリングをはやく実施しないと!夏のうちに行きたい!

« 夏の自転車ポタリング、平成筑豊鉄道沿線〜京都峠 | トップページ | 若松バンド〜響灘ポタリング »

バイク」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してます(^^;
元中津市民としてはスルーできませんでした。八面山は懐かしいですね。ちょっと時間がある時はバイクで登って行ったもんです。天気がいい時はとてもきれいなんですよね。

夜は暗くて怖いそうですよ。会社の地元の人に聞いたら「あそこは出る場所だから地元民は夜は行かないなぁ」って言ってました(苦笑)

>まいけるさん
夜は出るんですかあ。
じゃあ夜景の名所とかではないんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/42294640

この記事へのトラックバック一覧です: 東椎屋の滝〜由布院〜伐株山〜八面山ツーリング:

« 夏の自転車ポタリング、平成筑豊鉄道沿線〜京都峠 | トップページ | 若松バンド〜響灘ポタリング »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ